上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BfZeg1SIIAAhFPe.jpg
え~っと、まずマンチェスター・シティ戦のマッチレポ書けなくてゴメンちゃい!体調不良でした。軽く感想だけ。シティは強い。それは皆が知っていることであって、前回対戦を払拭するためにも勝利を飾りたかったが、引き分けどころか無様な敗北。2戦連続でこれはあかん。しかもホームでこの有様。まぁ、確かにドーソンのゴールがオフサイドになったり、ローズの退場もあったけど、見てて可愛そうになってくるぐらいだったね。これで5失点以上与えたのが3試合目。1人少なかったとしてもね。♪崩れ出したら止まらないぜ~♪これ何とかせなあかんよ。唯一、唯一ポジティブだったのは1点返したことぐらいだろうか。そんなことをポジティブと言っていたら、いつまでたっても強くはなれんのだが(笑)さて、過ぎ去ったことをぶり返しても仕方ないのでマッチレポに移るとしよう。

今回の一戦は4連敗中のハル・シティ。得点力不足に悩むチームだが、ロングとイェラヴィッチを獲得して問題解決といきたいところだろう。スパーズはシティ戦の大敗を忘れるべくスカッと勝ちたい。Mustやね。で、今回のスタメンがこちら。

myboard_20140202144230de0.jpg
何と言ってもフェルトンゲンとパウリーニョの復帰が大きい。前者は守備に安定感を、後者は中盤にダイナミズムをもたらしてほしいと思うが、久しぶりのリーグ戦ということで過度な期待はしないでおこう。2戦連続で1トップできたが、ここで再び2トップに戻してきたシャーウッド。早くソルダードに得点を決めてほしい。サンドロ、タウンゼント、ラメラは離脱しているがカブールが復帰。その代わりと言ってはあれだが、キリケシュが負傷によりベンチ漏れ。デフォー不在の詳細は不明となっている。

ぐっだぐだ
先制したのはハル・シティ。GKのフィードからイェラヴィッチがロングへ通す。裏を取ったロングはそのまま突撃し落ち着いて決める。スパーズはポゼッションを高めるも効果的なパスは少なく、ミスミスミスのオンパレード。この時点で私と後輩はブチ切れ寸前。確かその前に、素早いパス回しからアデバヨールの惜しいボレーがあったね。あれはよかった。一人一人の動きもよかったし、崩すのって簡単やなぁ~と思わせるような攻撃だった。それ以降?特に話すことはなしっす。中盤は渋滞が発生して連動性はなし。ハルの2トップの活発さが羨ましかったな~。そのまま0-1で前半終了。
article-2549695-1B2033BA00000578-808_634x417.jpgarticle-2549695-1B2030DE00000578-281_634x517.jpgBfZheGLIYAAMYNw.jpg

ぐっだぐだ2
タイトルの通りっす。前半よりはよくなっていたはず。でも、劇的な変化は全くなし。そんな中、スパーズに同点弾が生まれる。FKのチャンスを得たスパーズ。エリクセンが横にはたきローズがパウリーニョへ天才的なパス(後輩と協議した結果、そうであるとの結論笑)が通り、綺麗なトラップからズドン。ようやくエンジンを掛け始めるきっかけとなりうる同点弾。パウリーニョがシュート打つ瞬間「あ~浮かすわ~」と思ったのは私だけだろうか?
article-2549695-1B208C1B00000578-143_634x432.jpgarticle-2549695-1B20D4B100000578-472_634x403.jpgBfZ9o0zIAAAEJWy.jpg
しかし、そこから総攻撃で相手を撃墜できないのが昨年からのスパーズの悪いところの1つ。多少は勢いづいたものの、これといったチャンスはほとんどなし。ソルダードの1本ぐらいだっただろうか。何か気持ちが盛り上がらない中、刻々と時間が過ぎていく。そしてタイムアップ。イラッとする試合は1-1のドローで終了。エバートンが勝利したため、スパーズは6位に転落。次節はそのエバートンとホームでの一戦に臨む。

今日は言わせてもらうよ
まず、ハル・シティの2トップを褒めたい。精力的に動き回り、初めてコンビを組んだとは思えないほど良質なプレーを見せていた。それに踊らされるスパーズ守備陣は何とも情けない。非常に残念な試合。ピッチ状態は良くなかったし、天候も悪かった。それを差し引いても凡ミスのオンパレード。特にドーソンのパスミス連発は酷かったな。あんた、最終ラインでそれやっちゃあかんて。まぁ、ドーソンだけではないんやけどね。そんなことをやってるから攻撃にリズムが生まれてこないし、精神的な疲労も溜まってくるだろうに。にしても、よくドローで終われたもんやね。

んで、ソルダード。「君は点取り屋か?」今までにいくつ決定的なチャンスがあっただろうか。今日も2回ぐらいあったかな?以上!

