上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る者あれば来る者あり。その名の通り、スパーズは6名の新加入選手の獲得を発表しました。その6名全てが最高クラスの選手の1人であったことは非常に嬉しい限り。メインターゲットとされていたFCポルトのポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョの獲得は寸前で破談となってしまいましたが、全て上手くいかないのは仕方がないですね。というより、大成功といってもいいんじゃないでしょうか。各セクションに即戦力を並べて4位以内、いや、優勝争いだってできるんちゃうん!?と思わせるようなスカッドが完成したように思います。しかし蓋を開けてみれば開幕から2分1敗と絶不調。開幕戦は次節レディング戦が予定されています。あえて言うならもう1人ストライカーが欲しかったかな。

ギルフィ・シグルズソン
600x450xGylfi-Sigurdsson-Tottenham-vs-Watford_2811248_jpg_pagespeed_ic_tPV2o-kCx8.jpg
ホッフェンハイムから獲得を決めたアイスランド代表の攻撃的MFシグルズソン。レディングユース出身で、チャンピオンシップでも実績を残しその頃から注目していた選手がまさかスパーズに来るとは正直思ってもみなかった。彼の魅力は両足から放たれる豪快なミドルシュート。昨シーズンのスパーズ戦でも難しいボレーを決めてましたね。ファン・デル・ファールトとはちとタイプは違いますが彼が退団した今、得点力のある中盤の選手の加入は大歓迎。監督の起用法を見ると今のところはトップ下?だと思いますがレギュラー争いが激しいので何とか実力で奪ってもらいたいものです。

ヤン・フェルトンゲン
Jan+Vertonghen+Tottenham+Hotspur+v+Norwich+FTaF3o-8uxAl.jpg
たぐいまれなパスセンス、足元の技術、強烈な左足でのFK能力を引っ提げて元アヤックスのキャプテンがスパーズへの加入を決めた。その期待通り、パスセンスは目を見張るものがありますね。ドリブル突破もこれまた魅力。これからもっともっとフィットすればかなりの活躍が見込まれますが、細かいミスが少し目立ったホームでの2試合だったかな。心配することはないけどね。カブールの長期離脱が決定したので、DFリーダーとしてチームを引っ張って行ってほしいですね。早くフリーキック見たいなぁ。

エマニュエル・アデバヨール
Emmanuel+Adebayor+Tottenham+Hotspur+v+Sunderland+XC_2IcDfCYel.jpg
昨シーズン、マンチェスター・シティからスパーズへのローン移籍を果たし、今シーズンからは完全移籍を決めたアデバヨール。かねてからスパーズ加入が濃厚とされながらもマーケット終盤での獲得となりました。ビラスボアスが4-3-3のシステムを起用してくるならば、3トップの真ん中での起用はこの男に間違いないでしょう。デフォーも捨て難い!!!でも、彼の強味は前線で起点になれるし高さもあるところ。決定力には疑問符が付きますが、「周りを活かす」ということを考えれば多大なる貢献をしてくれるはずです。それも踏まえてシーズン15ゴール以上を達成すればスパーズもかなり良いところまでいくはずなので、決定力を高めて貢献を願いたいです。

ムサ・デンベレ
Dembele.jpg
£15mでフルアムからスパーズへの移籍を完了させたベルギー代表MFムサ・デンベレ。中盤でのボールキープに絶対の自信を持ち、さらには強烈な左足も備えている。テクニックも素晴らしく、それはノリッジ戦で証明されました。もちろん先発スタートをみなさんが望んでいると思いますが、どこで起用してくるかが焦点。中盤の3人のところ、中盤底にはサンドロで、その前にデンベレ&パーカー(復帰を前提)になるのか。あるいは3トップの右で使うのか。複数のポジションで起用可能な選手ってほんまにいいですね。ベイルに万が一ってことがあったときにも使えそうですし。

クリント・デンプシー
clint-dempsey-tottenham-597x396.jpg
これまたフルアムからの新加入、アメリカ代表デンプシーがスパーズにやって来た。まさかまさかでしたよね?今夏のデッドラインのサプライズはこれだったんですね。と思っていますが。リバプール移籍が有力視されてましたが、そもそも彼らはほんまにデンプシーを狙っていたのかな?まっ、プレミアでの実績も十二分の選手の加入は嬉しいですね。はて、どのポジションで起用してくるのかね。FW?右ウィング?中盤?デンベレ同様に様々なポジションをこなせるのは非常に心強いの一言。頭から2トップでいってもいいし、スーパーサブとして登場してくるのも相手にとっては嫌だろうね。怪我の多いレノンが離脱した時には重宝されそうです。ここだけの話、今シーズンの新加入選手で一番期待値の高い選手はデンプシーなんです。これは個人的な意見ね。

ウーゴ・ロリス
lloris480.jpg
リヨンからフランス代表GKウーゴ・ロリスの獲得も発表しました。ゴールキーパーとしては最も優秀な選手の1人であるロリスの加入は少子高齢化が進むスパーズGK陣にとっては朗報。一方、レギュラー争いは激化の一途を辿ってますね。正GKフリーデルを筆頭に、ロリス、クディチーニ、ゴメスと超豪華なGK陣を保有するスパーズ。監督さん悩みますねぇ~。フリーデルが素晴らしい活躍を見せるだけに(連続出場記録も含む)恐らくロリスでさえもベンチスタートが濃厚。いずれはロリスが正GKになると思いますが、問題は「機」はいつかということ。問題と言っても嬉しい問題ですが。当然フリーデルにもプライドがあるわけですし、ロリスもフランス代表として、ビッククラブのリヨンのGKだったというプライドもあると思います。もうそこは監督にお任せします。僕らのような素人には分かりません。ビラスボアスさん!あんたの腕の見せ所だよ。あっ、もちろんクディチーニやゴメスの存在も忘れてはならんよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
282位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。