上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパーズサポだけでなく、各クラブのサポーターはワクワクドキドキの冬の移籍市場を楽しんでいるのではないでしょうか。移籍市場が開幕してから12日が経過しようとしているが、印象としてはいつもより出入りが活発で、大物の移籍、または移籍の噂が飛び交っているように感じる。プレミアリーグを見てみると、デンバ・バがチェルシー、スタリッジがリバプール、ドュビュッシーがニューカッスル、カリーソがレディングなど、注目選手が新たな場所を求めて移籍を叶えている。

さて、今冬の移籍市場で主役に?なりつつあるトッテナム・ホットスパー。ここまでで既に2名を獲得し1名を放出。スタンダール・リエージュからゼキ・フライアーズ、シャルケからルイス・ホルトビーを獲得。クディチーニをLAギャラクシーに放出している。

まず、フライアーズについて。国産選手の獲得がここ最近ではないトッテナムにとって、非常に良い補強にはなったのではないかと思う。また、スパーズには純粋な左サイドバックがエコトしかいない(レギュラークラスで)という観点からも、将来的に定位置確保も十分にあり得る。CBをこなせることもポジティブな要素だ。

続いてシャルケから加入のホルトビー。正式入団は来年の夏だが、トップ下、ボランチ、サイドでハイレベルなパフォーマンスを披露できる司令塔の獲得は非常に大きい。イングランドに馴染みもあるようで、環境に慣れるのは早いだろう。後は、プレミアリーグのフィジカルやスタイル、そして一番重要なトッテナムのフットボールに馴染めるかどうかだ。今冬に加入の噂もあるが、それは後ほど取り上げる。

ここからが本題。現在トッテナムは今冬のメインターゲットとして2名の選手の獲得を目指している。インテルナシオナルの点取り屋、レアンドロ・ダミアン。FCポルトの司令塔、ジョアン・モウチーニョだ。残り19日となった移籍市場で状況がどのように変わっていくのか。スパーズの現状を照らし合わせながら、探りを入れていきたい。

レアンドロ・ダミアンとモウチーニョの件に関しては次の記事で取り上げることにする。
スポンサーサイト
コメント
今年は積極的に動いてますね(笑)
フライヤーズについて、恥ずかしながら全くプレーを見たことがなく、将来有望なSBでまずはリザーブチームで実践を積むというくらいしか知らないのですが、実際どのくらいのレベルの選手なんでしょうか?

即戦力でエコトの控えなんかもこなせるレベルですか?それとも将来を見据えての補強だったのでしょうか?


Re: 今年は積極的に動いてますね(笑)
> フライヤーズについて、恥ずかしながら全くプレーを見たことがなく、将来有望なSBでまずはリザーブチームで実践を積むというくらいしか知らないのですが、実際どのくらいのレベルの選手なんでしょうか?

実際にプレーしているところを見たことがないので何とも言えません。とりあえずリザーブで頑張って上を目指していくと聞いています。カップ戦やELでは起用されるかもしれませんね。

> 即戦力でエコトの控えなんかもこなせるレベルですか?それとも将来を見据えての補強だったのでしょうか?

エコトとの差は現段階では大きいですね。将来への投資です。イングランド人ということは着眼点ですね。国産の選手がどんどん出てくることを期待しています。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
314位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。