上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、我らのスパーズは快進撃を続けて現在プレミア3位。
いや、これは快進撃とかではなくこれが普通といってもいいかもしれない。
選手を見れば一目瞭然。この位置に異論を唱える人も少ないのではないだろうか。
熱く語りたいが、日本ではなかなか注目されにくいチャンピオンシップに
目を向けてみたいと思う。現在の順位はというと・・・

367.png
 60pts

392.png
 59pts

247.png
 54pts

216.png
 54pts

202.png
 53pts

389.png
 53pts 


とりあえず自動昇格と3位~6位までまとめてみました。
現在、首位をキープしているのは昨シーズンに無念の降格を味わったウェストハム。
内心めちゃくちゃ嬉しかったけど。でもスパーズVSウェストハムが見れへんのは寂しい。
チャンピオンシップも相当なレベルであるのはみなさんもご存知かと思う。
落ちれば地獄、シェフィールドutdやチャールトンはプレミアから降格し、
チャンピオンシップからも降格して、現在リーグ1に所属。
ハマーズもその可能性があったが、この順位は素晴らしい。
何といっても主力が残留したことが大きな要因の一つである。チームの大黒柱だったパーカーを
スパーズに放出したのは痛手だったと思うが、ノーランをはじめ、C・コールやトムキンスなどを
引き抜かれなかったのがよかった。戦力的にも昇格の筆頭候補であることは間違いない。

そのハマーズを追走するのはプレミアではお馴染みであったサウサンプトン。
彼らもチャールトンらと同じ道を辿ったチームの一つである。
しかし、今シーズンにチャンピオンシップへ昇格を果たすと予想外の快進撃。
驚きの2位という好位置をキープしている。このままの調子を継続させることができれば
ハマーズに続いて昇格の筆頭候補の2番手になるだろう。

3位にもプレミアでもお馴染みのバーミンガム。昨シーズン、スパーズに負けて降格が決定。
しかしCCで優勝したために、チャンピオンシップに属しながらELに出場という二足の草鞋を履いて
シーズンをスタートすることに。正直、一番心配なクラブが彼らだった。
ELは敗退したものの、現在の順位は目を見張るものがある。ELの疲れが出てこなければ
自動昇格の可能性も膨らむであろう。

4位にはバーミンガムと同ポイントのレディングがつけている。なぜか彼らの試合を見る機会が結構
あるのでパソコンで観戦しているが、なかなか面白いサッカーをしている。あの攻撃的なスタイルは
プレミア時代と何の変わりもない印象がある。守備が崩壊しなければプレーオフ圏内は確実か?

5位はウェールズを本拠地とするカーディフ。昨シーズンは同じウェールズに本拠地を置く
スウォンジーに昇格を先超されてしまったが、ここ2シーズンはプレーオフに出場(全て敗退)
している。自動昇格は厳しいかもしれないが6位以内は死守したいところだ。

6位はこちらもプレミアの常連だったミドルズブラ。序盤は下位に沈んでいたが尻上がりに調子をあげて
好調をキープ。スパーズもリバーサイドではよく苦しめられた。こちらも自動昇格は厳しいかもしれないが
気持ちはカーディフと同じだろう。

上位2チームを昇格筆頭候補に挙げたが首位から6位までのポイント差はたったの7。
連勝すれば順位は上がり、連敗すれば当然順位は下がる。
6位までしか書かなかったが、7位に52ptsでブラックプール、8位に51ptsでハルシティ、
9位に50ptsでブライトンと続いている。
シーズンもこれから終盤へと入っていくが、この状況を見ればどのチームにも昇格の可能性がある。
是非とも最後まで諦めず戦ってほしいと思う。

明日はチャンピオンシップの降格争いを書きます。(時間があれば)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
354位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。