上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積極補強を遂行中のウェンズデーですが、さらなる補強に成功しました。現時点で今夏に獲得した選手は4名で、これに新たに2名が加入し計6名。新たに加わった2選手は、ウェンズデーにとってなぜか所縁のあるポルトガルからの加入。まずはこの人から。

MF Nejc Pecnik スロベニア代表
pecnik1024_2796278.jpg
スロベニア代表MFペクニク(26)をナシオナルから獲得。移籍金はもちろんゼロです。189cmの大型MFはFWでも起用できるので重宝されそう。02-09シーズンまでは母国スロベニアのNK CELJEで活躍。その後、スパルタ・プラハへのローンを経験した後にナシオナルへとやってきました。ナシオナルではあんまり活躍してなかったみたい。。。でも、スロベニア代表として15試合に出場しとるし実力はあるはず。あとはウェンズデーの戦い方、チャンピオンシップの戦い方に慣れれば化ける可能性もありそう。カークランドに続くビッグネームを獲れたことで、喜んでおります。

MF Diogo Amado U-21ポルトガル代表
81594_galeria_fc_porto_v_estoril_taca_da_liga_11_12_jpg.jpg
U-21ポルトガル代表MFディオゴ(22)をウニオン・レイリアから獲得。こちらも移籍金はかかっておりません。スポルティング・リスボンのアカデミー出身の若きMFは、噂のウニオン・レイリアを退団後に新天地としてウェンズデーを選択。選択の要因の1つは、スポルティング時代に一緒にプレーをしていたジョゼ・セメドの存在も大きいと思います。プレーは見たことないのでよくわかりませんが、画像を見る限りウィンガーって感じではなさそう。誰か情報ください。身長が177CMとそこまで大きくはないけど何かめっちゃごっつく見える。

手薄気味であった中盤に、ある程度の活躍が計算できるこの2人の加入は大きい。昨シーズン、18ゴールを叩き出したマディンと恐らく2トップを形成するであろうマギー。彼らを活かすためにも、この2人のMFには大きな期待がかかります。最終ラインには元トッテナムのガードナーの獲得に成功し、カークランドも確保済み。左サイドバックには期待の星、マトックを獲得。さらにウェンズデーは強化を進めようと、プレミアではお馴染みのヘアウッド、ガビドン、そして何と悪童バートンにも触手を伸ばしているとか何とか。プレミア昇格のためにはあと1~2人のビッグネームが必要。いや、今でも十分豪華すぎます!期待できます!もう降格する姿は見たくない!ヒルズボロに歓喜を!

あっ。これからイギリスへオリンピックを見に行く方、または観光に行く方。ウェンズデーのホームスタジアム、ヒルズボロには行くべし!めっちゃええよ~。

誰かスパーズからウェンズデーに修行行ってくれへんかなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
287位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。