上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーカー同様にデンベレの負傷が思ったよりも長引いたり、リバモアも離脱を繰り返したりと、中盤からのゲームメイクができずチグハグな攻撃が目立つトッテナム。ここ8試合5勝と結果は出ているものの、内容に目を向けてみると決して褒められるものではない。中でもデンベレの離脱はダメージが大きく、離脱後は彼の絶大な存在感を改めて感じている。それぐらいデンベレは、今のスパーズにとってキープレーヤーと言ってもいいだろう。なかなか相手を圧倒できない原因として、単純明確であるが、デンベレの穴を埋められていないことだ。ここ2試合はサンドロとハドルストンのコンビを形成しているが、両者共にデンベレとはタイプが異なるプレースタイル。特に後者は彼の穴埋めとして非常に大きな期待をしているが、動きが鈍く(元から)全てが今一つと感じられる。その中でも持ち味である強烈なミドルシュートや、セットプレーから高精度のボールを供給したりと時より彼の良さが見られることはある。それでもベストの状態からは程遠く、期待値が大きいだけに出来の悪さにはガッカリしている。

解決への糸口
この状況を打破するためにも、是非2トップを復活させてほしいと願っている。僕にとって過去最高の2トップはキーンとベルバトフのコンビ。ベルバトフの落としに走り込むキーンのコンビネーション、シンプルながら強力な攻撃の形となっていた。その再現として、ピッタリなコンビが今のスパーズにはあるはずだ。それは言うまでもなく、デフォーとアデバヨールになる。
Emmanuel+Adebayor+Jermain+Defoe+Tottenham+r4VgulnKfMml.jpg
1トップを軸として、今シーズンをスタートさせたビラスボアス。アデバヨールが怪我やコンディション不良で途中出場の2試合のみと(リーグ戦)デフォーへの負担が懸念されている。アデバヨールが本格復帰して2トップを形成することになれば、当然デフォーの負担は軽減されるし、前線での起点が作られ高さという武器も加わることになるだろう。決定力はそれほどでもないが、アデバヨールの最高クラスのキープ力とトリッキーな足技はベルバトフを彷彿とさせるし、デフォーとの凸凹コンビも組んだ試合数は少ないながらも破壊力は抜群だ。
Emmanuel+Adebayor+Tottenham+Hotspur+v+Blackburn+1m3z8OKcoenl.jpgEmmanuel+Adebayor+Tottenham+Hotspur+v+Bolton+7eWQeG9Dcq8l.jpg

2トップ採用のメリット
デフォーとアデバヨールのコンビでまず考えられるのは、前途触れたがアデバヨールの落としにデフォーが走り込むという形。しかし、それだけでは攻撃が単調になってしまい悪循環になってしまう。そこで重要となってくるのはサイドアタッカーの存在だ。幸いにも、スパーズにはベイルとレノンという最強のサイドアタッカーを保持している。両サイドからのクロスに2トップのどちらかが合わせるということになる。当然、サイドバックのオーバーラップも重要だ。

1トップでは単純に考えてエリア内の枚数が少なくなってしまう(スパーズの場合デンプシーやシグルズソンがエリア内にいるが)印象がある。2トップであれば、エリア内には2人のストライカーが陣取り、中盤の選手が1人入れば3人いることになる。もちろん、右からの攻撃の場合はベイル、左からの場合はレノンがエリア内にいることができれば厚みが加わる。

中盤からの組み立てが思うようにいかなければ、アデバヨールが下がってきて組み立て役(時には)を担っても良い。キープもできるし効果的なパスも散らすことができる。そこからサイド攻撃へ移り、前線に残っているデフォーがゴールを決めれば最高の形となる。


戦術に詳しくない僕がこういうことを書いても説得力はないが、簡単にまとめると、2トップのメリットは攻撃に厚みが加わり、尚且つサイドからの攻撃がより重要となってくることだと感じる。
JermainDefoe_20120825.jpgEmmanuel+Adebayor+Tottenham+Hotspur+v+Norwich+hWjchkTGU_xl.jpg

メリットがあればデメリットもあるが、今回はポジティブに終わらせたいこともあり、2トップのデメリットは書かないことにする。以前は2トップを採用し、魅力的なアタッキング・フットボールを展開していたトッテナム。今でも魅力はあるが、何か物足りないことも多い。「取られたら取り返す」それがスパーズらしさであって、「押し込まれながらも勝利を掴む」というのは(それも大切)スパーズらしさではない。2トップにすることでオープンな展開になりがちだが、スパーズの魅力をギュッと濃縮させたフットボールをもう一度見たいと願っている。だから、今こそ2トップを復活させるタイミングだと思う。ウィガン戦(11月3日)まで約4時間半。アデバヨールの状態にもよるが、ホームでの対戦だし是非とも2トップを見たい!そんな期待を持ちながらスタメン発表を待ちたいと思う。
Emmanuel-Adebayor-Jermain-Defoe-2011_2656036.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
361位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。