上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
article-2396523-1B5A6BB7000005DC-131_634x422.jpg
ついにスパーズの13-14シーズンが開幕した。その開幕戦の対戦相手は昇格組のクリスタルパレス。セルハースト・パークに乗り込んでの一戦。イーグルスは、12-13FLCのPO優勝を果たしプレミア昇格を決めた。苦しいシーズンになると思うが、残留を目標に勝点を積み上げていきたい。さて、主役のスパーズだが、補強が着々と進み魅力的なスカッドが整いつつある。白星発進で開幕ダッシュを決めたいところだ。しかし、イーグルスも残留に向けて強豪を蹴散らす覚悟で臨んでくるはず。こういったチームに足元をすくわれることなあるスパーズだが、初戦から取りこぼしは絶対に避けなければならない。難しい戦いになるだろうが、9年ぶりにプレミアに舞い戻ったパレスに洗礼を与えたい。目指すは3ポイントのみだ。
myboard_201308191247527ce.jpg
開幕戦のイレブンがこちら。システムは昨年同様に4-2-3-1だろう。シャドリ、パウリーニョ、ソルダードの新加入組が揃って先発メンバー入り。左サイドバックには予想通りローズが入った。サプライズはフェルトンゲンが間に合ったこと。招集メンバーに入ったという情報が、試合開始前に入ってきたがまさか先発起用だとは思わなかった。とはいえこれは朗報。無理はしてほしくないが非常に心強い。サンドロがベンチから外れたのは少し心配だが、パウリーニョとデンベレのコンビは興味深い。こちらも新加入のカプエがベンチ入りしていることから、どちらかに何かがあればデビューとなるだろう。トップ下にはシグルズソン。彼をこのポジションで起用してほしいとずっと言っているが、その希望が通じたようなので素直に嬉しい。左にはシャドリで右にはレノン。この3人がソルダードをどうやって活かしていくのかなど、見所たくさんの開幕戦がついにキックオフ!

う~ん・・・微妙!
お互い気持の入ったプレーで主導権争いを展開。スパーズは両サイドを中心にチャンスを窺う。7分にはローズからのクロスにソルダードがヘッダーで合わせるが大きく枠を外れてしまう。ビッグチャンスではなかったが、オープニングシュートがスパーズでソルダードだったのは、まぁよかったんじゃないかな。一方のイーグルスもサイドを中心に攻め立てるが決定機は作れない。12分にはエリア右からデンベレの強烈なミドルシュート。これは惜しくもバーの上を越していく。パレスからは何とか前線にボールを運び、先制点を奪おうという気合いは伝わってきた。その気合いに若干押され気味かなぁ~といった時間帯はあったものの、それでもスパーズがどちらかといえば優勢に見えた。
Gayle-2.jpg17349149.jpg15364_10151647109783505_1448477271_n.jpg
23分にはスパーズに絶好機。シャドリ→ウォーカーと繋ぎ、レノンが裏を取る。クロスを入れるがDFにクリアされてしまう。中の人数は揃っていただけに誰かにラストパスを出したかったところだ。逆に26分にはパレスにチャンス。ガーヴァンからのFKをウィルブレイムをヘッダーで合わせるがロリスの正面。課題のセットプレー時の守備だっただけに冷やっとした。スパーズにもセットプレーの機会は何度かあったが、これといったチャンスには結びつかず。34分にはシグルズソンが難しい体勢からミドルシュート。ゴールネットを揺らすかに思われたが、スペローニがグッドセーブ。先制点の機会を逃してしまう。5分後にはレノンがエリア内を深くえぐり、ソルダードへラストパスを送るが、ニアで合わせたシュートはスペローニがキャッチ。ATには前半最大の絶好機。レノンのクロスにファーでシャドリが合わせるが、惜しくもバーの上を越えてしまう。結局スコアレスで前半を折り返すことになった。
17352184.jpghi-res-175942988_crop_north.jpgarticle-2396523-1B5A64A5000005DC-469_634x440.jpg

ようやく貰えたペナルティ
後半立ち上がりからスパーズのペースで試合が進む。すると、この日の右サイドを完全に攻略していたレノンが再びエリア内をえぐる。クロスがモクセイ左手に当たり、遂にPKをゲット。キッカーを任されたのは新加入のソルダード。これをきっちりと左隅に沈め、13-14シーズンのスパーズの初ゴールが生まれる。早い時間帯に取れたから少し安心感が出たね。
Mile+Jedinak+Gylfi+Sigurdsson+Crystal+Palace+LUKtxLANJYBl.jpgarticle-2396780-1B5A6E8B000005DC-821_634x373.jpgarticle-2396523-1B5A7476000005DC-165_634x422.jpg
すると、徐々にだがイーグルスが盛り返してくる。ロングボールの戦法にしてきてからは、スパーズDFラインの裏を取れるようになったし、危険なシーンも幾つかあった。スパーズも攻め手を欠いていたのか、何やら嫌な雰囲気が漂い始める。65分にはパレスが一気に勝負に出る。シャマク、ウィリアムス、フィリップスの3人を同時投入。しかし、68分にはスパーズに決定機が訪れる。裏を取ったソルダードがシグルズソンへラストパス。きたぁぁぁ!と思ったが惜しくも枠を捉えられなかった。

