上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
article-2401726-1B74B9BB000005DC-34_634x419.jpg
開幕戦のセルハースト・パークで勝利を飾り白星発進となったスパーズ。連勝スタートを目指して今節ホームに迎えたのは、こちらも大型補強を遂行したスウォンジー。スペイン人を中心に、クラブレコードの移籍金でコートジボワール代表ボニーも獲得。躍進を果たした昨シーズンよりも期待感を持たせてくれる。EL本戦の出場も決り、持ち前のパスサッカーでヨーロッパに旋風を巻き起こしてほしい。スワンズは開幕戦のユナイテッド戦で1-4の大敗を喫した。相手が悪かったと言えばそこまでだが、徐々に調子を上げていくと見ている。そうさせないためにも、スパーズはここで叩きのめしておかなければならない。ホーム開幕戦だけに取りこぼしは避けたいところだ。
myboard_201308311711091a9.jpg
前節からの変更は2か所とフォーメーション。負傷のレノンに替って右サイドにチョイスされたのは、売り出し中のタウンゼント。レノンが離脱している間にアピールをして、レギュラー奪取といきたいところだ。イーグルス戦ではトップ下にシグルズソンを置いていたが、今節は4-3-3に移行。それに伴い、シグルズソンがベンチで中盤の底にカプー。その上にデンベレ&パウリーニョのコンビでゲームに臨む。カプーはスパーズでの初先発。この日のポイントは、スワンズのパスサッカーをいかに封じ込めることができるか。そうなると、守備能力の高い中盤3人がどういったパフォーマンスをしてくれるのか。質の高い選手が揃った両クラブだけに、好ゲームが期待される。

守備◎
なかなかボールが落ち着かない立ち上がりだったが、スパーズにとっては狙い通りだったはずだ。スワンズの選手がボールを持ったら必ず誰かが寄せに行く。これが徹底されていたように思える。最初のシュートは7分。カプーのインターセプトから最後はパウリーニョのミドル。「今日は堅守速攻だな」と思わせるような場面だった。序盤はシャドリ、ローズのサイドを中心に攻めていただろうか。この2人の関係性が深まれば、実に面白い左サイドになると思っている。さて、やや押され気味のスウォンジーだったが、試合開始から8分が経過したところで決定的なチャンスが突然訪れる。ラウトリッジとミチュのワン・ツーのこぼれ球がラウトリッジの元へ転がる。強烈な右足でのシュートはロリスが弾き、それをミチュが反応。オフサイドになったがヒヤっとする場面だったね。
17403478.jpgarticle-2401726-1B74BD19000005DC-80_634x434.jpgarticle-2401726-1B74E190000005DC-948_634x423.jpg
これで引き締まったのか、スパーズがチャンスを作り始める。16分には枠を捉えることはできなかったがシャドリのフリーキック。20分にはパウリーニョとのワン・ツーで右サイドを抜け出したウォーカーがクロス。ウィリアムズのクリアがポストを弾きOGで先制かと思われた。そして跳ね返ったボールがパウリーニョの下に渡り、そのままフリーでシュート。決まったぁ!かに思われたが、ウィリアムズがブロックしていた。この辺からかな?スタジアムからの熱気が感じられて来たのは。しかし、依然としてゴールは遠いまま。25分にはシェルビーのシュートをロリスが好セーブ。34分にはドーソンのパスに抜け出したウォーカーがマイナスのクロス。デンベレがシュートを放つがフォルムが弾き出す。その後はお互い決定的なチャンスを作れず前半終了。スパーズは12本のシュートを浴びせながらも無得点と1点が遠く感じる前半となった。まっ、PKやったけどね!
article-0-1B75293F000005DC-578_634x414.jpgarticle-2401726-1B74B0D4000005DC-970_634x417.jpgarticle-2401726-1B74C785000005DC-458_634x527.jpg

