上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどの記事の続きになります。スパーズの現状に照らし合わせながらレアンドロ・ダミアンとモウチーニョ獲得の可能性について触れていきます。よかったら先ほどの記事も見ておいてね(*^_^*)下記の赤字のリンクをクリック!
デッドラインを見据えて Transfer Market

まずは、レアンドロ・ダミアンから。この大型ストライカーをトッテナムは約2年間追いかけている。ただでさえ、彼の獲得には高額な移籍金が必要になってくるのだが、ロンドン・オリンピックでの活躍により少し値上がった感もある。移籍金は£20m~£30mが必要となってくるだろう。そんな彼を獲得する必要はあるのか?そんな疑問もチラホラ聞こえてくるが、「獲得する」ということを目標にこの記事を書いていきたい。現在のスパーズのストライカー事情(個人的に思うこと)を簡単にまとめてみた。

①現在のストライカーはデフォー、アデバヨールの2人のみ
②デフォーがゴールを量産。10得点でランキング5位につける
③アデバヨールがアフリカネーションで恐らく約1ヵ月ほど離脱
④どちらかが離脱となると、事実上ストライカーは1人となる
⑤アデバヨールの不調


超簡単にまとめてみたがこんなものだろうか。①と②についてだが、開幕当初は1トップを採用していたビラスボアス。ここ数試合はデフォーとアデの2トップを採用している。ただ、イマイチ連携がよくないし、デフォーに目を向けると何か窮屈そうにプレーをしているような気がする。デフォーの1トップは懐疑的だったが、1トップのほうが自由度が利くし伸び伸びとプレーしているように思える。

③と④だが、アデがアフリカネーションに参加することが濃厚で、ストライカーはデフォーのみとなる。実際、アデが負傷や出場停止になったりしてデフォーには相当な負荷がかかっていたはず。ただし、昨年を思えば彼にとっては常時出場できているし良い意味で好都合だろう。「デンプシーがおるやん!」と言う方もいると思うが彼はストライカーではない。得点能力はあるが、1トップを任せるのはちょっと違うと思う。まぁ、デフォーが万が一、負傷などで離脱していたらデンプシーが起用されていたと思うが。まさかのベイルってのもありかな。

⑤は最大の懸念事項の1つ。かなりの不運が重なり(デフォーの好調も含む)出場機会に恵まれないこともあった。モチベーションの低下ってやつですな。表情からも見てとれるし、昨シーズンのような輝きが消えている。サポーターからも彼への落胆がしばしば聞こえてくるのも確か。

item_10067.jpg info_1315240279.jpg
ということで、レアンドロ・ダミアン獲得に乗り出すことに対して皆さんはどう思うだろうか?ちなみに僕は賛成。ただ、彼の獲得は本当にハードルが高い。高額な移籍金はもちろんのこと、サードパーティーの存在が非常に厄介だ。もちろんそれだけではない。2人しかいないとはいえ、デフォーとアデバヨールは強力なストライカーに違いない。ただ、年齢を見てみるとアデバヨールは29歳、デフォーは31歳となる。そう、高齢化が進んでいることも懸念事項の1つ。ケインという期待の若手がノリッジへ武者修行中だが、プレミアで1年通して活躍できるレベルに達してはおらず、ローン移籍で出場機会をより多く得られるクラブで経験していくことが推奨されるはず。成長してスパーズに戻ってきてほしい。

⑤で触れたが、アデバヨールの不調は問題。率直に言うと、レアンドロ・ダミアン獲得のキーポイントはアデバヨールが握っていると思う。実は、アデバヨール放出の噂が少なからず聞こえてきている。アデバヨール放出となれば、間違いなく新たなストライカー獲得に乗り出すはずだ。これは100%断言できる。問題は残り19日という短期間で契約をまとめられるかが懸念される。過去2年、レアンドロ・ダミアンの獲得を試みてきたスパーズだが、ことごとく失敗に終わっている。これらから察して、獲得までは相当な時間を必要とするし、アデを売却したくても売却する時間がない。確信のないレアンドロ獲得を見込んでアデバヨールの放出を先にするはずはないだろう。これでレアンドロを獲得できなかったら死活問題に発展してもおかしくはない。

しかし、アデバヨールを放出せずにレアンドロを獲得できれば言うことなしだ。これからを考えると、ストライカーの2人体制は正直言って厳しい。レギュラー争いは激化となり不満が出てくる可能性は捨てきれないが、3位またはそれ以上を目指すのであれば獲得すべき人材だと言いたい。彼の獲得は本当に過酷なミッションだ。たとえ彼の獲得が厳しい状況であっても、「スパーズに加えたい!」という熱意はこの2年間で十分に伝わっているはず。こうなればレヴィの腕の見せ所となってくるが、獲得に至るまでは間違いなく困難を極めるだろう。