1185219_10151647110473505_524508061_n.jpg1185070_10151647109518505_276557395_n.jpgarticle-2396523-1B5A4074000005DC-634_634x422.jpg
その1分後。今度はフィリップスがスパーズの裏を取る。ロリスと1対1になるが、ここはロリスが上手く対応。危険な場面だったが失点は逃れた。87分には途中出場のデフォーデフォーが、パレスDF陣内を掻い潜りフリーでシュート。これまた惜しくも枠を外し追加点を逃す。88分にはこの日最大のピンチがスパーズに。フィリップスの落としをディクガコイが強烈なシュート。これはロリスの見事なセーブで危機を脱することができた。そのこぼれ球をディクガコイが中に通そうとするが、これはロリスの左足でブロック。最後の最後でロリスが輝いた。そのまま0-1で試合終了のホイッスル。パレスの反撃に遭いながらも、ソルダードのPKを守り切り辛勝。大きな勝点3をゲットした。
954812_10151647110993505_1610044482_n.jpg17349604.jpgarticle-2396523-1B5A96C9000005DC-22_634x418.jpg

新加入組みがデビュー
まずはソルダード。裏を取る動きや、DFのマークを外す動きなど流石だと思ったね。時々ではあるが、中盤まで下がってきてボールを受けようという姿も見られた。とはいえ、開幕戦でゴールを決められたのは大きいね。高額な移籍金で獲得しただけに、プレッシャーをかなり感じていたとは思う。そんな中で、あの落ち着き払ったPKは流石の一言。これで重圧はひとまず下りたとは思うが、これからもゴールを量産してほしいと感じる。PKの時、あんまり信用してなかったのは内緒ね。
17352179.jpgCrystal-Palace-v-Spurs-008.jpg954820_10151647110943505_89121738_n.jpg
それからシャドリ。負傷のベイルに代わって左サイドでの出場となったが、上々のスタートになったはずだ。彼本来のプレーに近いものを見せられたのではないだろう。切れ込んでのミドルもあったし、よくボールに絡んでいたと思う。あとはローズとのコンビでもっと左サイドを崩せればなぁと感じているが、試合をこなしながらコンビネーションを高めていってほしい。パウリーニョもよかった。デンベレとのコンビの時は主に守備的?だったように見えた。キャプエに代わってからは攻撃的な役割だったと思う。守備能力はかなりのものがあったし、体力も十分。役割上、仕方ないがもっと攻める姿が見たかったと思う。キャプエはかなりやると思うよ。途中出場ながら、ボール奪取が6-7回あったように思う。しかもファールをせずに。あのようなパフォーマンスを続けられれば、サンドロに万が一のことがあっても安心はできる。むしろ、サンドロと等々にレギュラー争いをできるのではないだろうか。連携という意味ではもう少し様子を見てみたいが、今後に期待ができる出来だった。
article-2396612-1B5A9DF4000005DC-308_634x454.jpgarticle-2396523-1B5A68C4000005DC-718_634x520.jpg17352171.jpg

あえて何も言わないよ
新加入4人に対して今後に期待ができると書いたが、それは新加入に限ったことではない。レノンはキレキレだったし、ウォーカーとのコンビもなかなか良かった。デンベレは流石のキープ力だったし、シグルズソンも惜しい場面を何度も作っていた。危険なシーンもあったが、クリーンシートに抑えたDF陣も褒めようではないか。昇格組とはいえ、開幕戦を0に抑えたのは好材料だね。そして、何と言ってもロリスのセーブは凄かった。彼のセーブがあったからこそ勝点3をゲットできたと言っても大げさではない。まぁ、勝利を収められたのは素直に嬉しいね。言いたいことは山ほどあるが、次節スウォンジー戦、アーセナル戦もぐだぐだ言わずに様子を見てみたいと思う。あ~いろいろ言いたい!BR_P87KCIAEIWge.jpg
スポンサーサイト
コメント
こんにちは!
正直、今のままのパフォーマンスでは新戦力含め昨年とあまり変化ないように思いました。

今後、補強含め改善されていくことを期待しております。
確かに、しばらく様子見ですね!
Re: タイトルなし
さとるさん。
コメントありがとうございます(^u^)


> こんにちは!

どうもです!

> 正直、今のままのパフォーマンスでは新戦力含め昨年とあまり変化ないように思いました。

はい。承知しています。それらを書きたかったのですが、ちょっと酷かな~と思いまして。
なので「あえて何も言わないよ」としました。

> 今後、補強含め改善されていくことを期待しております。
> 確かに、しばらく様子見ですね!

