上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移籍市場も残すところ約10日。ここから様々なドラマが起こるに違いないだろう。あの選手が移籍!?といったサプライズや、移籍間近と言われていた選手が他クラブに電撃移籍など、絶対的な確信を持てないところも移籍市場の魅力であり怖いところ。しかし、今後の展開を予想したり様々な情報を探ったりすると、より一層楽しめるのではないだろうか。さて、2週間前に移籍情報の記事を書いたが、その時とは大きく状況が変わってきている。下記リンクをクリックしてその時の記事を確認してほしい。
今後の補強プラン
この時点ではカプエを獲得していなっかったが、その5日後に獲得を発表。すでにプレミア、ELでスパーズデビューを飾っている。まだ2試合しか見ていないが、彼の守備能力はかなり高水準なものだと感じる。£8mで獲得できたのはかなりお買い得だったね。ソルダードも開幕戦でデビューを果たし1得点。ELでも得点を挙げている。シャドリ&パウリーニョも同様にデビュー済み。前者は左サイドから切れ込んでのミドルなど、自分の持ち味を発揮し始めている。後者も高い守備力で何度もボール奪取に成功。攻撃参加も魅力的で、フィットしていけば分厚い攻撃を展開していけるだろう。

ここからは、2週間前とは異なった状況をまとめていきたと思う。


Erik Lamela
エリック・ラメラ
クラブ : ローマ
国 籍 : アルゼンチン・スペイン
移籍金 : €35m

現在、最も獲得が近いと言われているローマのアルゼンチン代表エリック・ラメラ。€30m+€5mのボーナス(試合数€3m・スパーズのCL出場で€2m)という条件で既に合意済みとの報道もチラホラ聞こえている。早ければ月曜にも発表で、ベイルの移籍も後に発表されるのではないかとも言われている。私の情報筋からはそのような内容のことは聞いていないが、ラメラはプランAの選手だということを以前から聞いている。ストライカーではないが、リーグ戦15ゴールというのは立派な成績だ。ベイルの後釜としての獲得を狙っているのか、はたまたベイルとの共存を実現させるのか。後者を希望したいが、今後の展開が非常に楽しみである。

Vlad-Chiriches-2105255-e1376124484733.jpg
ブラッド・キリケシュ
クラブ : ステアウア・ブカレスト
国 籍 : ルーマニア
移籍金 : €8m

こちらもスパーズ加入が目前とされている、ルーマニア代表CBブラッド・キリケシュ。以前、彼との交渉が破談したという報道などが流れてきたが、私はずっと「破談はしていない」と言い続けてきた。情報源からそういう情報を貰っていたし、ここ最近はルーマニアでも大きく報道されている。伝えられているところでは、€4m+€4mの計€8mで分割払いということを聞いている。ただし、最終日まで縺れる可能性もあるということが付け加えられている。CBに関しては早急な補強を必要としていないが、コールカーの放出、怪我がちなドーソンとカブールのことを考慮すれば、獲得に動いてもおかしくはないだろう。私はキリケシュを獲得すると見ているが、当然ウィリアンやビジャのようなケースも考えられる。そして、厄介な会長の存在も気になるところ。そうなれば、アルデルヴァイレルトの獲得に動く可能性がある。補強なしということも考えられるが、どのような結末が待っているだろうか。

nedelev_lokosf.jpg
トドール・ネデレフ
クラブ : ボテフ・プロブディフ
国 籍 : ブルガリア
移籍金 : €5m

ブルガリアの新星トドール・ネデレフ。突如として移籍リストに現れた20歳の若者は、既にブルガリア代表でもデビューしている。上背はないが、快足とテクニックで両翼に適応。昨シーズンは29試合9ゴールと得点能力もあるようだ。単なる噂かと思ったが、どうやらスパーズは本気で獲得に動いている。プロブディフ公式サイトでも、スパーズから正式なアプローチがあると発表している。不確かな情報であるが、彼には違約金€5mが設定されているようで、スパーズはそれを支払う準備ができているとのこと。この移籍が実現することになれば、ブルガリア史上最高額での移籍となる。

ベイル移籍と仮定しよう。そうなるとスパーズの両翼はレノン、シャドリ、タウンゼント(シグルズソンも一応)になる。ラメラが加入すれば戦力はそこそこ維持できるが、彼の獲得に失敗すれば不安は残る。レノンが度々ケガにより離脱していることを考えればネデレフ獲得には大賛成。安価で獲得できてタウンゼントにも危機感が出てくるだろう。タウンゼントの成長にも期待を込めて、シャドリらとレギュラー争いをすればネデレフにとってもプラスになるはず。ビラスボアスも両翼に各2名ずつ置きたいと思うし、純粋なウィンガーを望んでいるだろう。レノン、シャドリ、タウンゼント、ネデレフ、4名共に両翼対応であることで様々な攻撃オプションを構築していくことができる。個人的な意見だが、是非とも獲得しておきたい逸材だ。ラメラも加入となると人員過多???


