上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0,,10794~11762573,00
3月21日、NPower Championship12-13シーズンの年間最優秀選手の候補が発表された。候補に挙げられたのは3選手。クリスタルパレスのグレン・マーレー、ワトフォードのヴィドラ、ブラックプールのトム・インスだ。この3選手を簡単にだが紹介していきたいと思う。


まずはイーグルスのイングランド人ストライカー、グレン・マーレー(マーレイ)。2007年から2011年まではブライトンに所属。09-10シーズンは32試合12ゴール。翌シーズンは42試合22ゴールで遅咲きのブレイクを遂げる。11-12シーズンに移籍金なしでイーグルスに加入したその年、チームの不調も影響してか36試合6ゴールと不本意な成績に終わってしまった。しかし今シーズンは34試合29ゴールと(3月23日現在)驚異的な成績を残している。文字通りの大爆発でイーグルスを牽引。その成績を象徴するようにチームも好調を維持し、現在4位と自動昇格も十分狙える位置を常にキープ。彼のさらなる爆発次第では、優勝はきついかもしれないが2位フィニッシュも可能である。青字のリンクはマーレーのゴール集です。
Glenn+Murray+Stoke+City+v+Crystal+Palace+FA+C-77_6VpKdul.jpg
The best of Glenn Murray - Scoring Goals for Palace


次に紹介するのは、ワトフォード所属のチェコ代表ストライカー、マテイ・ヴィドラ。ウディネーゼからのレンタル移籍だが、20歳という若さながらホーネッツではストライカーの地位を見事に獲得。今シーズンは34試合20ゴール5アシストとまさに大車輪の活躍。チームも3位と激しい自動昇格圏内争いの真っ只中だ。チェコ代表としても5キャップを数えるこの若者がワトフォードを久しぶりの昇格へと導いてくれるかもしれない。
crop-355135-f201302160752301.jpg
Matej Vydra goals till Jan 24th

最後に紹介するのはブラックプール所属のイングランドU21代表の攻撃的MF、トム・インス。ちなみに父親は、あの往年の名選手、ポール・インスだ。昨シーズンは35試合7ゴール7アシストとなかなかの成績を残した21歳の成長株。今シーズンは36試合18ゴール11アシストと本格ブレークを果たす。しかし、残念ながらチームは17位と低迷。状況が改善されなければ残留争いにも巻き込まれる可能性がある。そうならないためにも、やはり彼はキーマンとなってくるはずだ。今冬は古巣リバプールへの移籍も取り沙汰され、加入は濃厚とされていた。今夏で契約切れとなるため(確か契約更新してないはず)争奪戦は必至となるだろう。
330303.jpg
Tom Ince | Goals & Assists | 2012/13 | HD

この3選手の中から誰か1人が選ばれることになるが、全員がそれに相当する成績を残している。難しい選択になりそうだな。個人的には以前から注目しているトム・インスを推したい。高水準のテクニックに得点能力も兼ね備えた21歳はまだまだ伸びしろ十分だ。ヴィドラもスパーズ移籍の噂が囁かれたりと、プレミアからの関心も高い。彼も若く安価で獲得できることから、今夏には争奪戦が繰り広げられるかもしれない。マーレーは遅咲きながら、その存在感は絶大。プレミア中堅クラブが欲しそうな選手だな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
282位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。