上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミアリーグも残すところ3試合(1試合未消化クラブもあり)となった。そして、チャンピオンシップも大詰めを迎えている。今朝方、試合を終えたブライトン×ヨービルは2-0でブライトンが勝利したため、最終節を待たずにヨービルのリーグ1降格が決定。残留争いは残り2枠を巡ってクライマックスに突入する。一方、プレミアリーグ挑戦へのチケットをゲットした2クラブも決定している。

152_20140426131255c05.png 
 レスター・シティ

44試合消化時点で96Ptsと圧倒的な強さを誇るレスター・シティ。プレミアリーグは03-04シーズン以来、11年ぶりの優勝を決めての昇格となった。そのシーズン、ウルブズ、リーズと共にチャンピオンシップへの降格が決定。07-08シーズンはまさかのリーグ1降格も経験するなど地獄を味わったクラブである。しかし、そこから着々と復活を遂げるに成功し、チャンピオンシップ復帰以降は3度の(確か)昇格プレーオフに進出するなど、プレミアリーグ復帰まであと1歩のところまで来ていた。

そして念願のプレミアリーグ昇格。強固な守備を武器に、抜群の破壊力を誇る攻撃陣が見事にマッチした今シーズン。80得点はリーグ最高。たびたび解任が囁かれてきたナイジェル・ピアソン監督率いるレスターが、来シーズンのプレミアで大暴れする可能性は十分にあるだろう。キーパーのシュマイケル、ニュージェントやノッカエートなど注目に値する選手も数多く所属しているし、スパーズにとっては要注意のクラブだ。

article-0-1CE7293C00000578-393_634x391.jpg

160_20140426135013e37.png
 バーンリー

レスターに次いで昇格を決めたのはバーンリー。09-10シーズン以来、4年ぶりのプレミアリーグとなる。彼らの強味はヴォークス、イングスの強力2トップ。共に20得点を挙げるなど、総得点の約3分の2をこの2人が叩き出している。もう1つの強味はレスターより強固と言われる鉄壁の守備。失点はリーグ最少の35。「じゃあプレミアでやってけんの?」と聞かれたらはっきり答えるのは酷な話だが、あの頃のバーンリーとは一味も二味も違ったクラブに変貌しているかもしれない。プレミアでの道筋は過酷なものだと思うが、思う存分に楽しんでほしいと思う。
dycebburn_1962757a.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
361位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。