上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Steven-Caulker-2110036.jpg
トッテナムは、スティーブン・コールカー(21)がカーディフへの移籍が完了されたことを発表した。カーディフ史上最高額の移籍となり、契約期間は4年間となる。スパーズアカデミー出身のCBはこれまでに、ヨービル、ブリストル・シティ、スウォンジーへのローン移籍を経験。ヨービルでは44試合に出場するなどクラブの主軸に。翌年にはチャンピオンシップに籍を移し、その翌年はプレミアでの舞台を経験し、着実にステップアップ。昨シーズンはスパーズで18試合に出場し2ゴールを挙げている。

非常に残念な移籍となった。アカデミー出身で、これからが期待される有望株だっただけに議論の的となってもおかしくはない。放出はあってもローンだと予想していたが完全移籍となった。確かに、凡ミスが目立ち決して褒められるようなパフォーマンスではなかった。でもそれは、誰もが通る道であって本人も乗り越えなければならないし、クラブ側ももう少し忍耐を必要としたかもしれない。シティ戦で見せたヘッダーでのゴールなど、打点の高いヘッダーは相手にとって脅威になっていただろう。ストロングポイントを活かしつつ、守備面での改善も期待していただけに、正直言って納得のいかない移籍だ。唯一褒められる点と言えば、£8m-£9mで売却できたことだろうか・・・(涙)しかし、コールカーのカーディフでの更なる成長と躍進を望みたい。

なお、コールカーが次回移籍した場合、その移籍金の20%がスパーズに入るという情報もある。

article-2381325-1AF42007000005DC-885_634x433.jpg173671704.jpgsteven_caulker_2361099k_201308031110070bc.jpg
スポンサーサイト
コメント
この移籍には本当に驚きました。
というかがっかりしました。
僕も出すならローンとばかり思っていたので。
今シーズンのプレーはいまひとつでしたが、将来のCBの柱となる可能性もある若手をあっさり放出してしまうとわ。もう少し長いスパンで見てあげて欲しかったです。

まあでも決まってしまったものはしょうがないですよね。これでCBの補強は必須となったので、誰をとるかに注目したいです。ルーマニア代表との交渉は失敗に終わったようで、どうなることでしょう。もしベイルを売るなら、フェルトンゲンと並ぶ一線級のCBを取って欲しいです。そうでないなら若手ですかね。
Re: タイトルなし
ホットスパさん。
コメントありがとうございます(^u^)

> この移籍には本当に驚きました。
> というかがっかりしました。
> 僕も出すならローンとばかり思っていたので。
> 今シーズンのプレーはいまひとつでしたが、将来のCBの柱となる可能性もある若手をあっさり放出してしまうとわ。もう少し長いスパンで見てあげて欲しかったです。

久しぶりに「えっ!!?」って思うような移籍でしたね。

> まあでも決まってしまったものはしょうがないですよね。これでCBの補強は必須となったので、誰をとるかに注目したいです。ルーマニア代表との交渉は失敗に終わったようで、どうなることでしょう。もしベイルを売るなら、フェルトンゲンと並ぶ一線級のCBを取って欲しいです。そうでないなら若手ですかね。

キリケシュとの交渉は破談ではありません。
来週中にも動きがあると思いますよ。
ドーソンの負傷が思わしくないので、2枚獲りもあり得ます。(カブールを1年戦力として数えるのはリスクあり)
キリケシュ+アルデルヴァイレルトor若手です。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
314位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。