上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はレアンドロ・ダミアンについて触れました。よろしければ下記赤字のリンクをクリックして御拝見くださいませ(^_-)ちょっと厳しいかもですね。スパーズにとっては厳しい状況です。
デッドラインを見据えて レアンドロ・ダミアン

続いてはFCポルトの司令塔、ジョアン・モウチーニョについて書いていきたいと思う。今シーズンの夏の移籍市場で彼の獲得はほぼ決まっていた。残念ながら失敗に終わってしまったが、ワールドクラスの選手がスパーズに加入間近だったことはちょっと嬉しい。スパーズも成長したもんだな。レアンドロ・ダミアン同様に高額な移籍金を要するが、それぐらい払ってでも獲得に乗り出していたということは、彼に対するスパーズの本気度が窺える。それではスパーズの中盤事情を簡単にまとめてみよう。

①デンベレ、サンドロを中心にCMFとDMFは7名が所属
②アイデア不足による攻撃の手詰まり感
③本来ならデンベレはトップ下?
④守備>攻撃という7名
⑤ホルトビーの加入が決定済み


こんな感じ?①と④について上記2名以外の選手はパーカー、ハドルストン、リバモア、ジーナス、キャロルとしてある。この7名のうちどちらかというと攻撃的というのはデンベレだけではないだろうか?ただ、悪いことではない。実際、中盤で激しいプレスを仕掛けてボール奪取→カウンター発動というのが1つの大きな武器になっている。堅守速攻と言えばいいのかな。それがスパーズの、ビラスボアスのスタイルか?と問われた時に、「そうだ」とは言い難いかもね。

①と④が影響してか、②の原因の1つになっていることは間違いない。思うようなゲームメイクができず、サポーターにとっても選手にとってもイライラする試合展開が多く見られる。とりわけ引いてガッチリ守ってくる相手にはいつも大苦戦して勝点を取りこぼすことも多々ある。

③は以前からそう思っていた。デンベレは強烈な左足を持っているし、ミドルシュート魅力的だ。得点力も持ち合わせていることからゴール付近で勝負するほうがチャンスが多く生まれそうだし、彼自身に得点機会が巡ってくる可能性も大きくなるはずだ。(デンプシーの存在はここでは除外)

1142166134-27112010214731.jpg cristiano-ronaldo-571-joao-moutinho-protesting-by-opening-his-arms-in-fc-porto.jpg
クリエイティブな中盤の選手の欠如については試合を通して痛感している。だんだんと良い形も多く見られてきているが、それでも不満は多い。ダミアンもそうだが、モウチーニョ獲得にもサードパーティーの存在が影響を及ぼしているという情報が入っている。

では、彼を獲得したという前提でスパーズはどう変わっていくのか。開幕当初は4-2-3-1(4-5-1)のシステムを多用していたが、現在は4-4-2となっている。モウチーニョが加入することで4-3-3が採用されると勝手に予想しているがどうだろう?中盤の底にサンドロ、またはパーカーを配置。その上の2枚にデンベレとモウチーニョ。想像するだけでワクワクしますな!サンドロとパーカーの負担は大きくなるかもしれないが、これでデンベレも活かされると感じている。デンベレの守備力もかなりのものがあるからそこまで心配ではないが。別に4-3-3じゃなくてもトップ下にデンベレ、モウチーニョとサンドロでコンビを組ませても面白いと思うよ。デンプシーとシグルズソンには気の毒だが、そのことについては触れないでおく。

何度も言うがモウチーニョ獲得は本当に厳しいと思う。スパーズは獲得の難しい選手ばかりに手を出すんだな(-.-)そこで浮上してくるのがホルトビーの1月加入説だ。彼もまた司令塔ということで大いに期待している。モウチーニョ獲得に失敗するようであれば、ホルトビーが加入する可能性も捨てきれない。情報では£1.5~£2.5の移籍金で獲得可能というものもある。

まぁ、モウチーニョ獲得が現状を劇的に改善してくれるとは思っていない。「改善してくれるんじゃないか?」という期待はもちろんあるけどね。でも、それをやってくれる能力の持ち主だし、獲得して損はしないと思う。そんな保証はないけど。現有戦力には満足しているが、もう1人ワールドクラスの選手が加入すればさらに強力なスカッドが完成するのではないだろうか。

FC-Porto-Portugal-Joao-moutinho-Picture.jpg
スポンサーサイト
コメント
獲得出来たら理想的でしょうね。中盤のアイディア不足は解消するでしょうし、ボアスの戦術をよく理解しているとも思います。僕は個人的に一番獲得して欲しい選手のです。もし決まればジーナス、ハドルストン、もしかするとリバモアの放出は確定的でしょうが、仕方ないと思います。問題の移籍金なんですが、いくらくらいになるのでしょうか。一応契約年数は少し減ったし、夏より安く済むのでしょうか?それともやはり冬の獲得ということでより高額の移籍金になるのでしょうか。気になるところです。

あと補強関連で思ったのですが、スナイデルは狙いに行かないのでしょうか?一時期加入濃厚みたいな噂がありましたが、最近はさっぱりですよね。やはりホルトビーの加入も決まり、人材過多とうことで狙わないのでしょうか。レビーさんが真っ先にとびつきそうな銘柄だと思ったのですが笑
後はソンフンミンの獲得に動く何て噂もありましたが、さすがに飛ばしだと信じたいです笑

余談ではありますがダミアンの記事のコメントでダミアンとアデバどちらが必要かと書いてしまいましたが、ダミアンとモウチーニョでした。もしとるならどっちが優先か聞きたかったです。すみませんでした!
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
287位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。