上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットボール好きにとって、最も楽しいイベントの1つでもある「夏の移籍マーケット」がついに閉幕した。思惑通りの補強ができたクラブもあれば、失敗に終わったクラブもあることと思います。さて、我らがトッテナム・ホットスパーは近年でも忙しい部類に入る、いや、僕がトッテナムサポになってから一番忙しい夏だったと感じています。加入6名、放出13名(キングは引退)となりました。去る者あれば来る者あり、それが移籍マーケット。贔屓して応援している選手が退団となれば、これほど悲しいものはありません。僕にとってもそんな夏になりましたがそれもフットボール。当然がっかりですがいつまでも引きずる訳にはいかないですね。今回の記事は「放出編」としてまとめてみました。何せ、放出選手は多いのでコメントは簡単に済ませます。(選手のスパーズでの通算成績はwikiから引用)

ルカ・モドリッチ
Luka-Modric-formerly-of-T-008.jpg
かねてから有力とされていたレアル・マドリッドへの移籍を決めたルカ・モドリッチ。ディナモ・ザグレブから高額な移籍金でスパーズにやってきた彼ですが、当初はそこまで期待をしていなかったのが本音です。理由はシンプルそのもの。情報がなく、どんな選手か全く知らなかったのです(汗)。ところがどっこい、スパーズ移籍1年目から主力(序盤はちょっと苦戦)として君臨。代わりの利かない選手として成長を遂げました。一昨シーズン終了時にはチェルシー移籍を希望してファンからのブーイングを買うものの最終的には残留を果たし、相変わらずのプレーを披露して再び信頼感を獲得。しかし昨シーズンが終了するとレアル・マドリー移籍が一気に加速。移籍市場終盤にレアル・マドリーへの移籍が決まりました。うん・・・非常に残念。細身な身体ながら強烈なタックルをスルスル~っと交わすあの華麗なプレーが見られなくなると思うと。でも、誰も君のことを裏切り者なんて思ってないんだよ。むしろマドリーでの活躍を願っているのです!あそこでレギュラーを獲得できたら大したもんですよ。僕たちは最大限、応援しています。そうそう、一緒に撮った2ショット写真。覚えてくれとるかなぁ?一生大切にしますね。

通算成績 159試合 17ゴール 

ニコ・クラニチャル
Danny+Murphy+Niko+Kranjcar+Fulham+v+Tottenham+zzYiT0WNKwml.jpg
爽やかな笑顔とは裏腹に、ピッチ上では左サイドからカットインして豪快なミドルシュートが十八番のニコ・クラニチャル。ディナモ・キエフへの移籍が決まりました。ポーツマスからあんな格安で獲得できるとは当時はほんまにビックリしたことを覚えています。スパーズではちょっと不運だったね。重宝されたことは確かだったけど、左サイドにはベイルやモドリッチがいたからねぇ。CMFとして起用してもよかったと思うけど。でも大好きな選手やったなぁ。ボルトン戦でのあの豪快なミドルシュートは忘れられません。イケメン?確かにそうです。でもそんなことはどうでもいい。試合終了後のサインや写真撮影も快く受け入れてくれましたね。あなたの人間性に惚れたのです。そして、サンドロ同様に僕の髪形を褒めてくれたのも一生忘れません!ディナモ・キエフでの活躍をみんなが願っています。

通算成績 72試合 11ゴール

ヴェドラン・チョルルカ
ae7350b4-d29c-4187-a252-0c84f66ce2f4_3052377a-ca2f-4f04-81b9-e743ac8d3915.jpg
クレバーなプレースタイルで右サイドバックに安定感をもたらしたヴェドラン・チョルルカ。ロコモティフ・モスクワへの移籍がきまりました。チョルルカと言えば何と言っても突貫小僧レノンとの抜群のコンビネーション。本当にワクワクさせられました。もう1つ忘れられないのは、あれはアウェイでのボルトン戦だったかな?エコトさんとのピッチ上で喧嘩騒ぎです。確かにこの2人が「プライベートでレストランに行って食事」っていう姿が想像できませんね(笑)。それはさておき、入団から2年目まではレギュラーとして君臨。その後は怪我やウォーカーの出現など、彼もまた不運といってもいいでしょう。本職のみならず、怪我人多発のCBもこなしてくれたのはほんまに助かりました。ハドルストンとのコンビはワクワクハラハラドキドキでした。移籍先でパブさんとスパーズの悪口言うのはやめてね。

通算成績 109試合 1ゴール(あと2,3ゴール決めていたような気がします)

