Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Crrc8-7WEAAnTYC.jpg
トッテナム・ホットスパーは、クリスチャン・エリクセンとの
契約を2020年までの4年間、延長したことを発表します。

13/14シーズンの夏の移籍市場で、
アヤックスからスパーズに加入したエリクセン。
スパーズで4年目を迎える現在までに、
プレミアリーグ101試合に出場し、
23ゴール26アシストを記録している。

所謂アヤックス・ブランドなんだけど、
ほんまにアヤックスの育成力って凄いよね。
フェルトンゲンにアルデルヴァイレルトが
アヤックス出身で、スパーズでは成功を収めている。
まだまだ才能ある選手がたくさんいて、
バズールやエル・ガジ、クラーセンなど私好みの選手がたくさん。
これからも良き取引相手として仲良くしてね。

あって、そうそう!大事なこと忘れてた。
こんな内部情報出てたよ。確か8月下旬ぐらいだったかな。

契約延長には合意している。しかし来年の今頃、彼はここに居ないだろう・・・

( ;∀;)
CrruZMYXEAEVDqv.jpgCrvBHAfW8AALaM7.jpgCrlQgZPWgAAiG38.jpg


スポンサーサイト
37C7E5C800000578-3770776-image-a-48_1472816565813.jpg
移籍市場最終日、トッテナムはムサ・シソコの獲得を発表した。
私自身、ムサ・シソコの大ファンで、トゥールーズ時代から追っていた。
トゥールーズとの契約満了が半年に迫り、スパーズも関心を示していたが
移籍金£2mという格安物件並みの金額でニューカッスルが獲得。

1月加入だったが、プレミア最初のシーズンは12試合3ゴール1アシストと、
十分にやれることを示すパフォーマンスを披露した。
翌シーズンからニューカッスルで定位置を掴み、
13/14 35試合 3ゴール 6アシスト
14/15 34試合 4ゴール 2アシスト
15/16 37試合 1ゴール 8アシスト
ニューカッスルでは106試合に出場し、8ゴール16アシストを記録する。

意外とゴールが少ないなぁと思うんだけど、
彼の真骨頂って屈強なフィジカルと、前への推進力だと思うんだよね。
スパーズに足らない、今話題の前への推進力ってやつですな。
それがあまり得点に繋がっていないという意見もあるみたいだけど、
そのへんはうちのエリクセンやラメラたちが何とかしてくれるだろうと、
余裕の楽観視という管理人だが、早くデビュー姿が見てぇよ!

ベイル、レノンの推進力もビューティフルだったけど、
皆さん想像してみよう・・・
ムサ・シソコ、デンベレ、ワニャマがズカズカと攻める姿を・・・
私がDFだったらエミレーツ・スタジアムまでぶっ飛ばされるよ!!!

スパーズは昨シーズンの最終節、彼に本当に手を焼いていた。
そんなムサ・シソコが味方だなんて、なんとも心強いじゃないか。
スパーズの更なる躍進は君次第だ( *´艸`)

newcastles_moussa_sissoko_in_action_with_tottenhams_jan_vertongh_142160.jpgtottenham_hotspurs_mousa_dembele_l_in_action_with_newcastle_unit_154749.jpgtottenhams_jan_vertonghen_and_newcastle_uniteds_moussa_sissoko_r_296518.jpg
CrGQFqxWAAA7uDh.jpg
先日、チャンピオンズリーグの抽選会が行われた。
今頃かい!と突っ込まれそうだが、ようやく手にしたCL本線の切符。
6年ぶり?の出場と来たから熱くなりますな!
その時はベスト8でレアル・マドリーにけちょんけちょんにやられたが、
強豪ひしめく中、立派な成績を残せたのは胸を張ることができると思う。
それ以降はヨーロッパリーグの常連となりつつあったが、
昨シーズンのプレミア3位フィニッシュで本選出場を決めた。

で、抽選結果はというと、スパーズはグループEに振り分けられた。
対戦相手はCSKAモスクワ、レバークーゼン、ASモナコ。
「ヨーロッパリーグの死のグループじゃね?」というような感想。
実力はどっこいどっこいで、どこが突破してもおかしくないように思う。
渋いんだけど、私自身はそういうのが好みなので大満足。
まぁどうせなら、バルセロナやバイエルンとやりたかったな・・・と。

あっ、みんな知ってると思うけど、新スタジアム建設の影響で、
ホームでの試合はウェンブリーで開催することが決まっている。
厳しい道のりが待ち構えているだろうが、前回出場時以上の
パフォーマンスと成績を期待して、スパーズの健闘を祈る!

