上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ChrisHughtonAndAVBOct31_large.jpg
前節マンチェスター・ユナイテッド戦では、ATに挙げたデンプシーの劇的なゴールで何とかドローに持ち込んだトッテナム。負け試合を(内容は勝に等しい)引き分けに出来たのは大きいし、この1ポイントは後々重要な意味を持ちそうな気はしている。本心は勝ちたかったけどね!シーズンダブルのチャンスもあっただけに少しだけ悔やまれるが、ユナイテッド相手にあれだけ攻め立てたのは評価しなければならないだろう。さて、今回の一戦はキャロウロードでのノリッジ戦。ノリッジはプレミアリーグ最近6試合1分5敗と大スランプに陥っている。是が非でも叩いておきたい一戦となる。スパーズは最近7試合4勝3分で好調を維持し、お互い対照的なチーム状況だ。嫌な印象も残るスタジアムだが、昨シーズンの対戦ではベイルの活躍などで勝利を収めている。3位争いの直接的なライバルチーム、チェルシーが足踏み状態、4位以下のチームは徐々にスパーズとの勝点差を縮めているだけに3試合ぶりの勝利を狙いたいところだ。いや、勝利は絶対条件と言ってもいい。
myboard_20130202224226.jpg
前節からの変更は2か所。ユナイテッド戦でCBで起用されていたコールカーがベンチへ。体調不良から復帰のフェルトンゲンがドーソンとコンビを組む。左サイドバックはノートンに替ってエコト。こちらは久しぶりの先発復帰となった。伝えられていたところによると、ハドルストンは負傷のためにベンチ外。同様にサンドロも欠場。アデバヨールはアフリカネーション参加のために欠場だが、ギャラスが負傷から復帰。そして、この試合の数日前に前倒しでのスパーズ加入が決定したホルトビーがベンチ入り。一時は招集外という情報も流れていたが、早速ベンチ入りが実現した。個人的な注目点として、あの選手がどうこうではなく、ユナイテッド戦のような気持ちをこの一戦でも見せられるかということ。あの戦いをもう一度見せてほしいというのが、この試合に懸ける思いとして感じていた。

喝喝喝! 見せ場なしに等しい45分
ほんまに見せ場がなかったから前半のマッチレポは超簡単に。開始直後は若干ながら元気そうな動きを見せていたイレブンだったが、すぐに燃料切れに陥る。「点を取る気があるのか?」と疑問を呈する出来具合。最初のチャンスはノリッジ。29分、スノッドグラスがエリア内中央へ速いクロスを送る。ドーソンのクリアは真上に上がり、落ちてきたところをホルトがヘッダーで狙う。競り勝ったホルトだったがここはロリスがセーブ。
Norwich-v-Tottenham-Robert-Snodgrass-Benoit-A_2893213.jpg251039hp2.jpg15673888.jpg
直後の30分。今度は左サイドからスノッドグラスの高精度のクロスがエリア内へ。ここもロリスがパンチングで弾いて難を逃れる。この時間帯は完全にノリッジの勢いに呑みこまれていたんじゃないか?イライラが募るここまでの30分。あら、ノリッジばっかだわ。一方のスパーズはというと「攻めれない・守れない・繋げない」の3拍子。野球で言うと「打てない・守れない・走れない」だ。特に触れる場面もなく、ただ時間だけが過ぎていく。

すると、またしてもその直後の31分。スパーズに、精彩を欠いたフットボールを露呈したつけが回ってくることとなる。右サイドのスペースに抜け出したスノッドグラスにマーティンが絶妙なパスを通す。体勢を崩しながらのクロスとなったから安心しきっていたがそれは大間違いだった。この日は強風が吹いていて、その影響からかフワッという質のクロスは押し戻されてホルトが中に落とす。そのボールをピルキントンがフーラハンへ繋ぎ、後は押し込むだけ。ノリッジが先制点を奪うことに成功した。

t01_28_620x413_1664352a.jpgarticle-2270868-1741E6DB000005DC-213_634x342.jpgarticle-2270868-1741CD2C000005DC-170_634x359.jpg
まぁ、取られるべくして取られた得点やと思う。攻められるばかりでスパーズが攻勢に転じる場面はここまでで1つもなし。失点の原因も分析したくなくなるほどの体たらくさだったな。しかし、そんなスパーズにもようやく決定的なチャンスが巡ってくる。41分、バソングからボールを奪ったデフォーがレノンとのワン・ツー?で抜け出しGKと1対1となる。シュートを放つものの、コースが甘くバンにセーブされる。41分にしてようやく訪れた絶好のチャンス。形もシンプルだったがよかったし、決めるべき場面だった。とまぁ褒めるのはここだけ。前半終了時のスタッツを見ても枠内2本に枠外1本。パスもスムーズに繋いだり、チャンスに繋がるような動きがあったりしていたら別だが、そんなシーンもほとんどないことから評価の仕様がない。ちと厳しすぎ?まぁ、ポジティブなことを言うと「スパーズは後半から」ってことぐらいだろうか(いっつも言うてるやん!)
660x0_20130203183549.jpg 160387410_crop_exact.jpg