選手交代がなかったんも疑問やね。リズム感が皆無のあの状態で、それを変化させる選手の投入は誰もが考えていたはずだ。でも、スパーズベンチは動きなし。何で?その選手がいない?この辺は監督経験の薄さが影響したのかなとは思うが、それだけではないような気もする。彼のコメントでは、今の戦力に十分満足していると言っていた。じゃぁ、その戦力を存分に活用しようじゃないか。信頼を置いているからベンチに入れてるはず。この試合で選手交代をしていれば、流れが変わったかどうかは分からない。でも、そういうメッセージは欲しかったと感じている。たとえそれが上手くいかなかったとしてもね。タウンゼントがいたら、もしかすると何かが起こっていたかもしれんね。ん?いない選手のことを言っても仕方ないって?まぁそりゃそうだ。

ハルは奮闘していた。低いラインを保ち、スペースを消して、まさにスパーズ退治の戦い方。38試合の中で、数試合はどのチームにもグダグダな試合はあるはずだ。しかし、スパーズにはそれが多すぎる。1試合を通して何を学んでいるのか?と疑問に思えてくる。以前にも言ったが、こうなってくると「次頑張ればいい」というのは甘い!必死に戦って、100%の力を出しても結果が付いてこなかったらまだ許せる。スパーズからはそれが伝わってこやんね。もちろん気持ちの切り替えは大切。早期に軌道修正すれば今季に限ってはまだ間に合うはず。一戦一戦を大切にして、全力で戦ってほしいと思う。熱い気持ちと勝利への執念を見せてくれ!!!

COME ON YOU SPURS! ~怒り狂う管理人より愛を込めて♡


移籍市場総括
Dimitar-Berbatov-AS-Monaco.png
と言っても、特に総括することはございやしぇん。

放出
ルイス・ホルトビー→フルアム(ローン)
ライアン・フレデリクス→ミルウォール(ローン)
ジョナサン・オビカ→ブライトン(ローン)
シャック・コールサースト→レイトン・オリエント(ローン)
ジャーメイン・デフォー→トロントFC(完全移籍)
アダム・スミス→ボーンマス(完全移籍)
サイモン・ドウキンス→ダービー(完全移籍)

獲得
なし


移籍情報を配信する立場から言わせてもらうと、全く面白くもない移籍市場だった。ベルバトフが最有力候補だったが、彼の獲得はないという情報が入りがっかりしていたが、その代わりにヴチニッチの獲得に乗り出すという情報が入って若干持ち直したものの、結局これといった動きはなかった。まぁ、獲得なしというのは妥当と言えば妥当。現に中盤は飽和状態でここは必要なし。LSBは超が付くほど不安だが、ローズ、フライヤーズ(ヤン、キリケシュ含め)で上手く回していければと。前者2名は試合をこなしながら成長に期待。ベイルも最初はダメダメだったが、今やワールドクラスに成長した経緯もある。そこを求めると酷やけどね。このポジションに関しては市場に出回っていなかった。噂レベルの情報でさえなかったからね。

ストライカーは補強すべきであった。アデバヨールに絶対的な信頼を置けていないし(個人的に)ソルダードもあの状態なら尚更。途中交代でデフォー!なら期待はできるがケインでは・・・大物でなくても流れを引き寄せられる選手の獲得が必要だったな。この先、補強しなかったツケは必ず到来すると予想している。しかし、シャーウッドにラメラをストライカーorセカンドトップとして起用する構想があるならば、ここの問題は軽減されるかもしれない。この構想があったからこそ、これ以上の選手は必要ないと言い張っていた根拠なのかもしれない。どうなるか分からんけどね。ラメラの覚醒もそうだが、まずはソルダードが本来の実力を発揮することが先決。並行してアデバヨールは今のコンディションを維持すること。ケインはそんな中で必死にアピールを。「ストライカーの補強は必要なかった」と納得できる答えを示してほしいと思う。ベルバトフ、欲しかったなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
どうやったら惨敗からの立て直しであんな試合になったんでしょうか?
今回はシャーウッド含め喝!ですわ…
Re: タイトルなし
なぜ・・・さん?
コメントありがとうございます(ノ∀`)

