上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
article-2319453-199EE977000005DC-187_964x510.jpg_67421027_67421024.jpg
チャンピオンシップ最終節の残留争い。前回の記事で紹介した通り、生きるか死ぬかのデスマッチが繰り広げられた。残留2枠を懸けた試合に臨むのは、テリアーズvsバーンズリー、ダービーvsミルウォール、シェフィールド・ウェンズデーvsミドルスブラ、クリスタルパレスvsポッシュ、ブライトンvsウルブズの5会場。Twitterのフォロワーさんが時間を追いながらの順位変動をまとめてくれたので、それを参考にしながらかる~く書いていきたいと思う。下の画像はKO前の順位なので参考にどうぞ。
BJam8nPCcAEaFuo.png
まず試合が動いたのはブライトンvsウルブズ。前半5分、ブライトンがルアルアのゴールで先制という一報が入り、ウルブズにとっては早くも絶体絶命といった状況に陥る。その4分後にはヒルズボロに動きが。ハワードのゴールでウェンズデーが先制。この時点でウェンズデーは残留可能。

続いて残留争い直接対決となったテリアーズvsバーンズリーで試合が動く。アウェイのバーンズリーが先制したことによりポッシュが降格圏に落ち、バーンズリーが安全圏の20位へ浮上。テリアーズは21位へ順位を落としている。


しかし、そのポッシュが前半28分、パレス相手に先制点を奪い降格圏22位から安全圏の19位へ一気にジャンプアップ!逆に今度はテリアーズが降格圏に突入した。この後ウェンズデーが追加点を挙げて残留を大きく手繰り寄せる。すると前半39分、ウルブズがまたしても失点。残留への道のりはほぼ途絶えたかもしれない。

一方、先制に成功したポッシュだったが前半45分、まさかのPKを献上しパレスに追いつかれてしまう。この失点によりポッシュは再び降格圏へ逆戻り。テリアーズが21位へと順位を上げている。こんな感じで前半が終了。各会場、激しく順位が変動した。もうお腹イッパイだが、まだ運命の45分間が残されている。下の画像は前半終了時の順位表。


BJbApTBCYAAvNQA.jpg
後半まず動いたのは残留直接対決。53分、先制されて苦しい状況だったテリアーズが同点に追いつく!バーンズリーはポッシュと同勝点となったが、得失点差の関係で降格圏に。ポッシュは残留圏に浮上している。すると63分、何とポッシュが追加点を奪うことに成功!この時点でポッシュは19位。ブラックバーン20位とミルウォール21位が非常に危険な状況になりつつある。

残留争い直接対決に動きアリ。74分、バーンズリーが追加点を奪い降格圏を脱出。テリアーズが22位に順位を落とし、もう訳がわからない!!!その7分後、同会場でまたしても試合が動く。テリアーズが同点に追い付き再びバーンズリーが降格圏へ!めまぐるしい!実にめまぐるしい!

そして83分、リードされていたパレスがポッシュに追いつき2-2とする。ポッシュは21位に順位を落としそわそわした状況が続く。85分、ダービーvsミルウォールにようやく動きアリ。ダービーが先制し、ミルウォールが非常に危険な状態に陥る。

一進一退の攻防が続くパレスvsポッシュ。何とか踏ん張るポッシュを尻目にパレスが遂に逆転!!!なんということだ・・・ポッシュ、頑張れ!ポッシュは22位に順位を落とし再び降格圏。バーンズリーが降格圏を脱出!

混沌とする残留争い・・・そして遂に・・・運命のホイッスルが鳴り響く・・・


ブライトン2-0ウルブズ
シェフィールド・ウェンズデー2-0ミドルスブラ
クリスタルパレス3-2ポッシュ
ダービー1-0ミルウォール
テリアーズ2-2バーンズリー


チャンピオンシップ12/13降格クラブ
630_20130504084235.png 206_20130504084339.png 236_20130506130032.png
ブリストルは早々に降格が決定。パレス相手に大健闘していたポッシュが降格。ウルブズも微かな可能性に懸けて臨んだ最終節に敗北で降格が決定。残留争い直接対決となったテリアーズvsバーンズリーは2-2のドロー。仲良く残留を決めた。ウェンズデーも危なげない勝利で残留が決定。ミルウォールとブラックバーンもヒヤヒヤしたが無事に残留を果たしている。

article-2319453-199EAC63000005DC-473_964x793.jpgarticle-2319453-199EBB94000005DC-564_964x575.jpg
残留を決めたバーンズリー。苦しかったシーズンだったがよく戦い抜いた。それはこの写真が物語っている。

article-2319453-199EFBA2000005DC-888_964x563.jpg
仲良く喜び合うテリアーズ&バーンズリーのサポーター。良い雰囲気。

wolves_2554357i.jpgarticle-2319453-199EE08A000005DC-387_964x591.jpgarticle-2319453-199EDA55000005DC-555_964x599_20130506124626.jpg
残留を果たせなかったウルブズとポッシュ・・・

チャンピオンシップ12/13シーズンの熱き残留争いに終止符が切られた。残念ながらブリストル・シティ、ピーターボロ・ユナイテッド(ポッシュ)、ウォルバーハンプトンがFL1への降格が決定した。ウルブズはプレミア降格から1年でさらに下のリーグへの降格という悪夢。これが今シーズン最大のサプライズ(悪い意味での)だろうね。ウルブズにとっては波乱のシーズンだった。

そして私が推しに推しまくるピーターボロ。本当に残念だ。チャンピオンシップ昇格1年目ながら、破壊力抜群の攻撃陣が私を魅了する。守備陣はお世辞にも良いとは言えないが、当たって砕けろ精神には本当に感銘を受けた。失点を恐れずに自分たちのアタッキングフットボールを貫いたポッシュには最大限の賛辞を贈りたいと思う。

ブリストル、ポッシュ、ウルブズにとっては悪夢だろうが、またすぐにチャンピオンシップへと返り咲いてほしい。彼らなら出来るはず。今は辛いと思うが、この辛さを糧にして強くなっていってほしいものだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
354位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。