上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トッテナムがホッフェンハイムからアイスランド代表の攻撃的MF、ギルフィ・シグルズソン(22)を獲得しました。移籍金などの詳細は公表されてないものの、各紙報道では、移籍金£6m~8mで5年契約ほどではないかと言われています。
177351hp2.jpg
レディング・ユース出身の22歳のMFは、08-09シーズンにシュールズベリーとクルー・アレクサンドラに期限付きで移籍。翌年はレディングの主力としてリーグ戦38試合17ゴール9アシストと大活躍。
article-0-0AFBBDDC000005DC-799_468x442.jpg
10-11シーズンは活躍が認められてドイツのホッフェンハイムへ移籍。ここでも29試合9ゴールと実力を証明。翌年は出場機会の減少により、冬の移籍でスウォンジーへ期限付きで加入。初のプレミアの舞台ながら、18試合7ゴールと大爆発。シーズン終了後にスワンズが完全移籍で獲得!という報道が出たものの監督のブレンダン・ロジャーズが、リバプールの新監督に任命されたことにより白紙(本当にそれが理由か?)に。そして、ギルフィもそれに続けとリバプール入団濃厚と伝えられる中、土壇場でスパーズ入りが決定。そもそもリバプールが具体的なオファーを出したのかがよく分かりません。

とにかくスパーズを選んでくれて一安心。非常に嬉しいし期待も膨らみます。下部リーグ好きな私ですのでレディング時代から注目していましたが、ここまで成長してくれたのは頼もしいですね。
彼の魅力は何と言っても両足から放たれる豪快なミドルシュート。少しハドルストンと似たような感じもしますが、彼よりも少しは機敏に動けるかと思います。さらに高精度のフリーキッカーでもあり、直接あるいは誰かに合わすなどセットプレーからの得点も期待できます。そして、ちびっ子が多いスパーズの中盤に強靭な肉体を持つ選手が加入したのは大きいと思います。
Gylfi-Sigurdsson.jpg

ギルフィの加入で移籍報道が活性化されてきたのがファン・デル・ファールトですが、是非とも残留してほしい。確かに扱いにくい選手かもしれませんが、彼のスパーズ愛はみなさんも知っていると思います。そんな選手を放出してはいけないし、彼の得点能力や必殺スルーパス、献身的な守備などただならぬ貢献が見込める選手です。
少し話しが他の選手に逸れてしまいました。恐らくトップ下でラファとのポジション争いになると思いますが、これだけの才能を持った選手を2人も保持できるとは非常に贅沢です。モドリッチの位置でも機能する選手なのでチームとしては助かります。
Liverpool+v+Reading+FA+Cup+3rd+Round+Replay+YR2xk7Fi2VHl.jpg

↓ギルフィ・シグルズソンのプレーです↓
Gylfi Sigurdsson 2012 Super Goals & Skills New HD
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
287位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。