ファン・デル・ファールト
Rafael-van-der-Vaart-leaves-Tottenham-and-goes-to-Hamburg.jpg
10-11シーズンの夏の移籍マーケット最終日、ワールドクラスの選手がスパーズにやってきた。そう、ラファエル・ファン・デル・ファールトです。あのときはもう嬉しくて嬉しくて。僕のまわりの奴らはステップダウンとか言うてましたけど、アップかダウンかを決めるのは選手。選手がアップと思うならそれを尊重すればいいのです。しかし、それだけが理由ではないはず。試合に出られて選手にとって居心地の良い環境というのも非常に重要だと思います。結果、彼はスパーズでの居場所を見つけて大活躍。怪我の多さは愛嬌としましょ。その分、重要なゴールを決めてくれましたしね。それと彼のスパーズに対する愛する気持ち。いろんなコメントを聞きましたが彼の言葉には愛情を(うまく表現ができませんが)感じることができました。しかし残念ながら、最終日にHSVへの移籍が決定してしまいました。これは非常に痛い。大好きだったということだけでなくチームとしても大打撃かと思います。そりゃ、試合から消えることもありましたよ。でも、必殺スルーパスや、起点の利いた散らしのパス、技術の高いゴール、どれを取っても素晴らしい選手であったのは疑いの余地はなし。彼の退団は残念でなりませんが、HSVでの活躍を願っています。

通算成績 78試合 28ゴール

セバスチャン・バソング
Bassong2_1812674c.jpg
惜しいねぇ、非常に惜しい!個人の意見ですが、CBとして多大なるポテンシャルを持ってると思うだけに・・・そんなバソングはノリッジへの移籍が決まりました。彼の思い出はリバプール戦のヘッダーでのゴールと、CL予選ヤングボーイズ戦のゴール。特に後者はスパーズにとって超重要なゴールだったことと思います。あれがなかったら本戦行けてなかったかも(汗)。スパーズではちょっとポカが多かったかな。印象に残っちゃうのよね。ノリッジではレギュラーとして常時出場できると思うしもうひと花咲かせてほしいな。

通算成績 44試合 2ゴール

スティーブン・ピーナール
pienaar_gen_637.jpg
エバートンから期待されてスパーズにやってきたピーナール。スパーズでは目立った活躍ができずに再びエバートンへと戻ることとなりました。正直ですねぇ・・・あまり必要では・・・いやいや、プレースタイルは大好きなので期待はしてました。やはりベイルとモドリッチの壁を超えるのは難しいよね。それに怪我もあったし。彼もまた不運でした。エバートンでは楽しくやっているようでそれはそれで嬉しいです。

通算成績 18試合 1ゴール

ジオバニ・ドス・サントス
Giovani-dos-Santos-Spurs1.jpg
バソング同様に惜しすぎる!才能があるのは疑いの余地はないですが、スパーズでの活躍はほぼ出来ずじまいとなってしまいました。練習に遅れてきたりとフットボールへの態度というか姿勢というものが少々未熟でした。プレミアのプレースタイルにも順応できなかったのかな。それよりもやはり怪我が多かった。せっかくのチャンス到来もすぐに戦線離脱と重要な時期を逃したのも活躍ができなかった1つの要因。新天地マジョルカでは再起を願っています。

通算成績 30試合 3ゴール

ルイ・サハ
3212352467.jpg
多くのスパーズサポーターが疑問符を付けたサハの獲得。現地でもいろいろと聞きましたが彼らのコメントも懐疑的なものがほとんど。たまたま横に座ったおっちゃんにサハ獲得について聞いてみたところ「俺は全く期待してねぇよ。だってよ、年寄りじゃねえか!」って言うてました(笑)。でも、スパーズでのデビュー戦となったニューカッスル戦での2ゴールは度肝を抜かれたね。あのおっちゃんにもう一回同じ質問をしてみたいよ。今夏にスパーズとの契約を更新せずにサンダーランドへの移籍が決定したサハ。選手としてのキャリアもそろそろ終盤にさしかかっていると思いますが、新天地でも十分にプレーを楽しんでほしいものです。

通算成績 11試合 4ゴール

その他の選手

ライアン・ネルセン → QPR
_42604023_cup5.jpg

ベン・アニック → バーンズリー
859944-14554894-640-360.jpg

デイビッド・ブットン → チャールトン
DavidButton_20100729.jpg

リー・アンゴル → ウィコム
lee-angol-4_3198-259736.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
361位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。