FP152321@wembley-original-990x465.jpg
white-hart-lane-new-spurs-stadium-plans_3322922.jpg
みなさんこんばんは!
お久しぶりです。いやぁ~暑い日が続きますね~
お体に気を付けて、楽しいフットボール・ライフをお過ごしください。

さて、本題にいきましょう!
日本時間今朝7時、イングランドの移籍市場が閉幕となりました。
ウィルシャーのボーンマス、ボニーのストークなど、
相変わらず驚きの最終節となりましたが、スパーズも負けてはおりません。


8月上旬、サプライズ移籍があると内部情報が発信していました。
その時点では誰かは分からず(その後も不明)唯一分かっていたのは
スペイン人ではないということだけ。
全くもって予想不可能でしたね。
そんな中出てきたのが、レアル・マドリーのイスコ・・・
獲得は難しいとのことだったが、可能性は十分あるとのことだったので、
期待していましたが、スペイン人じゃねぇかよ!

だから、これは違うなと思っていました、が、心は踊る( *´艸`)
そして迎えた最終節、私が以前から獲得を熱望していたムサ・シソコの登場!
さらに心は踊る。
ゴタゴタしましたが、最終的に獲得できて心はハッピー(#^^#)
これがサプライズだったのだろうと勝手に関連付けております。
ちなみに、30日の時点で個人条件は合意していたようです。


vincent-janssen-tottenham_3742582.jpg
トッテナム・ホットスパーは、ヴィンセント・ヤンセンの移籍に関して、
AZアルクマールと合意に至ったことを発表します。


victor-wanyama-spurs_3489343.jpg
トッテナム・ホットスパーは、ビクター・ビースト・ワニャマの移籍に関して、
サウサンプトンと合意に至ったことを発表します。


無題
トッテナム・ホットスパーは、ジョルジュ・ケビン。ヌクドゥの移籍に関して、
オリンピック・マルセイユと合意に至ったことを発表します。


CrNSBshWAAIJHe9.jpg
トッテナム・ホットスパーは、パウ・ロペスの移籍に関して、
エスパニョールと合意に至ったことを発表します。


sissok017_transformed.jpg
トッテナム・ホットスパーは、ムサ・シソコの移籍に関して、
ニューカッスル・ユナイテッドと合意に至ったことを発表します。
transfer-news-1-602x395.jpg
さてさて、お待ちかねの移籍情報をお伝えする時間になりました。
今夏の移籍マーケットでは、生粋のストライカー、ウィンガー、
トップ下、守備的MF、右利きのCBの補強がポイント。
4つのコンペを戦っていくので、層の厚さがものを言うだろうね。

層が厚いってのは、単にそのポジションの人数が多いってことじゃなく、
主力が離脱した場合、その選手の穴を期待値以上にカバーできる
選手が揃ってるってことね。
デンベレが出停になったとき、メイソンが起用されてたけど、
あれじゃぁねぇ・・・
役割やプレースタイルが違うってのもあるんだけど、
それでも低調なパフォーマンスだったね((+_+))

では、移籍情報いきます。
出てきた情報を順に書いていきます。
噂レベルのものは書きませんよ~
・オスマン・デンベレに興味(ドルトムント移籍が決定済)
・バーゼルのブリール・エンボロの獲得はない
・3~4人が退団予定(適正オファーがあれば)
・メイソンがザワザワ
・ベンタレブに対してクリスタルパレスが問い合わせ
・Batmanの獲得が間近で、フランスカップ終了後に移籍完了予定
→現時点で発表なし
・アヤックスの若いやつに興味
・攻撃的な若手選手に接触(誰かは不明)
→この後、ボカのカジェリと口頭合意と報道されるが、内部情報は否定
・5月30日以降にウェンブリーに関する件と、移籍第一号が発表?
・ウェンブリーに関しては今週中の可能性(5/26~30)
・メイソンに対して南の2クラブが問い合わせ
→おそらくサウサンプトンとボーンマス?
・メイソンに対してクリスタルパレスがオファーor問い合わせ
→£5mらしいけど、スパーズは£8mを要求
・シャドリ、キャロルに良いオファーがあれば容認
・エリクセンに対してセリエAの2クラブが問い合わせ
・今夏は4名の獲得を目指す(Batman以外不明)


現時点で分かったのはこんな感じです。
何か質問があればどうぞ(*´ω`*)
続報があれば更新します(#^.^#)
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
279位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。