上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
397_20130727124608.png231_20130727124609.png
 ドンカスター×ブラックプール


11-12シーズンに最下位でリーグ1へと降格したドンカスターが、再びチャンピオンシップに舞い戻った。降格してからすぐの昇格は非常に難しいものだが、ボーンマスとの激しい優勝争いを制しての昇格となった。とはいえ、苦しいシーズンが待っているだろう。Sky BETでは、高確率で降格が予想されている。こちらも情報量が少ないので何とも言えないが、降格争いに参戦してくるだろう。しかし、チャールトンのような戦いができれば、一筋の光が見えてくるかもしれない。

ブラックプールもそろそろ危険地帯に足を踏み入れようとしている。その兆候は昨シーズンからあったが、今年は本当に危ういかもしれない。トム・インスのカーディフ行きが破談に終わったのは朗報だが、これといった補強が進んでいない。アレックス・バプチスタの放出もジワジワと尾を引いてくるだろう。何より心配なのは、以前のようなアタッキングフットボールが発揮されていないことだ(個人の印象)。何か、ズルズルといきそうな予感がする。ということで、まさかの2年連続降格争いで。。。



183_20130727130330.png212_20130727130332.png
 リーズ×ブライトン


開幕戦で一番の好カードが実現。リーズは毎年のように昇格を期待されているが、毎年その期待を裏切っている。今年こそ!という意気込みは大きいはずだ。多分ね・・・さて、今年はどうなるのか。今のところ、主だった補強はノエル・ハントとマット・スミスぐらいだろうか?期待を裏切った、ルーク・ヴァーニーなどの攻撃陣も立て直しを図りたい。とりあえず、現有戦力にあと3-4人の新戦力を加えて、PO圏内を目指してほしい。頑張れリーズ!

もし、ブライトンの試合を数多く見ることができるのなら、彼らのフットボールに感銘を受けることになるはずだ。おもしろいよ!オルランディなどのスペイン人が多く、魅力溢れるアタッキング・フットボールを展開中。バックリーやブリッドカットなどのイングランド人にも注目。攻撃ばかりに目が行きがちだが、リーグ43失点は1位の成績を残している。安定感抜群の守備にも注目だ。心配なのはグスタボ・ポジェが解任されたこと。後任のオスカル・ガルシア監督が、前任のフットボールをいかに引き継いでいけるのかがキーポイント。それが上手くいけば、ブライトンは今年もPO圏内に入ってくると予想。



389_20130727133837.png152_20130727133838.png
 ミドルズブラ×レスター


ミドルズブラは、中盤以下は良い選手が揃っているだけに、ストライカーを何とかしたい。リードビターやレデスマ、R・ウィリアムスら現戦力に加えてホワイトヘッドを獲得。守備から崩れていくようなことはないと思う。やはり、上位進出はストライカー次第だろう。エムネスには期待をしているが、この長丁場を彼だけにたくすのはかなり危険。前線の補強が上手く進まないのなら、L・ウィリアムスやカーティス・メインなどの若手を起用していくことになる。深刻な得点力不足に陥れば、下位に沈むことも十分あり得る。

昨シーズン、厳しい状況で最終節に奇跡のPO圏内滑り込みを見せたレスター。今年は正念場になるんじゃないかなと思う。選手はチャンピオンシップの中ではトップクラスの選手が揃っている。レスターの強みは強固な守備網だ。ウェス・モーガンを中心に、コンチェスキーやSTレジャーなどの実力者が盾を築く。中盤はマーシャル、ドリンクウォーター、M・ジェームズ、ノッカエートなどの若手が躍動。他にも若い衆がたくさん。攻撃陣も実に魅力的で、シュラップ、ダイアー、クリス・ウッド、ニュージェントなどが所属している。攻守のバランスもいいと思うし、今後が期待されるクラブのレスター。管理人は、ウィガンらと優勝争いをするのはレスターと見ている。



704_20130727141830.png483_20130727141832.png
 ミルウォール×ヨービル


ミルウォールは昨年、カップ戦の過密日程により苦戦を用いられ、一時は降格もあり得る状況に陥った。今年も下位をさまようシーズンになりそう。チャンピオンシップらしいビシバシと激しい戦いがハマれば面白い存在にもなり得る。ただ、彼らに対するポジティブな事柄が見えてこないのが本音。戦力的に、お世辞にも褒めることができない(涙)。下位をさまようというよりは、降格してもおかしくないのが現状だと思う。余談になるが、ミルウォールのスタジアム、The Denは、管理人が留学中に住んでいたところから徒歩5分ぐらいの距離にあった。マッチデーの日には過激なミルウォールサポーターがぞろぞろと大声を上げながら歩いていたことを覚えている。その中に混じって歩いたこともある(汗)。時々スタジアムで観戦もしたことから、ミルウォールに対しては微かな愛着がある。ぜひとも残留してほしいと願っている。

クラブ史上初となるチャンピオンシップ昇格を成し遂げたヨービル・タウン。残念がらボーンマスやドンカスターを差し置いて、降格筆頭候補だと思っている。どんなフットボールを展開するのか分からないので何とも言えない。申し訳ないです。残留への道?しっかり守って1-0で勝て!それじゃないかな。こつこつと勝点を積み上げて、雑草魂で残留を勝ち取ってほしい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2027位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
330位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。