上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Group I

2600291.png
 ハポエル・シュモナ


5312_20120902124139.png
 リヨン


50033.png
 スパルタ・プラハ


50125_20120902124319.png
 アスレチック・ビルバオ




Group J


52973_20120902124709.png
 ラツィオ


57490.png
 マリボル


50084.png
 パナシナイコス


1652_20120902125006.png
 トッテナム




Group K

50102_20120902125506.png
 メタリスト


50042.png
 ラピド・ウィーン


52806.png
 ローゼンボリ


50109_20120902130028.png
 レバークーゼン




Group L

57488_20120902130243.png
 ハノーバー96


87959_20120902130350.png
 レバンテ


60401.png
 ヘルシンボリ


52818_20120902130520.png
 トゥベンテ




まずは補足から。ハポエル・シュモナですが「シャモナ」と言う方もいらっしゃるみたいですが、ここでは「シュモナ」と表記します。さて、そのハポエル・シュモナですが中堅好きの僕でさえ初めて聞いたクラブです。だからこそ楽しみが1つ増えました。このグループIは第二の死のグループと言っていいかもしれません。鍵はリヨンとビルバオの出来次第というとこでしょうか。リヨンがどこまで本気で来るのか分かりませんし、ビルバオも今季はリーグ戦での苦戦は必至という見方もあり、彼ら次第ではスパルタ・プラハやシュモナにも勝算があるかもしれません。

グループJに入ったトッテナム・ホットスパー。まず注目したいのはラツィオとの対戦。これは非常に楽しみでなりませんが、ビラスボアスがELに本気で臨んでくるかどうか。恐らく若手を併用しながらの戦いとなる(そうであってほしい)でしょう。若手にとってはアピールの場でもあり成長のチャンス。タウンゼントやスミス、ノートンなんかは重宝されそうですね。昨年同様にギリシャ勢のパナシナイコスとの同組となりこの1戦も注目。昨年はPAOKにしてやられました。スパーズの本気度次第ですが、生半可な気持ちで臨めば待っているのは間違いなく敗北。特にギリシャ遠征は激戦必至。厳しい戦いが待っていそうです。マリボルとの一戦も興味深いです。彼らは下剋上で向かってくるはずなので、勝利するためにはその勢いに呑まれないことが重要。近年タイトルから遠ざかっているトッテナムにとって、ELを本気で狙いにいっては?と思っています。

グループKは個人的な思いが入りますが、メタリストにはぜひとも突破してほしいです。彼らは昨年、僕が優勝候補に挙げたクラブ。惜しくもスポルティングに敗れたものの、満を持しての再登場。相対するのは強豪レバークーゼン。この2試合で勝点4を奪えればGS突破が見えてくるはずです。とはいえ、ラピド・ウィーンやローゼンボリも難敵であるのは間違いないし、昨年のような活躍ができなければGS敗退もありえます。順当にいけばレバークーゼンとメタリストですが、予想が最もし難いグループの1つとなりました。

最後はグループL。実力者が勢揃いの興味深いグループとなりました。ELの常連となりつつあるハノーバーが注目のクラブで、さらにはリーガで大健闘を見せたレバンテも参戦。スウェーデンの強豪ヘルシンボリがグループを面白くさせて、その3クラブの前に立ちはだかるのがトゥベンテだ。混戦が予想されるものの僕個人の見解とすれば、以外にも順当に決まるんじゃないかなと思っています。‘順当’というのはみなさんの想像にお任せしますが。





以上が今シーズンのヨーロッパリーグ展望です。参加チームが多すぎて書くのが疲れましたが、めったに見れないクラブ、そして思わぬ有能な選手に出会うことができるのが、このヨーロッパリーグの魅力だと思います。このGSが終われば、今度はCL敗退組(CLGS3位)が参戦してきます。そこからが本当の意味で面白くなってくるんかな。長くなりましたが読んでくれてありがとうございました。

uefa-europa-league-hymne-officiel.jpg






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
295位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。