2戦連続の・・・
立ち上がりは右サイドからの攻撃が非常によかった。タウンゼント、ウォーカー、パウリーニョで崩す攻撃は、スウォンジーに圧力を与えていたことと思う。そこからはずっとスパーズのペースで時間が流れていく。53分にはタウンゼントが強烈なミドルを放つが惜しくもバーの上を越えていく。するとその3分後。デンベレからのパスを受けたタウンゼントがエリア内に侵入。上手く切り返したところをシェルビーに引っ掛かりエリア内で倒される。2試合連続のPKゲッチュ!これをソルダードが決めて先制するスパーズ。開幕戦に続きPKで先制点を奪うことに成功。
article-0-1B7526A8000005DC-699_634x523.jpg246992_10151659900148505_869137848_n.jpgDinamoTbilisi0TottenhamHotspur5matchreport3AChelseachaseforWillianmarsSpurs27win.jpg
ここからは時間がないのでちと省略。スワンズの新加入ポスエロはいい選手やね。彼が投入されてからスワンズの攻撃が活性化されたような気がする。ボニーがピッチに入った時は危機感を感じた(笑)70分にはチコのボレーを素晴らしい反応でロリスがチームを救う。ATにパウリーニョに追加点のチャンスが訪れるが、惜しくも2点目は取れず。先制からはスウォンジーの反撃に遭うものの、2試合連続クリーンシートで勝利したスパーズが2連勝を飾った。
945196_10151836738284940_1143358286_n.jpg082513-SOCCER-TOTTENHAM-VS-SWANSEA-CITY-DC-PI_2013082513252293_660_320.jpg628x471tu.jpg
article-2401726-1B74E742000005DC-134_634x472.jpg1236019_10151659911893505_2117843871_n.jpgAD20130825627977-1-Tottenham_Hotsp.jpg

タウンゼント&カプーの輝き
個人的な意見であるが、彼ら二人が勝利の立役者だと思っている。もちろん、今日の試合はみんなが良かったと感じる。スワンズを無得点に抑えられたのは中盤3人の高い守備力があったからこそであり、ドーソンやフェルトンゲンにも安心感を与えられたと思う。前線からのプレスもよく効いていた。シャドリもなかなかの守備を披露。でも、守備面で際立ってよかったのはカプーではないだろうか。中盤底でほこり一つ通さないようなフィルター役として君臨。ピンチの芽を幾つも摘んでいた。守備だけでなくパスを散らしたり、サイドチェンジのセンスも感じさせた。スワンズ封じに成功したのはこの男なしには語れない。ただ、彼がここまで活躍できたのは、スワンズの選手がボールを持ったら必ずアプローチに行く、という意識付けをイレブンが出来ていたからだと思うね。90分それを貫けた全員を褒めたい。このパフォーマンスが続くようであれば、サンドロもウカウカしてられんよ。
17403405.jpg17403507.jpgarticle-2401726-1B74D89F000005DC-82_634x459.jpg
タウンゼントも素晴らしかったね。自慢の快足とドリブルを駆使してスワンズ守備陣を翻弄。こちらも、ウォーカーやパウリーニョなどが良い動きやパスを供給したからだと思う。個人技も良かったが、周りに活かされていたという印象を受けている。さて、PKゲットの場面。確かに!ちとシュミレーションぽいかもしれない。でも、それをどうこう議論するよりも、彼の積極的な仕掛けを褒めたい。あそこで勝負したからこそ貰えたペナルティ。グッジョブ!サンドロ同様に、レノンもケガなんかしてられんよ!レノンの復活も期待していきたい。
1239865_10151659911758505_833918887_n.jpg

あえて何も言わないよ2
開幕戦に続いて1-0での勝利で、得点数という意味では少々物足りなさも感じているが、2試合連続でクリーンシートというのは非常に喜ばしい。まだ2試合だが、昨年より守備力は大幅にアップしている。攻撃陣は手詰まりになる場面が多々あるが、それほど問題ではないだろう。これからこれから。さて、この勝利でNLDに向けて弾みがついたはずだ。この調子で3連勝といってもらおうじゃないか!
article-0-1B74F8BD000005DC-91_634x439.jpg
スポンサーサイト
コメント
ベイルの移籍は決まりますか?
今になってコエントランとのトレードの噂も再び出てきましたが…
ベイルが仮に残留したとしても居場所がないような気がします。
Re: タイトルなし
THFCさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> ベイルの移籍は決まりますか?

決まらないと財政的にまずいです。
恐らく決まるでしょう。

> 今になってコエントランとのトレードの噂も再び出てきましたが…

そうですね。それでも悪くないと思います。
コエントランは最終日までに決まると思っています。

> ベイルが仮に残留したとしても居場所がないような気がします。

同感。
昨日の3選手獲得はベイル放出のフラグと見ていいです。
完全にベイルなしのチーム作りに入っていますね。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
287位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。