> どうやったら惨敗からの立て直しであんな試合になったんでしょうか?
> 今回はシャーウッド含め喝!ですわ…

ねっ。本当に情けない。
ハルの健闘もありましたが、スパーズの選手1人1人がダメダメすぎ。
もう励ましの言葉もありません。
こういう試合・・・うんざりです。
復帰ついでに荒れてますね^^;

長々とトッテナム応援してますが、私もこんな試合ばかりで荒れたいです。

いくら補強しても中堅時の試合運びから進歩が全く感じられない。
すぐに結果が付いてくるわけではないのはわかっている。
しかし、優秀な選手とってもぐだぐだな試合(優秀じゃなければしらない)してれば補強にも影響出てくると思います。
改善策があるわけではないしあっても自分じゃどうしようもないので結局、勝利を祈ることしかできないんですけどね。

あぁ 今の選手層は凄い豪華ですがモド・ベイル・ラファがいたころが魅力的だったなぁ。
う〜ん…
お久しぶりです!

今回のハル戦は素人目に見ても異質でした。ハルの前線のアグレッシブさを称えるべきですが、DFそして組み立ての雑さがなんとも見ていられなかったです。失点シーンのDFのハイラインというか、ボール処理の雑さはAVB時代を思わせますね笑
攻撃は中が渋滞していて「仕方なくミドル」が多かったですが、そのためのエリクセン…と思いました。
シャーウッドの動かざる事も?でしたね。やはり今日も…なソルダードを下げて、トップ下エリクセン&ウィンガーシャドリ投入でも良かったかなと。
まぁこれから上位陣に食らいついて欲しいですね!
ターゲットマンとラインブレイカーの2トップ。ハドルストンが躍動してて嬉しかったです。

あの試合は俯瞰してゲームを観てしまうぐらい退屈でした。もう2度とあんな試合はして欲しくないもんです。
Re: タイトルなし
くまさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> 復帰ついでに荒れてますね^^;
> 長々とトッテナム応援してますが、私もこんな試合ばかりで荒れたいです。

やっぱりねぇ、こんなんばっかではそういう気持ちになりますな。
大好きやからこういう気持ちになるんやけどね。

> いくら補強しても中堅時の試合運びから進歩が全く感じられない。

そこ!進歩がないのよね。工夫もないし。
不満は溜まっていきますね。

> すぐに結果が付いてくるわけではないのはわかっている。
> しかし、優秀な選手とってもぐだぐだな試合(優秀じゃなければしらない)してれば補強にも影響出てくると思います。

分かります。凄く分かります((+_+))

> あぁ 今の選手層は凄い豪華ですがモド・ベイル・ラファがいたころが魅力的だったなぁ。

懐かしいね~
Re: う〜ん…
ケンスピさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> お久しぶりです!

どうもです!

> 今回のハル戦は素人目に見ても異質でした。ハルの前線のアグレッシブさを称えるべきですが、DFそして組み立ての雑さがなんとも見ていられなかったです。失点シーンのDFのハイラインというか、ボール処理の雑さはAVB時代を思わせますね笑

改善されてないってのが問題ですね。監督どうこうってよりも、選手一人一人が・・・

> 攻撃は中が渋滞していて「仕方なくミドル」が多かったですが、そのためのエリクセン…と思いました。

彼が真の意味で覚醒してくれるとね。

> シャーウッドの動かざる事も?でしたね。やはり今日も…なソルダードを下げて、トップ下エリクセン&ウィンガーシャドリ投入でも良かったかなと。
> まぁこれから上位陣に食らいついて欲しいですね!

1トップはやめよう!!!
Re: タイトルなし
ラフィーさん。
コメントありがとうございます(*^^)v

> ターゲットマンとラインブレイカーの2トップ。ハドルストンが躍動してて嬉しかったです。

あれをスパーズに求む!

> あの試合は俯瞰してゲームを観てしまうぐらい退屈でした。もう2度とあんな試合はして欲しくないもんです。

これからもきっとありますよ、こういう試合。
残念ながら(*_*)
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
316位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。