とりあえず、3試合は様子見。
それからいろいろと考えていきましょう(^_-)
相変わらずな開幕戦。
今年もいよいよ始まりましたね。

開幕直後は例年全く期待していないんですが(サポにあるまじき)、今年はまず勝てたのでそれだけで満足です。

ソルダードは中盤に下がるだけでなく、左に流れてシグルズソンにスペースをつくったり精力的に動いていたと思います。
シャドリも初めて見ましたが左45°が好きなのかな?印象に残りましたね。
ロリスも確かにビッグセーブを見せたし、カブールも元気な姿を久々に見せたし、んーまぁ満足ですね、勝ったので笑

皆さん似たような気持のようですが、今年は私、優しい目で応援したいと思っています。

では失礼します(*´∀`*)
追伸
そういえば、パレスのドワイト・ゲイル目立ってましたね。

どこかで見た気が、と思ったらここでした。ありがとうございます^^
ホッとした〜
プレミア開幕という事で、大注目のゲームでしたがとりあえず、勝てて良かった。
ソルダードはベテランというかどっしりしてましたね。なかなか良い形でボールが入っていなかったのが残念です。
パウリーニョがMOMでしたが、彼のディフェンスには改めて感心しました!デイフェンスと言えば、ロリスはもうずっとスパーズの守護神でいて欲しい!今シーズンもあのプレーを期待です。そしてキャプエ(カプエ・キャプー・カプー笑)も少しの時間でしたが良かった。ダブルボランチでムサ・パウ・キャプエ・サンドロのうち誰を使おうか考える事は、かなりの重労働ですね。頑張れビラス・ボアス!笑
右サイドに新たにパウリーニョが連携面で加わり、昨シーズンより素晴らしいものになっていると感じました。その逆サイドではシャドリとローズがおのおので奮闘していた印象があります。噛み合えば破壊力があるサイドになりますが、ベイルやエコト、はたまたコエントランなんて候補がいますから見守っていきたいです。僕はローズが所々で見せる守備が良かったと思いますよ。あのガチムチにはもっと成長して、面白いプレーをしてもらいたいものです。
Re: 相変わらずな開幕戦。
ギルさん。
コメントありがとうございます(^u^)

> 開幕直後は例年全く期待していないんですが(サポにあるまじき)、今年はまず勝てたのでそれだけで満足です。

そこは素直に喜んでおきましょう!

> ソルダードは中盤に下がるだけでなく、左に流れてシグルズソンにスペースをつくったり精力的に動いていたと思います。
> シャドリも初めて見ましたが左45°が好きなのかな?印象に残りましたね。
> ロリスも確かにビッグセーブを見せたし、カブールも元気な姿を久々に見せたし、んーまぁ満足ですね、勝ったので笑

新加入組もそこそこやってくれたので、今後に期待は持てそうです。
怪我人も復帰して、今のところ視界良好です。

> 皆さん似たような気持のようですが、今年は私、優しい目で応援したいと思っています。

私も基本優しいですが、だめなことはだめ、良いことは良いと、メリハリの付いた保育・・・いや、マッチレポを心がけていきたいです(*^^)v
Re: 追伸
ギルさん。

> そういえば、パレスのドワイト・ゲイル目立ってましたね。

ここで取り上げた選手を覚えていてくれて嬉しいです。
化ける可能性もあるので是非とも注目してください!!!
Re: ホッとした〜
ケンスピさん。
コメントありがとうございます(^u^)

> ソルダードはベテランというかどっしりしてましたね。なかなか良い形でボールが入っていなかったのが残念です。

彼を活かす選手が必要でしたね。
デンベレなり、パウリーニョなりが、これからどのように彼と絡んでいくのか期待しましょう。

> パウリーニョがMOMでしたが、彼のディフェンスには改めて感心しました!デイフェンスと言えば、ロリスはもうずっとスパーズの守護神でいて欲しい!今シーズンもあのプレーを期待です。

良い働きでしたね。守備能力も高かったですし、攻撃参加も恐怖を与えていたと思います。
ロリスはこれでもかというほど褒めておきましょう。
私のMOMはロリスです。

そしてキャプエ(カプエ・キャプー・カプー笑)も少しの時間でしたが良かった。ダブルボランチでムサ・パウ・キャプエ・サンドロのうち誰を使おうか考える事は、かなりの重労働ですね。頑張れビラス・ボアス!笑

このブログではキャプエで統一します(多分)
嬉しい悩みですね。格段に層は厚くなりました。

> 右サイドに新たにパウリーニョが連携面で加わり、昨シーズンより素晴らしいものになっていると感じました。その逆サイドではシャドリとローズがおのおので奮闘していた印象があります。噛み合えば破壊力があるサイドになりますが、ベイルやエコト、はたまたコエントランなんて候補がいますから見守っていきたいです。僕はローズが所々で見せる守備が良かったと思いますよ。あのガチムチにはもっと成長して、面白いプレーをしてもらいたいものです。

練習、試合をこなしながらコンビネーションを深めていってほしいですね。
私はローズを使ってほしいと思っています。
能力はありますし必死さは伝わります。
ウォーカーも殻を破ろうとしていますし、イングランド人の若手には頑張ってもらいたいです!
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
258位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。