あの男が驚愕のゴール
そんな期待もあったが、流れはノリッジのままだった。後半46分、マーティンがドーソンとロリスの間にこれまた絶妙なグラウンダーでのクロスを送る。しかしこれは誰も合わせきれず。スパーズは62分にデフォーが左足でシュートを放つが枠を大きく外れてしまう。「今日はキツいかなぁ」と思い始めた矢先、あの男がとんでもないゴールを見せる。

79分、デフォーから受けたパスをベイルがもらい、自陣のセンターサークルからそのまま突破。テッティのタックルを上手く交わし向かうはゴールネット。エリア内に侵入し3人に囲まれるものの左足アウトに掛けたシュートはサイドネットに突き刺さる!正にベイル!といったゴールでスパーズがついに同点に追いつくことに成功。

image-2-for-gareth-bale-goal-v-norwich-gallery-520622491.jpg8497.jpg15674292.jpg
article-2270868-1742106D000005DC-607_634x376.jpg
それ以降、流れはスパーズに傾いていく。ここにきて動きもよくなり始め、期待感は大幅にアップした。そんな中、88分には途中出場のシグルズソンがミドルシュート。バソングに当たって若干コースが変ったものの、鋭い反応でGKバンが好セーブ。逆転まであと一歩と迫った場面だった。結局試合はそのまま終了し、1-1のドローとなった。ノリッジにしてみれば勝ちたかっただろうね。
article-2270868-1741FF8B000005DC-142_634x344.jpg

粘りは認めよう
まぁ、前半の出来を考えればこの結果は妥当ではないだろうか。ユナイテッド戦との気持ちの入り方は明らかに違っていたし、選手一人一人の動きも鈍かった。重たそうにプレーしているというか。その中でもパーカーとデフォーは心配。パーカーは長期離脱をしていたし、この試合の前にはFA杯リーズ戦も出場していた。まだまだ本調子ではないし、疲れもあったはず。それも原因の1つかとは思うが、あまりにもボールロストが多すぎたし、真骨頂の守備面でも何かあたふた。これから調子を上げてくると思うからそこまで心配はしていないが、彼をカバーするリバモアやハドルストンの奮起が待たれるところだ。
3223634211.jpg650618-fbl-eng-pr-norwich-tottenham.jpg15673920.jpg
デフォーの負傷と疲労も心配。怪我を抱かえながらの出場だから、ある程度は目を瞑らなければならないが、出場したからには何かしらの結果は欲しいところだ。こちらはアデの帰還が待たれるところだ。何回も言うようだが、これが「ストライカー2人体制」の(ハリー・ケインがローンバック)怖いところ。まぁ、何とか乗り切ってもらうことを望むしかない。あと、デンプシーのすぐ倒れて両手広げるの、何とかならんかね?非常にがっかりするんやけど・・・
Norwich_tottenham_300113.jpg norwich+tottenham+dempsey+tettey.jpg
これで3試合連続のドロー。うち2試合はビハインドから追いついてのドローだ。そこは評価しておこう。粘り強さがでてきた感じはするし、それほど悲観することはないだろう。でも、前半のグダグダさは何とかしなければならない。きっちりと決定機にしとめておけば(この試合はほぼなかったが)楽な形で後半戦を迎えられるはずだ。そうすれば終盤になって慌てることもないし、少なくとも最悪の結果は逃れられる。後半からの反撃もいいが、これからは前半戦の出来具合もしっかりと見守っていきたい。
Norwich_Tottenham_2-488x360.jpg

