上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Michail-Antonio-Reading-vs-AFC-Wimbledon_2796846.jpg
シェフィールド・ウェンズデーはレディングからミカイル・アントニオを獲得しました。
移籍金は非公開で、契約年数は4年となります。


昨シーズンの2月、レディングからローンでウェンズデーに移籍していた22歳のウィンガー。
自慢のフィジカルと快速を武器にリーグ戦14試合に出場で5ゴールを記録しました。
以前から完全移籍の噂が出ていましたが、レディングとの移籍金の折り合いが付かずなかなか正式発表とはいきませんでした。本人はウェンズデーへの移籍を希望とのことで、移籍成立は時間の問題でしたが、先日のWBA戦のスタンドで彼が観戦していた姿を激写されたため、ファンは移籍を確実と見たことでしょう。


11-12シーズンのリーグ1最終節。ウェンズデーをチャンピオンシップ昇格へ導く決勝ゴールを決めたアントニオ。チームへの加入の喜びを語っています。

「夏の移籍市場が始まってから、僕は忍耐強く移籍を待ちわびていたんだ。その結果がこれさ。めちゃくちゃ嬉しいよ。」

「昨シーズン、昇格が懸かった試合でゴールを決めてウェンズデーは昇格を果たした。一生忘れられないね。」

そして、ファンからも絶大な人気を誇るアントニオ。ウェンズデーのサポーターにもコメントしてくれました。

「ウェンズデーのサポーターたちは、僕がこのクラブに加入することを心から望んでくれていた。彼らからの声は本当に嬉しかったし、加入を決めた要因の1つさ。」

「そしてみなさんにお礼を言わなくちゃね。僕をしっかりサポートしてくれたんだ。そして、ウェンズデーに加入した今、僕は開幕に向けて集中しているよ。プレミア昇格に向けて準備は整っている。」

ma3138-294662_478x359.jpgma2138-294659_478x359.jpgma8138-294671_478x359.jpg
ma6138-294668_478x359.jpgma10138-294673_478x359.jpgma11138-294674_478x359.jpg

僕が思うに、アントニオ加入は今夏最高の補強の1つ。得点力を兼ね備えたウィンガーを獲得したことで、ウェンズデーになかった迫力とスピードをもたらしてくれるはず。確か両サイドできるはずなので、右に新加入のペクニク、左にアントニオという布陣をひいてくるはずです。ペクニクも得点力があるので強力な両翼が揃ったと言えますね。さらに補強の手をとめようとしないウェンズデーは、元ストークのストライカー、リカルド・フラーに興味を示しているとか。彼が獲れればこれまた最高の補強になるはず。現時点でのウェンズデーのFW陣は、オグラディ、マディン、マギーの3人。これに実績十分のフラー獲得に成功するとなれば、チャンピオンシップでもかなり豪華なスカッドが完成。是非とも獲得してほしい選手です。

↓昨シーズンの最終節、シェフィールド・ウェンズデーvsウィコムのハイライト↓
Sheffield Wednesday 2-0 Wycombe Wanderers: The promotion video
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
258位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。