上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにやってきました。この日が!
成田を10時55分発のブリティッシュ・エアウェイズでの渡英です。
おかんと知り合いに見送ってもらい、出国審査を受けて別れました。いろいろとありがとう。

CIMG1060.jpg

無事に離陸したのですが、天気が悪かったのか揺れる揺れる。今までにないくらい揺れました。
んで、隣に座ったおばちゃん2人。喋りかけてくれていい人そうなんやけど、喋りすぎや!
映画見せて!音楽聞かせて!寝かせて!・・・と言いたいぐらいでした。
挙句の果てには人生論を熱く語り続けて満足してました。疲れるわ。

CIMG1064.jpg

CIMG1068.jpg

まあ予想通り、機内食はたいしたことなかったです。

11時間半のフライトを終えて、次なる試練は、泣く子も黙るヒースロー空港のイミグレ(入国審査)

CIMG1069.jpg

何を聞かれてもいいようにパスポート、英文残高証明書、ステイ先の住所、学校の入学証明書をしっかり握り締め、
そして忘れてはならない、ビッグスマイル!そして自分の番がまわってきました。

入国審査官VS俺 ROUND1
担当はインド系のおばちゃん。

俺「ハーイ!」
担「・・・」


2分ぐらいの静寂が続き・・・・・そしてスタンプをポンっ!

ええっ!!!終わりっ!?「ハーイ」しか喋ってませんけど。
ビックリというか唖然というか。まぁ無事に入国できたんでええかぁ。

それにしてもYMSのビザは強力なんやなぁ・・・


CIMG1071.jpg
それから荷物を取りに行って、ヒースロー・コネクトの切符を購入。いつもはエクスプレスを使うところですが
高いのでや~めた。パディントン駅まで行って地下鉄に乗り換える。ここからが地獄の幕開けでした。
まずは階段。右手に12kg、左手に25kgのスーツケース。重過ぎ。
やっと目的の路線に着いたと思ったら、トラブルがあったようで再び階段へ送り返されることに・・・
階段の前で立っていると、ごっつい黒人の兄ちゃんが「かばん持ってあげるよ」と神の一声。
今度は白人の兄ちゃんが「持ってやるよ」と一声。目的地の街に着いたけど、家が分からず立ち往生。
地下鉄のスタッフに住所を聞くと、彼も知らない所だったようで、わざわざ誰かに聞きに行ってくれました。
その場で待っていると一人の老人が「どうしたんだ?携帯で探してやるよ」と声をかけてくれました。
その老人は場所を特定できなかったのですが、地下鉄のスタッフの兄ちゃんがタクシー乗り場まで送ってくれて、
タクシーも手配してくれました。

なんて・・・・・なんて優しい人たちなんだ!これやからロンドンの人たちが大好きなんです!
こっちから頼まなくても、困っているとすぐに声をかけて助けてくれる。本当に素晴らしい!
ますますロンドンが好きになりました。

CIMG1073.jpg
で、ここが2週間お世話になるホストマザーの家。
パパはアーセナルファン、息子がチェルシーファン、そして自分はトッテナムファン。
こりゃ大変だ~!みんなバラバラで、しかもライバルばかり。
シーズンオフなのが残念ですが、機会があれば一緒にフットボール見たいなぁ。



スポンサーサイト
コメント
No title
無事についてよかったねi-179
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
316位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。