ホルトビーがデビュー
今冬での加入を果たしたホルトビーが、早速スパーズでのデビューを飾った。ピッチに入る前にパーカーとデンベレに指示が書かれた?黄色いメモをほいほいと渡す。可愛いではないか。ピッチではイエローカードも貰うという離れ業。プレーでは献身的にピッチを走り回り、テンポの良いパス回しの舵取り役として堂々のボール捌きを見せてくれた。とにかく球離れがいいし、状況判断もなかなかのもの。ベイルの同点弾もホルトビーが絡んでいる。デフォーに出したパスでファンの心をガッチリ掴んだんじゃないかな。皆さんが言う、あの選手を彷彿とさせるプレーに私はメロメロ。この一戦だけで判断するのはもちろん出来ない。しかし、ああいった試合展開の中で、状況を一変させたのは素晴らしい。スパーズに新たなピースが生まれたのはポジティブだ。それではホルトビーの画像集をどうぞ。
article-2271204-174223D9000005DC-241_634x620.jpglewis_nor480.jpghi-res-160390074_crop_exact.jpg
top.jpgarticle-2270868-17420C96000005DC-66_634x360.jpgarticle-2270868-174208A2000005DC-859_306x423.jpg
ay102630998tottenham-hotspu-e1359585500996.jpgarticle-2270113-173C5A51000005DC-585_634x451.jpgarticle-2269500-1738A434000005DC-80_634x516.jpg
article-2270113-173C4E2B000005DC-555_634x421.jpgarticle-2270113-173C4CA3000005DC-469_634x415.jpgarticle-2270113-173C4E3F000005DC-887_634x543.jpg
スポンサーサイト
コメント
いい面も悪い面もある試合でしたね!!
試合に関してはいつものスパーズと言いますか(笑)、調子の悪い時のスパーズの形がそのまんま出たような試合でしたね。ビッグマッチの後のこういう試合こそ気合いを入れて欲しいのに、そのあたりはまだまだですかね。


移籍市場が終わりましたが、結局終盤の補強はありませんでしたね。獲得がなかったせいかハドルストンの放出もなく、リバモアも残留という形になりました。懸念だったストライカーの補強にも失敗し、ケインを戻すことにしたようですが、今冬の一連の動きについてどう思われますか?

僕としましては、ダミアンを本気で獲得したいと思っているなら、もう少し計画的に、余裕を持って動いて欲しかったです。彼みたいな大物を最終日のオファーで獲得するのは至難の業だと思います。まあレビイさんならではなんですがね(笑)守備的MFとストライカーの補強失敗が今後に響かないといんですが。
Re: いい面も悪い面もある試合でしたね!!
ホットスパさん。
コメントありがとうございます。

> 試合に関してはいつものスパーズと言いますか(笑)、調子の悪い時のスパーズの形がそのまんま出たような試合でしたね。ビッグマッチの後のこういう試合こそ気合いを入れて欲しいのに、そのあたりはまだまだですかね。

ビッグマッチの後ということで、確かに気持ちの持って行き方は難しいですね。直前にFA杯もありましたし、疲労もあったのでしょう。それを考慮しても情けないスパーズでしたね笑

> 移籍市場が終わりましたが、結局終盤の補強はありませんでしたね。獲得がなかったせいかハドルストンの放出もなく、リバモアも残留という形になりました。懸念だったストライカーの補強にも失敗し、ケインを戻すことにしたようですが、今冬の一連の動きについてどう思われますか?

ストライカーの獲得には間違いなく動いていました。レアンドロ・ダミアンにオファーを送り、恐らく彼らが求める金額に近いものを提示したようです。しかし、インテルナシオナル側は一括での支払いを要求、スパーズのオファーは3回払いだったようです。個人条件は合意していたとの情報も得ています。まぁ、彼については夏ですね。ビラスボアスは諦めたような発言を残したようですが、間違いなく本気で獲得に乗り出すでしょう。

正直に言いますと、予想外の移籍市場でした。スパーズは最終日にサプライズを起こしますが、それとは関係なく、今冬の移籍市場では誰かを獲得するとは思っていました。ストライカーとDMFの補強は必要でしたからね。ホルトビーで満足しましょう。彼はやります!あとはアデの復調を信じるしかありません。

ストライカーの爆発を求めます!
前半の出来にはがっかりしました。確かに最近のスパーズは後半に得点が入りやすいですが、それでも心配になるような何となくダラっとした感じは気になります。アウエーといえど、格下相手にボールを持たせ過ぎているし、なかなかスパーズにボールが落ち着きませんよね。そして、やっとボールを奪いポゼッションしようとすると、相手に奪われカウンターを食らったり、裏に出されたり。また、ウォーカーの調子もなかなか上がってきませんね。焦らないことが大事ですが、やるせないです。そんな中でロリスだけが良いプレーしてましたね。孤軍奮闘ってやつですね。
前半の最後に良いシーンがありましたが、後半も前半の流れを引きずってましたね。チームとしてシュートまで持っていけてない感じがしました。
ですが、70分にデンプシーに変えてルイスが入ると、素人目にも変化はわかりました!スピードのあるレノンを裏へ走らせたり、中央で左右へボールを散らしたり、縦バスを出したり、チームが活性化したと思います。早速イエローをもらった後に、ベイルの丁度コートの半分の距離を高速ドリブルした後の豪快なシュートで同点に追いつきました。気持ち良かったですね。まさにスタープレーヤーです。