Deeney.jpg
トロイ・ディーニー
クラブ : ワトフォード
国 籍 : イングランド
移籍金 : ???
チャンピオンシップ、ワトフォードのイングランド人ストライカー、トロイ・ディーニー(25)。彼に関しては単なる噂レベル。個人的に獲得してほしいと思っている選手だ。特に獲得に動いているというような話は聞いていない。ただ、アデバヨールやデフォーに移籍の噂がある以上、この10日間で一気に加速していく可能性もある。昨シーズンのディーニーは、40試合19得点を記録。今シーズンは3試合5ゴールと、その得点能力をいかんなく発揮している。この破壊力抜群のストライカーには以前から気になる存在であった。イングランド人というのも興味をそそる。スパーズは外国籍の選手を4人獲得。イングランド人を4人放出(リバモアも含む)したことを考えると、そろそろ国産の選手が欲しいところ。ディーニーであれば即戦力として期待できる。フィジカルは問題ないと思うが、プレミアのスピードにどれだけ適応していけるのかが気がかりだが、獲得して損はない選手だと思う。今後の動向に注目していきたい。


ラメラ、キリケシュ、ネデレフの3名はスパーズ加入が間近と言われている。素直に期待している。しかし、前途言ったようにウィリアンやビジャのようなケースが実際に起こったことを考えると、一刻たりとも気が抜けない状況だ。公式が出るまでドキドキだが、それまでの期間をしっかりと楽しんでいきたいと思う。

なお、コエントラン&エリクセン&ピャニッチに関する情報は今のところなし。コエントランは最終日まで縺れる可能性あり。ウィリアンはチェルシーが濃厚。アルデルヴァイレルトにも注目。レアンドロ・ダミアンの噂がちと再燃。フッキは最終日案件。ハリロヴィッチは交渉中。残り10日間で2名~4名の新戦力を加える予定。といった情報が入っている。放出に目を向けると、ベイルはレアル・マドリーと交渉中。スパーズの要求額は€100mで選手を含む交渉はしない。マドリー移籍が決定的と聞いているが、残留の可能性もあり。アデバヨールにはベシクタシュ、ブルサスポル、ゼニト、ウクライナのクラブ(ディナモ・キエフ?)が興味を示している。
スポンサーサイト
コメント
こうして見ると、期待の持てる名が候補に挙がってますね。
ベイルは不透明ですが、トビリシ戦を観ると不安は多少薄れました。
後10日間が楽しみですね。
いつも拝見してます
第1節しか見れていないのですが、ボールをキープできてもアタッキングサードで崩せず攻めあぐねていました
まだフィットしていないとはいえ、正直あれでは今年も4位争いかなと思ってしまいました、管理人さんはどのような感想をお持ちになりましたか?
そこで、かつてのVDVのようなラストパスを出せる創造的なトップ下の選手が必要だと思ったのですが、ベイル⇔金銭+エジルまたは、ポジション争いに苦労しそうなマタなど獲得すべきでないでしょうか?
またそういった選手の獲得の見通しはないのでしょうか?
Re: タイトルなし
LOVE &SPURSさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> いつも拝見してます

ありがとうございます!

> 第1節しか見れていないのですが、ボールをキープできてもアタッキングサードで崩せず攻めあぐねていました
> まだフィットしていないとはいえ、正直あれでは今年も4位争いかなと思ってしまいました、管理人さんはどのような感想をお持ちになりましたか?

同感です。新加入も多いですし、なので「あえて何も言わないよ」と書きました。

> そこで、かつてのVDVのようなラストパスを出せる創造的なトップ下の選手が必要だと思ったのですが、ベイル⇔金銭+エジルまたは、ポジション争いに苦労しそうなマタなど獲得すべきでないでしょうか?
>またそういった選手の獲得の見通しはないのでしょうか?

こちらも同感です。残念ながら、ベイルについては選手を含む交渉はしません。
要求額は€100mです。
マタは最終日案件。エリクセン、、、スパーズが獲得に乗り出すなら(必要と判断した場合)加入は近いです。
そういった情報を情報筋から得ています。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
330位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。