上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の移籍情報から一週間が経った。各クラブ、現時点でそこまで大きな動きには出ていないが、デ・ブライネがヴォルフスブルグへの移籍を決め、そのチェルシーはベンフィカのネマニャ・マティッチの獲得が間近となっている。深刻な得点力不足に陥るウェストハムは、モナコへの移籍を完了させたばかりのラシナ・トラオレのローンでの獲得を狙ったりと、今シーズンは全体的に得点が少ないプレミアリーグの傾向見ても、どこのクラブも得点が計算できるストライカーの獲得に乗り出すだろう。スパーズの話題に話を戻そう。現時点で獲得選手はいないものの、5選手が完全移籍、ローン移籍でクラブを離れている。

放出
ジャーメイン・デフォー → トロントFC
ジョン・オビカ → ブライトン&ホーブ・アルビオン
サイモン・ドウキンス → ダービー・カウンティ
シャッキ・コールサースト → レイトン・オリエント
Lawrence Vigouroux → ハイドFC

Tottenham-Hotspurs-Englis-010.jpg58790-lsh.jpgSimon+Dawkins+Derby+County+v+Chelsea+FA+Cup+Q3LeNg5tNu9l.jpg
article-2538551-1A9316BE00000578-881_624x395.jpgfoto_0000000520121221110141.jpg
この中ではやはりデフォーの退団に目が行くはずだ。残り少ないスパーズでの生活だが、イーグルス戦では貴重な追加点を決めるなど、プレミア100ゴールを目指してほしいものである。ドウキンスも完全移籍となり、ようやく落ち着くことのできる新たなホームを見つけ出した。移籍先のダービーでも主力として活躍中。他3名はローン移籍となり修行中。

放出が予想or噂される選手も何人か存在し、ホルトビー、シグルズソン、ラメラ、カプーの4名が各紙面を賑わせている状態だ。この4名の共通点は全選手が中盤だということ。エリクセンとデンベレ、レノンはシャーウッドにとってキープレーヤーで間違いないだろう。そこにタウンゼント、サンドロ、パウリーニョ、そして、売り出し中のベンタレブと、正直言うと飽和状態になっている。それに加えてキャロルのローンバックも噂されるなど、能力はあっても出場機会は限られる選手が多い。

先ほど挙げた4名のうち、特にホルトビーは放出が予想される。Bild紙も、ホルトビーがシャルケに復帰するのではないかと大きく報じ始めている。詳しい情報は入ってきてはいないが、私は放出されると予想している。詳しい情報が入り次第、お伝えしたいと思う。気になる方は下記リンクをクリック↓

【スパラボ】ホルトビー情報
ユベントスなど、イタリア方面へのローン移籍が噂されるラメラの放出は現時点でなしという情報は得ている。シグルズソンも今のところなにも聞いていない。カプーはナポリが獲得に動き始めているという報道があったりと、ここも注視しておくべきだろう。


さて、皆さんが気になっているのは「いったい誰を獲得するんだ!?」ということではないだろうか。もちろん「新たな選手は必要ない!」という方も中にはいるはず。現有戦力の底上げももちろん重要な事ではある。しかし、デフォーを放出したことで、ストライカーはアデバヨールとソルダードの2枚。そしてケイン。果たしてこの3人で乗り切ることはできるだろうか。私はそうは思わない。まず、存在感をいかんなく発揮しているアデバヨールだが、この調子を出来るだけ長く持続させてほしい。例えば彼が離脱した時に、ソルダードとケインの2枚で前線を引っ張っていかなければならない。それを考えると、申し訳ないが心もとない気がする。ソルダードもあの不調が続くようであれば尚更である。

そこで、獲得候補に再浮上、いや、ずっとモニタリングしているロイク・レミーの獲得に乗り出すという話。私はブラックプールのトム・インスの獲得に向かうと予想しているが、プランAがレミーorゴミスということを耳にはしている。そしてプランBがバギーズのシェーン・ロング。信じるか信じないかはあなた次第ですが(^_-)レミーとインスのW獲りってのも面白いとは思う。後者はホームグロウンということも含めて。とりあえず今のところ、大きな動きはないが、レミー獲得のためには£16mほどの移籍金が必要になると言われている。アーセナルなどとの競合の可能性もあるだけに、簡単に獲得できることはないだろうね。


守備陣に目を向けてみよう。誰もが不安視する左サイドバックの問題。ローズは発展途上中だが成長の兆しはまだないように見える。怪我も多く、不用意なミスでピンチを作る場面も多々ある。まぁ、ベイルはそうやってスターの道を歩んでいったのよ。という感じで、補強が必要なポジションだが、情報がないので次回とさせてもらう。

CBはレスコットを狙っている。しかし、残留争い中のウェストハムが、3年半契約で週給9万£のオファー(来年からは7万£)を提示したとの報道もある。そうなるとスパーズは太刀打ちできない。というよりも、そもそもスパーズは完全移籍での獲得は狙っていない。ただし、カブールが戦力にならないことも考慮して、このポジションも補強は必要だと感じる。皆さんはどう思いますか?
スポンサーサイト
コメント
ラメラはともかくホルトビー、シグルズソン、カプエあたりの放出は現実味ありますよね・・・
何ともったいないことかと思います(笑)
個人的にカプエは出さないで欲しいです。べんタレブがシーズン通して安定するとは限りませんし、何より獲得したばかりですので。

獲得の噂はたくさんありますし、実際FWとレフトバックの獲得はしてほしいですが、なんだかんだ今冬の補強は来季の監督交代を見据えて、なしで終わるような気がします。
カプエは出しちゃダメじゃないですか?
怪我が多いサンドロタイプだしCBもできるんだから。
Re: タイトルなし
ホットスパさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> ラメラはともかくホルトビー、シグルズソン、カプエあたりの放出は現実味ありますよね・・・
> 何ともったいないことかと思います(笑)

ろくに起用もされずに放出が現実となると悲しいですが、2番目の方は納得ですw

> 個人的にカプエは出さないで欲しいです。べんタレブがシーズン通して安定するとは限りませんし、何より獲得したばかりですので。

これはほんとに反対。守備的MFもサンドロだけになるのでかなり不安です。ベンタレブへの評価も時期早々。しかしここにきて、カプー残留の線も報道されてきました。

> 獲得の噂はたくさんありますし、実際FWとレフトバックの獲得はしてほしいですが、なんだかんだ今冬の補強は来季の監督交代を見据えて、なしで終わるような気がします。

そこですよね。その2ポジションは必須だと思います。特に前線。
ホットスパさんがおっしゃるように、獲得なしの可能性も十分にあります。
しかし、我々にはバルディーニがいます(*^_^*)
Re: タイトルなし
くまさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> カプエは出しちゃダメじゃないですか?
> 怪我が多いサンドロタイプだしCBもできるんだから。

だめです。断固反対!!!!!!!!
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
371位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。