上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミアリーグ、チャンピオンシップ以下共に終盤戦へ突入した今日この頃。3月に入り現地の気候も暖かくなりつつあるのかなぁと思いきや、昨日のノリッジvsセインツ戦を拝見していると雪が降っているではないか!春の到来はまだのようだな。一方の日本では、暖かくなりデート日和な天候が続いている。が!!!空を見渡すと山が霞んで見える・・・黄色い・・・私の黒プリウスも黄色い・・・そう、花粉、黄砂、PM2.5の三銃士が猛威を振るっている。インドア派の自分は外出する気はないが、アウトドア派の皆さんにとっては1歩踏み出すのに勇気がいるだろうね。ちなみに私、花粉症の経験は一度もありませんが、喘息持ちなので後者2つは脅威。両国共に春の訪れはまだのようだが、スパーズのある選手には、春の到来が予感している。

その名はギルフィ・シグルズソン。今シーズン、ホッフェンハイムから約£10mで加入した23歳のアイスランド代表の攻撃的MF。レディング・ユース出身でトップチームデビューは2008年。その翌シーズンぐらいだったかな?私がシグルズソンに注目し始めたのは。その後はクルー・アレクサンドラなどのクラブへの武者修行も経験する。ちょっと話は逸れてしまうが、今後10年以内でクルーがプレミアの舞台に戻ってくることを密かに願っております。
Gylfi+Sigurdsson+Liverpool+v+Reading+FA+Cup+YR2xk7Fi2VHl.jpg
2010年シーズンからはドイツ、ホッフェンハイムへ移籍金約£6.5mで移籍。チームの主力として活躍。その攻撃力をいかんなく発揮して小さなクラブを牽引。先発出場が13試合ながらも、ファンが選ぶプレーヤー・オブ・ザ・シーズンを受賞。リーグ戦、カップ戦合わせて10ゴールを叩き出し、得点能力の高さも見せつけた。
125518566.jpg
2012年1月、シグルズソンは昇格組ながら躍進を果たすスウォンジーへの移籍を決める(シーズン終了までの期限付き)。初のプレミア参戦ながらも18試合に出場して8ゴールと大爆発。スウォンジーを見事に残留へと導いた。3月の月刊MVPも受賞している。
Sigurdsson.jpg
その活躍が認められ、翌シーズンに向けてスパーズか新監督ロジャーズ率いるリバプールへの移籍で揺れるシグルズソン。スウォンジー時代にロジャーズ監督の下でプレーしたことから、もしかするとリバプールを選択するのではないかと危惧していた。しかし、最終的にシグルズソンが選んだのはトッテナム。リバプールがどうこうとかじゃなく、スパーズに行きたい!って思ってくれたことが何よりも嬉しい。スパーズもそういうクラブになったんやなぁ、、、と実感した瞬間だった。
article-0-14082864000005DC-459_468x286.jpg
期待通り、開幕戦から先発出場を果たしたシグルズソン。しかし、デンプシーの加入や低調なパフォーマンスで徐々に序列を下げていく。ついには先発メンバーから漏れ、ベンチ生活が続く。出場機会は一気に少なくなり、リーグ戦での出場は試合終了10分前ということが目立ち始め、アピールどころのヨーロッパリーグでもこれといった活躍を見せれなかった。監督も変わったし、スウォンジー時代とは全くやり方も違うから戸惑いもあったね。
1882362_w2.jpg3808845250.jpgGylfi+Sigurdsson+Tottenham+Hotspur+v+Los+Angeles+ktGylIosowql.jpg
そんな辛い日々がずっと続いていたシグルズソン。期待していた活躍をしてくれない彼に正直がっかりしていた自分。ただ、本人が一番悔しかったに違いない。スパーズでの輝かしいシーズンを思い描いていただろう。現実はそうではなかった。しかし!!!ここ最近、途中出場ながら印象に残るようなプレーを披露してくれている。ポストに弾かれるなど、ゴールまであと1歩という場面もあり、ほんの少しの運があればなと何度思っただろうか。そして、先日のウェストハム戦。ホルトビーとの交代でピッチに入ったシグルズソン。さっそくポストを叩く惜しいシュートを放つ。やっぱり運がないのか・・・と思った矢先、セットプレーからのこぼれ球を押し込み貴重な同点弾&スパーズでの初ゴールを叩き出す!ほんまに、ほんまに嬉しかった!嬉しかったし安堵したよ。その後のアーセナル戦でも1アシスト。続くインテル戦では1ゴール1アシストと大活躍。ここにきて上り調子になってきた。