彼の獲得が本当に無理となれば、違う選手に方向転換するという選択肢に入れておくべきだ。だが、そうするならば、決断力・判断力が重要になってくるだろう。今冬に限っては、諦めるというのも大切。しかしそれは、早め早めに対応していかないとね。
leandro-damiao.jpg
スポンサーサイト
コメント
とれたら最高ですね~
ダミアンをとれれば理想的だとは思います。凄まじいポテンシャルを持った選手ですし、FW人の若返りという意味でも大きいと思います。ただ管理人さんもおっしゃっているように、移籍金が高騰しすぎている気がします。ブラジルのクラブは全くお金には困っていないでしょうし、たぶん2000万£でも軽くあしらわれるくらいのノリだと思います。スパーズからすれば超大金ですし、冬に獲得した他リーグの選手がいきなりフィットするというのも難しいと思います。ここは一つ今冬はプレミアで実績のあるFWを低額の移籍金かレンタルで獲得するのもありかなとは思います。ダミアンはもちろん来夏狙いに行くという前提でです。彼を今獲得してしまうと、来夏のアデバの放出が既定路線になるような気がして、そこも少し引っかかる部分ではあります。昨シーズンの活躍もありますし、もう少し様子を見てもいいのかなと。

あと、管理人さんに一つ伺いたいです。ダミアンをもし獲得するとしたら、モウチーニョの獲得は金銭的にほぼ不可能になると思うのですが、ダミアンとアデバ、二者択一ならどちらの方がより必要だと思われますか?
Re: とれたら最高ですね~
ホットスパさん。
コメントありがとうございます。

> ダミアンをとれれば理想的だとは思います。凄まじいポテンシャルを持った選手ですし、FW人の若返りという意味でも大きいと思います。ただ管理人さんもおっしゃっているように、移籍金が高騰しすぎている気がします。ブラジルのクラブは全くお金には困っていないでしょうし、たぶん2000万£でも軽くあしらわれるくらいのノリだと思います。スパーズからすれば超大金ですし、冬に獲得した他リーグの選手がいきなりフィットするというのも難しいと思います。

無理をして乗り出すことには僕も反対です。彼の獲得には大賛成ですが、リスクが大きすぎます。ホットスパさんがおっしゃるように安価な移籍金で獲得できるストライカー、またはローンで獲得できる選手に手を出す方が無難かもしれませんね。今冬に獲得できるチャンスがあるのなら全力で立ち向かい、無理であれば諦めるのも視野に入れておかなければなりません。

> あと、管理人さんに一つ伺いたいです。ダミアンをもし獲得するとしたら、モウチーニョの獲得は金銭的にほぼ不可能になると思うのですが、ダミアンとアデバ、二者択一ならどちらの方がより必要だと思われますか?

ダミアンとアデですか?ダミアンとモウチーニョですか?アデはこのような状態(モチベーションの低下等)が続けば新たなFWの獲得は必要ですね。ダミアンの名前が挙がっていますが、活躍できる保証はどこにもありませんよね。しかし、そんなことを言っていれば誰も獲れません((+_+))レヴィのことですから様々な選手をリストアップしていると思います。どちらが必要かと言われれば難しいですが、これもやっぱりアデバヨール次第。彼の奮起がスパーズの命運を握っていると思いますし、この移籍市場も彼次第です。モウチーニョに関しては次の記事で触れていきます。
ダミアンは高いですね。最近2トップを採用しているので、もう1人くらいFWを獲得して欲しいと思ってました。
アデがアフリカネーションズカップに参加を表明したのでなおさらです。なので、最悪のケースを考えてダミアンを獲得できなかったとすると、管理人さんは誰の獲得を希望しますか?
Re: タイトルなし
ケンスピさん。
コメントありがとうございます。

> ダミアンは高いですね。最近2トップを採用しているので、もう1人くらいFWを獲得して欲しいと思ってました。

最近の噂としてはセビージャのネグレドが出てきています。現時点で、スパーズはオファーしていませんが、情報では注視しておいたほうが良いとのことです。様子を見守りましょう!

> アデがアフリカネーションズカップに参加を表明したのでなおさらです。なので、最悪のケースを考えてダミアンを獲得できなかったとすると、管理人さんは誰の獲得を希望しますか?

誰ですかねぇ(・_・)前線でド~ンと構えていてくれる頼りがいのあるストライカーが欲しいですね。ただ、ダミアン、ネグレド以外にストライカーの噂は全く聞かないんですよね。アグボンラホールなんか良いとは思いますが、ちょっと求めているところが違いますし・・・ネグレドの獲得が可能であれば、彼の獲得は反対ではありません!
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
361位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。