上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CHAMPION SHIP   PLAY OFF  FINAL




375.png
    3    1

216.png
    0    2


ウェンブリーで行われた大注目のこの一戦。壮絶な打ち合いの末、スウォンジーが見事にプレミア昇格!
素晴らしい!!!正直、CL決勝より何十倍もオモシロかったです。
序盤はスウォンジーがポゼッションで圧倒し、試合を優位に進めます。一方レディングは、細かいパスミスが
多すぎてなかなかリズムを掴めません。スウォンジーは前線のシンクレアとボリーニを中心に攻撃を組み立て、
レディングは両サイドのケベとマカナフ中心に攻撃を組み立てていきます。スウォンジーにしてみれば、
この両サイドは脅威だったと思います。結構、突破されてクロスを入れられましたが、そこはさすがの強固な
DF陣。ウィリアムスは体を張った守りでチームを鼓舞します。
すると前半21分、キザニシュビリがペナルティエリア内でダイアーを倒してPKを献上。これをシンクレアが
きっちり決めてスウォンジーが先制。23分には右からのクロスをまたもシンクレアが押し込んですかさず
追加点。40分にはこぼれ球をドビーが決めて前半だけで3点を奪取してレディングを圧倒。
レディングサポーター、そして選手たちを絶望の淵に追いやります。そのまま前半は終了。
迎えた後半49分。意外な形でレディングが反撃の狼煙をあげます。CKからニアで競り合ったハートとアレン。
ハートが上手く合わせてゴールと思いましたが記録はアレンのOG。これを機にイケイケのレディング。
さらにCKからミルズが執念のヘッダーで2点目。まさに形勢逆転。サポーターの大声援を後押しに怒涛の反撃で
スウォンジーゴールに迫ります。カラカンのミドルはディフレクトして惜しくもポストに嫌われて、
その跳ね返りを押し込みますが、ギャリー・モンクが執念のクリアで同点を防ぎます。ここからはスウォンジーも
ヤバいと思ったのか、一進一退の攻防に。すると、再びキザニシュビリがPKを献上。シンクレアが落ち着いて
決めてハットトリック。ダメ押しの4点目をゲットしました。そして、スウォンジーにとって、歓喜のホイッスル。
レディングにとっては無情のホイッスルが鳴り響きます。スウォンジーはウェールズのチームとして史上初の
プレミア昇格。レディングは必死に戦ったものの、惜しくも昇格を逃す形となってしまいました。

Fireworks-021.jpg
超満員のウェンブリー。素晴らしい雰囲気に包まれていました。

Swansea-huddle-001.jpg
円陣を組んで戦闘態勢に入るスウォンジーイレブン。「さぁいくぞー!」

Dyer-and-Khizanishvili-009.jpg
キザニシュビリがダイアーを倒してPK献上。「レフェリー!PKじゃー!」

Sinclair-and-Borini-002.jpg
この日、大活躍のシンクレアとボリーニ。若い力でスウォンジーを昇格に導く!

article-1392551-0C55F88600000578-676_634x300.jpg
貴重な追加点を決めるドビー。

article-1392422-0C55F8A200000578-67_634x343.jpg
スウォンジーの3点目を決めるシンクレア。

sinc_1319835a.jpg
その後のゴールセレブレーション。「ひゃっほー!」

article-1392422-0C55F17700000578-1000_634x366.jpg
「よっしゃー、どんなもんじゃい!」

article-1392381-0C560B8900000578-896_634x473.jpg
天を仰ぐレディングGKフェデリチ。前半だけで3点取られたらそうなりますわ。

Mills-goal-014.jpg
しか~し!1点返した直後のミルズの炎のヘッダーが炸裂。瀕死のレディングを復活させました。

Reading-fan-005.jpg
ミルズのヘッダーも虚しく、4点目を献上してしまいがっかりのレディングサポーター。

Swansea-fans-016.jpg
昇格を勝ち取ったスウォンジーサポーター。

article-1392422-0C559DCF00000578-174_634x440.jpg
これは試合前なのか試合後かは定かではない・・・

swans_12_682x400_1319979a.jpg
喜び爆発の選手たち。

rodgers2_1320050a.jpg
監督のブレンダン・ロジャーズ。クールな表情してますが内心は「イェス!イェス!イェス!」でしょうね。



本当に、本当に素晴らしい試合でした。手に汗握るとはこのことなんですね。気合いや執念は十分に伝わり、
昇格に賭ける思いは凄まじいものでした。スタジアム、選手、サポーターが一体となりそれだけで感動を
味わうことができました。これぞ、フットボールですね。
スウォンジーはプレミアで旋風を巻き起こしてもらい、レディングは来シーズン昇格を勝ち取ってほしいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2027位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
330位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。