ここ数試合、目を見張る活躍を見せてくれているが、浮かれるわけにはいかないだろう。しかし、レノンとデンプシーの離脱は(これは残念)彼にとって追い風となるし、ベイルのトップ下での起用もプラスになるだろう。高精度のクロス、豪快なミドルシュート、どこまでも追いかける守備、全力プレー、どれをとっても感心させられるし期待は大きくなる一方だ。最近の活躍は認めるが、もう一度自分の立場を見直して、本当の大爆発を期待していきたい。彼の奮起もスパーズがCL出場権獲得に向けてなくてはならいものだ。シグルズソンの春はすぐそこまで来てる!あとは自分で掴むのみ。

sig_1681589a.jpg
スポンサーサイト
コメント
アイスランドの英雄になるんだ!
 またきましたw

 最近ようやく実力の片鱗を発揮してくれて胸を撫で下ろしています。もともとプレミアに適正があるのは昨季で実証していたので、心配はしていなかったんですが^^;

 このところはAVBの戦術理解が進んだのか開幕当初よりも受け方がスムーズになった感がありますね。

 残り10試合、彼が使える目処がたったのは朗報ですし来シーズン以降についても中心選手として活躍を期待している1人です。

 スパーズのアイスランド人といえば、半年で印象的はプレーをした人がいますが、彼の系譜を継ぎ新たなるアイスランドスターとして頑張ってほしいです。

 あ、そろそろこの名で統一しますww

それでは失礼します(*´∀`*)
ハマーズ戦で決めたので、管理人さんもさぞかし気持ちよかった事でしょう(^-^)

ベイルがサイドからトップ下へ積極的にポジションチェンジするようになった今、サイド・トップ下ができる選手は貴重ですね。今のまでの彼は運が悪かったと思っています。効果的なパスもあったし、もう少しで得点できたシュートもありました。
運やタイミング、そのような物がギルフィーを爆発させるかもしれませんね^ ^
Re: アイスランドの英雄になるんだ!
ギルさん。
コメントありがとうございます(^_-)

>  またきましたw

Welcome to my blog!!!

>  最近ようやく実力の片鱗を発揮してくれて胸を撫で下ろしています。もともとプレミアに適正があるのは昨季で実証していたので、心配はしていなかったんですが^^;

彼なの実力ならこれぐらいは序の口だと思います。良い意味でね!

>  残り10試合、彼が使える目処がたったのは朗報ですし来シーズン以降についても中心選手として活躍を期待している1人です。

ホルトビーやデンプシーらと切磋琢磨しながら成長してほしいものです。
これからは彼の一層の奮起がキーポイントの1つだと思います。

>  スパーズのアイスランド人といえば、半年で印象的はプレーをした人がいますが、彼の系譜を継ぎ新たなるアイスランドスターとして頑張ってほしいです。

最初にグが付いて、途中でジョンが付いて、最後にセンが付く選手ですね!
彼もインパクトは十分だった!
シグルズソンならやってくれるはずです!!!
Re: タイトルなし
ケンスピさん。
コメントありがとうございます(^_-)

> ハマーズ戦で決めたので、管理人さんもさぞかし気持ちよかった事でしょう(^-^)

それはもう!!!たまりません!

> ベイルがサイドからトップ下へ積極的にポジションチェンジするようになった今、サイド・トップ下ができる選手は貴重ですね。今のまでの彼は運が悪かったと思っています。効果的なパスもあったし、もう少しで得点できたシュートもありました。

ほんまにあと1歩というとこでしたよね。彼のゴールがいつ飛び出すのかうずうずしてましたw
セットプレーや直接FKなど高精度のクロスも持ち合わせていますし、強烈なミドルも特筆。
これから爆発してくれるでしょう!

> 運やタイミング、そのような物がギルフィーを爆発させるかもしれませんね^ ^

正にそれです!!!!!!!
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
413位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。