上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミアリーグが開幕してからすでに各チーム3試合を消化。チェルシーが復活の狼煙?魅惑のスワンズ、アーセナル・リバプールの大苦戦。すでに様々な話題でごった返しているプレミアリーグ。そして我らがスパーズも2分1敗とほぼ予想通りの出陣となりました。開幕戦は、まぁ良しとしましょう。その後のホームでの2試合。これはいただけないねぇ。同じような展開で2試合合計の勝点は2。あのまま勝っていれば勝点6で上位争い真っ只中です。って言いたかったんですけどね。でも、あぁだったら、こうだったらというのはだめですね。反省はすべきですが、次に何をすべきなのかを考えるのが得策ではないでしょうか。

守備的布陣?
これは開幕戦のニューカッスル戦のフォーメーションです。
myboard_20120908185603.png
まずセンターバックだが、ギャラスではなくフェルトンゲンを起用してくるかと思いきやそうではなかった。恐らく代表選での疲労を考慮してのものだろう。そして中盤のサンドロ&リバモアのコンビだ。正直、創造力に欠けお互いゲームメーカーではないのはすでに承知であると思う。事前にこの開幕戦のメンバーを知った時にはがっかりしたのが本音だ。

しかし、よく考えてみるとニューカッスルの面子を見れば納得できるものがある。キャバイエ、ティオテ、それにグティエレス。ベンアルファがいて2トップにはシセとデンバ・バという超強力な布陣を布いてきただけに、このコンビでなければもっと失点していたのでは?と感じている。実際、ニューカッスルにはほとんど決定的なチャンスを作らせず、スパーズのペースで試合は進んでいった感があった。


前節の布陣に好感触?
これはプレミアリーグ第2節バギーズ戦のフォーメーションです。
myboard_20120908191053.png
この試合での変更は2か所。カブールが約4ヵ月の離脱となりフェルトンゲンとギャラスのコンビ。シグルズソンに代えてファン・デル・ファールトがトップ下に入った。そしてビラスボアス監督は、またしてもあのコンビを起用してきた。てっきりその二人のどちらかのところにシグルズソンが入ると思っていただけに驚きが隠せなかった。

前節が思った以上に悪くなかっただけにビラスボアスも好感触を得たのだろう。もしくは起用する選手がいなかったとか?試合はというと、こちらもスパーズがバンバンチャンスを作りバギーズのチャンスはほとんどなかった。サンドロの時より見せる攻め上がりや、リバモアの正確なサイドチェンジのパスなど注目に値する場面も何度かあった。しかし得点は1点のみと、いまいち機能した感がなかったのが印象に残っている。十分に機能したとの意見もあったが、そのほとんどはサイドが起点となったものばかりだ。実際に枠内へ飛んだシュートも少なかったのではないだろうか。

はて、これで本当に機能したと言えるのか?サイド頼り(ベイル、レノン)になり中央からのチャンスメイクできないとなると相手にとっては守りやすくなる。もちろんそれだけが原因ではない。前線でのタメがなく、少し単調になってしまったという点も見逃してはいけない。デフォーもよく頑張っていたことは認めるが、もっともっと効果的な動きが欲しかった。中盤にもう1人、ファン・デル・ファールトと上手く絡める選手がいれば得点はもっと入っていたと思うし、バギーズを混乱に陥らせることもできただろう。そう、モド〇ッチのような選手がいたらね。


これで見収め?
これはプレミアリーグ第3節ノリッジ戦のフォーメーションです。
myboard_20120908194752.png
この試合も後輩と見ていたが、試合前に先発メンバーを見て「今日も勝てんな」と2人で納得していたのを覚えている。その予感は見事に的中。バギーズ戦とほぼ同じながら攻撃はチグハグして(前半戦)募るのはイライラのみ。決定的なチャンスはほぼなかったかな。前半終了時にはブーイング交じりの拍手も聞こえ雰囲気もあまりよくなかった。この試合では同タイプのMFを2枚並べた限界を見せつけられたのではないだろうか。

