上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
npower_championship_by_british_pirate-d5s7aa1_20130502185549.png
今回は前回の記事でお伝えした通り、プレーオフ圏内争いをピックアップしていきたいと思う。プレーオフに進出できるクラブは3位~6位フィニッシュを達成した4クラブ。その4クラブで残り1枠の昇格を争うこととなる。対戦は3位vs6位。4位vs5位となりホーム&アウェイとなっている。決勝はウェンブリーでもちろん一発勝負。え~っと、確か、プレーオフではアウェイゴールは対象外となったはず。それでは関係するクラブと、その順位をおさらいしておこう。

プレーオフ圏内争い
212_20130502210429.png 234_20130502210429.png 555_20130502210430.png 522_20130502210431.png 152_20130502210431.png
4位72ptsのブライトン、5位69ptsのクリスタルパレス、6位67ptsのボルトン、7位67ptsのノッティンガム・フォレスト、8位65ptsのレスター・シティで争われる。ちなみにハル・シティとワトフォードのどちらかは3位以内が決定。ブライトンも4位が決定しているが紹介しておく。したがって、残る2枠を(5位&6位)クリスタルパレス、ボルトン、ノッティンガム・フォレスト、レスター・シティの4クラブで争う形となっている。凄い!凄すぎる!これぞFLCだね!ここからはその4クラブに触れておく。

この中で一番優位なのはクリスタルパレス。勝利すればPOは決定する。一時は自動昇格もあり得るほどの快進撃を見せていたがまさかの失速。ここ10試合を見ても1勝5分4敗と絶不調。自慢の攻撃陣も鳴りを潜めている状況だ。ボルトン、フォレストが共に勝利してパレスが負けない限りPO圏内は堅いと思われるが、何が起こるか分からないのがFLC。まさかの出場権を逃すという事態も考えられる。そのクリスタルパレスはホームで残留争い中のピーターボロと対戦する。

続いて6位に位置するボルトン。シーズン序盤から中盤までは不安定な戦いを見せていたボルトンだが、ここにきて好調を維持。ここ10試合6勝1分3敗と(これ以前の成績も優秀)プチミラクルを起こしている。勝利すればPO圏内はほぼ確定だが、例えばボルトンが1点差での勝利、フォレストが5点差での勝利となれば順位は逆転する。得失点差も考えた戦いが必要となってくるだろう。そのボルトンはホームにブラックプールを迎える一戦となる。

7位は古豪ノッティンガム・フォレストが必死に喰らいついている。ここ10試合4勝4分2敗と良いような悪いような・・・とりあえず手っ取り早いのはフォレストは勝利して、ボルトンが引き分け以下に終わることを願うだけ。個人的には長年密かに応援しているフォレストに昇格してほしい思いがある。そのフォレストはホームでレスターとの大一番を控えている。

8位は不調を極めるレスター・シティ。ここ10試合1勝4分5敗と勝負弱さを存分に発揮してしまっている。監督解任の噂も出ていたが、ピアソン体制で結局は最終節を迎えることとなった。この4クラブで一番厳しい状況に追い込まれているが、レスターの強みは得失点が+22ということ。ボルトンが引き分けて、レスターがフォレストとの大一番で勝利を収めれば、大逆転で滑り込むことも可能だ。レスターにとってこの最終節は歴史上でも非常に重要度の高い一戦となるだろう。


明日は、FLC残留争いとウィガン戦のマッチレポを書く予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
258位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。