最近、残りわずかな時間だけですが途中出場をしているギルフィのシュートは惜しかったですね。レギュラーになれなくて色々溜まっているでしょうが、是非とも結果を残して ビラスボアス監督を悩ませて欲しいものです。

ホルトビーのデビュー戦でしたが、私は好感触だったと思います。カードをもらってしまうくらい守備に走り回っていますし、その中でも正確なパスができる。デンプシーを脅かす選手ですね。


一つ聞きたいのですが、スパーズのオビカという選手はどのような選手なのですか?今のアデが居ない状況で、CFとして使える選手ですか?

いつも長くなってしまってすいませんm(__)m
Re: ストライカーの爆発を求めます!
ケンスピさん。
コメントありがとうございます!(^^)!

> 前半の出来にはがっかりしました。確かに最近のスパーズは後半に得点が入りやすいですが、それでも心配になるような何となくダラっとした感じは気になります。アウエーといえど、格下相手にボールを持たせ過ぎているし、なかなかスパーズにボールが落ち着きませんよね。

前半に決めておくべき試合は何試合もありましたね。前半であのようなことをするから後半が厳しくなってしまう。簡単な事です。もちろん後半への期待は大きいですが。まぁ、ノリッジは「頑張るチーム」ですよ。スパーズもあの一生懸命さを毎試合してくれることを願っているのですが・・・

>そして、やっとボールを奪いポゼッションしようとすると、相手に奪われカウンターを食らったり、裏に出されたり。また、ウォーカーの調子もなかなか上がってきませんね。焦らないことが大事ですが、やるせないです。そんな中でロリスだけが良いプレーしてましたね。孤軍奮闘ってやつですね。

DFラインを高く設定してるので、相手にとっては狙いどころですね。俊敏さもありませんし。ウォーカーはずっとこんな感じですね。彼のパフォーマンスは非常に残念ですが、こういったシーズンも必要でしょう。これを糧にして来シーズンに繋げてほしい。いや、今すぐにでも改善はしてほしい。しかし、私たちが思っている以上に彼にとっては大きな壁が立ちはだかっているようですね。イライラさせられることもありますが、温かく見守ってやりましょう。

> ですが、70分にデンプシーに変えてルイスが入ると、素人目にも変化はわかりました!スピードのあるレノンを裏へ走らせたり、中央で左右へボールを散らしたり、縦バスを出したり、チームが活性化したと思います。早速イエローをもらった後に、ベイルの丁度コートの半分の距離を高速ドリブルした後の豪快なシュートで同点に追いつきました。気持ち良かったですね。まさにスタープレーヤーです。

ホルトビーはデビュー戦ながら本当によくやってくれました。その評価はマッチレポ通りです。ただし、これからマークがもっと厳しくなっていくでしょう。これをどう掻い潜っていくか。プレミアの洗礼をそのうち受けることになると思いますが、ポテンシャルの大きさはまざまざと感じさせられました!

> 最近、残りわずかな時間だけですが途中出場をしているギルフィのシュートは惜しかったですね。レギュラーになれなくて色々溜まっているでしょうが、是非とも結果を残して ビラスボアス監督を悩ませて欲しいものです。

シグルズソン・・・気の毒ですね。短い時間ながら惜しい場面も作っていますし、得点の可能性は徐々に大きくなっていますね。個人的にはデンプシーよりシギーを起用してほしいのですが・・・

> ホルトビーのデビュー戦でしたが、私は好感触だったと思います。カードをもらってしまうくらい守備に走り回っていますし、その中でも正確なパスができる。デンプシーを脅かす選手ですね。

間違いなくデンプシーはウカウカしてられませんよ!!!

> 一つ聞きたいのですが、スパーズのオビカという選手はどのような選手なのですか?今のアデが居ない状況で、CFとして使える選手ですか?

私も詳しくは分かりませんが、ストライカーというのは確かです(笑)
ただし、プレミアで、またはスパーズでやっていけるのか?と問われた場合、申し訳ないですが無理です。それは、ハリー・ケインも同じ。
まだまだ経験も浅いですし、修行に出すのが最善の策かと。出場機会が必要ですね。チャンピオンシップへ修行に出て、なおかつレギュラーを獲得しなければ到底プレミアではやっていけませんよ。まずは地盤固め。それからです。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1747位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
277位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。