この苦境を救うのはこの男!
Villas-Boas-Terpukau-dengan-Penampilan-Dembele_duniasoccer615.jpg4151013624.jpg7179500.jpg
article-2196714-14C99904000005DC-929_634x432.jpg
「?」にせずに「!」にしたのは特大の期待の表れと、そう確信しているから。フルアムでもその実力は証明済み。スパーズでのデビュー戦でも巧みなフェイントで素晴らしいゴールを決めてくれた。実際にドローに終わったバギーズ戦だったが、彼の投入後は流れもよくなりボールも良く動いていた。今後も大いに期待してもいいだろう。

強烈な左足でのシュートやテクニックもそうだが、僕が一番推しているのは、そのキープ力と常に前を向こうとする攻撃的な姿勢だ。実はモドリッチよりも魅力を感じているというのが本音である。彼のような華麗さはないが、決定力やブチかましのシュートは格段に上ではないだろうか。


4-3-3への移行
たった3試合で判断するのは間違っているかもしれないが、現在のシステム4-2-3-1はこのメンバーでは少し疑問符が付く。それは組み合わせの問題でもあるし新体制になってから間もないこともある。ビラスボアスが言うように、今後恐らく4-3-3のシステムに移行していくこととなるだろう。そうなるとしたらこのような11人になるのではないか。いろいろと考えてみた結果こうなった。
myboard_20120908203914.png
というよりも、これは僕の理想にすぎない。まずゴールキーパーだが、あえてフリーデルにしておいた。彼の今のパフォーマンス考えると、ここでロリスを起用するのは非常に酷ではないかと思う。いずれはロリスが正ゴールキーパーになるのはほぼ間違いないと思うが、今はこのベテランに期待しよう。

両サイドバックは不動だが、センターバックはゴールキーパー同様に激戦区だ。本来ならフェルトンゲンとカブールのコンビがビラスボアスのファーストチョイスだと思う。しかし、カブールが約4ヵ月の離脱となったことでギャラスをチョイスしている。悪くはないが振り切られる場面も多くやはり衰えは隠せない。ここは雪辱に燃えるドーソンの活躍を期待したい。コールカーも使ってほしいし、昨年スワンズでプレミアを1年経験済み。プレミア2年生の彼を使う度胸がビラスボアスにあるのかも期待して見ていきたい。

中盤の3人はパーカー、シグルズソン、デンベレをチョイスした。本来なら中盤の底にサンドロを配置して、パーカーとデンベレのコンビがバランス的にはいいかもしれない。前途チョイスした3人ではパーカーの守備の負担が計り知れないことが問題だ。デンベレとシグルズソンの守備能力がどれだけのものなのかが分からないだけに何とも言えないが。しかし推すのはその3人に変わりはない。デンベレはゲームメーカーとして開花しているだけにモドリッチの穴埋めはできたと考えている。ハドルストンも組み合わせればさらに面白くなるかもしれない。長短のパス精度はチームでもトップクラスなうえに、両足から放たれる豪快なミドルシュートも備えている。ここの3人の組み合わせは少し時間がかかるかもしれないが、いろいろ試してみる価値はあるだろう。

前線の3人はアデバヨール、レノン、ベイルとなった。これに異論はあまりないと思うが(笑)。デフォーも捨て難いが3トップには不向きであり、高さもなくなってしまう。カットインから十八番のミドルというのも想像できないことはないが。レノン、ベイルが‘効果的な’サイドチェンジで相手をかく乱させて、それに中盤の誰かが絡んだりしていくと攻撃のバリエーションは格段に増えることとなる。彼ら3トップの控えにはデンプシーという仕事人の存在も心強い。スーパーサブとしてはもったいないことから、彼ら3人の疲労も考慮して先発から起用しても全く問題はないと思う。中盤でも機能するだけに重要な戦力であることは間違いない。


スポンサーサイト
コメント
初めてコメントします
最近トッテナムを好きになったのであまり詳しくないのですが、分かりやすかったです。
自分はリヴァプールファンなのですが、どちらのチームも上位でシーズンを終えて欲しいですね。
LFCさん

コメントありがとうございます。そしてブログ見ていただきありがとうございます。

お互い苦境が続いていますね。まぁ、大丈夫でしょう。まだ3節が終わっただけです。2チーム共に上がっていくと思いますよ。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
314位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。