上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BmKNbU-IEAATnct.jpg
前節フルアム戦での勝利でCL出場権獲得に僅かな望みを繋げたトッテナム。僅かと言っても0.001%ぐらいの確率かな。フルアム戦はセットプレーから2得点。今まで得点の希望も予感も何もないセットプレーからだっただけに、新鮮で非常に嬉しかった。内容はいつも通りお粗末だったが、何より欲しい勝利を飾れたのは満足している。今節はブリタニアでストークとの一戦。今シーズンもこのブリタニアは要塞化されており、勝利できたのはノリッチとリバプールのみとなっている。そのストークは最近8試合5勝2分1敗と好調を維持。残留も早々と決めており、現在TOP10フィニッシュを射程圏内に捉えている。しかし、スパーズは負けはもちろんのこと、引き分けでさえも許されない状況に立たされている。お互い目標は違えど負けられない一戦となる。
myboard_201404271354535ca.jpg
前節からの変更は1か所。高さ対策としてドーソンが久し振りの先発復帰。高さ対策になってるかは不明。負傷離脱と監督とのトラブルが囁かれていたサンドロがようやくベンチ入り。好調ケインは4試合連続先発でアデバヨールとのコンビ。ここ3試合11得点と攻撃陣が爆発しているトッテナムだが、ストークに手を焼かされることは想定内だ。

えっ?誰?パウリ・・・いや、ローズやん!
オープニングシュートはシャドリのミドル。続いてエリクセンのシュートと入り方は上々。その後はどっちもどっちという展開に突入。いい意味ではなく悪い意味で。26分のアイルランドのミドルは肝を冷やしたが、それ以外は特に見所なし。そんな中迎えた32分。アデバヨールがエリア内に突入しマイナスのクロス。それにヘッダーで合わせたのは・・・この時点で誰が決めたのか分からなかった。黒人選手というのは分かっていたので、パウリーニョだと思ったが、よく見るとダニー・ローズではないか!ヘッダーを得意とするストライカーのお株を奪うかのようなシュートが決まりスパーズが先制に成功する。
Tottenham-Hotspur-v-Stoke-City.jpgTottenham-Hotspurs-Danny--009.jpgarticle-2613789-1D5FC36000000578-215_634x435.jpg
追加点と行きたいところだったがそのまま前半は終了。クラウチの高さにそれほど苦戦することなく対応できた守備陣は合格点を与えたい。オデムウィンギーやアルナウトビッチなど、テクニシャンにも翻弄されることなく主導権を握らせなかったこともひとまずOK。ただ、攻撃陣は低調でおもしろさの欠片もなし。唯一の見所は、ダニー・ローズのゴールとアデバヨールとチャーリー・アダムの一悶着ぐらいだっただろうか。あっ、大雨時のスーパーマンには私も後輩も大爆笑だった。ずっと晴天で電話してたからね。HT後も電話してたけど、一体誰に電話してたん?
1398521750155_lc_galleryImage_STOKE_ON_TRENT_ENGLAND_AP.jpgarticle-2613789-1D5FC86300000578-544_634x456.jpgarticle-2613789-1D5FCEFD00000578-335_634x433.jpg

主役は俺だ!
後半はストークが気合を入れ直したのか、若干アグレッシブに動き始める。ロングボール主体ではなく、オデムウィンギーのスピードを活かしたり、アルナウトビッチも果敢な仕掛けを見せる。一方のスパーズは前半と変わらず。いや、前半より下降気味だったか。しょぼいパスミス、トラップミスを連発して全く攻撃の形を作れずじまい。しかし53分、ショウクロスがローズへのチャージで2枚目のカードとなり退場。テンメンとなったストークは一気に劣勢に立たされる。
article-2613789-1D60B9EE00000578-263_634x436.jpg486848933.jpgPANews_P-0618e989-6f30-436c-8427-1f9ad919b8f4_I1.jpg
ここからローズは真の悪役俳優に転身。ボールを持つたびに助演男優アンドレ・マリナーと共に大ブーイングを受ける。スローインの際にはぼろっかすに罵倒される始末。イライラを必死にこらえながらプレーするも、キャメロンに削られたことに遂にプッチン。怒りを抑えきれないローズはキャメロンを押してイエローカードを頂戴する。その4分後、シャーウッドはローズの交代を決断。本人は納得いかなかったようだが、妥当な判断だった。シャーウッドから「ドレッシングルームに行け」との指令に素直に応じるローズはここでお役御免。スター街道まっしぐらのローズが久し振りに脚光を浴びた69分間だった。

で、試合はというと、1人少ないストークが猛攻を仕掛け始める。こうなったのもスパーズのグダグダっぷりがそうさせたのだと思うが、前線に繋がれば決定的なチャンスを何度も作っていた。アルナウトビッチの突破をカブールが決死のタックルで阻止、ドーソンがやらかしてエンゾンジがフリーでヘッダー、アルナウトビッチが決定機を迎えるも、ひょろひょろシュートで難を逃れる。それでも押せ押せドンドンのストーク。スパーズは攻撃の暇なく必死で耐えるのみ。しかし、ストークの決定力不足にも助けられ、要塞ブリタニアで貴重な3ポイントをゲット。お先真っ暗な内容だったがよく耐え凌ぎ、CLへの望みを繋げることに成功した。
BmJ3QqsIcAIjkzD.jpgarticle-2613789-1D5F8DD600000578-889_634x478.jpgarticle-2613789-1D5FC3D200000578-643_634x415.jpg

シャーウッドに一言
シャドリとパウリーニョのコンビ、あれやめてくれへんかな?全く機能していない。パウリーニョは精力的なプレッシングで守備をしていたが、彼に求めるのはそこではない。あの守備にプラスして、効果的な攻撃参加をしてくれていれば問題ないのだが、それもほとんどなし。シャドリ同様に下手くそなトラップ。とにかく収まらん。イライラ・・・もう、何度も何度も何度も言い続けているが、やはりパウリーニョの良さが分からん。いろんな方に意見はもらっているが、間違いなく今シーズンは不明のままだろう。

シャドリはトラップも下手くそ、意味不明なパスミスなどがっかり。「お前は何のために中盤におんねん」といつも通り怒り心頭の管理人だったが、当然その声は届かず低調なパフォーマンスに終始。ここで言いたいのは、シャドリとパウリーニョの能力がどうこうじゃなくて、この2人のコンビで構成する中盤。何がいいのかな?やめよう。じゃあ、シギーにしてみようで、解決するとは思わないが、いろいろ試してみてはいかがかな。いや、リーグ戦も残り2試合。そんな暇はないか・・・以上、毎試合キレ気味の管理人でした。にしても、よくクリーンシートで終わったね。よく分からん中盤構成は置いといて、守備陣の奮闘に拍手!


最後に、主演男優として大活躍だったローズの写真集で締めましょう(*^_^*)
BmKBsoZIcAAFeDL.jpg10277038-10152134084478505-7897868760205436354-n1.jpg4239820256.jpg
_74462767_spurs_reuters.jpgarticle-2613789-1D5F73FF00000578-691_634x468.jpgarticle-2613789-1D5FC00C00000578-104_634x432.jpg
スポンサーサイト
コメント
デンベレカプエ早くもどってきて!!
デンベレカプエコンビ見たいんです。
パウとシャドリなんで取ったんですかね?今となってはソルもラメラも。
ゲーム感覚になりますが変わりに
ソル→ロダジェガ シャドリ→ミララス パウ→いらね(キャロルでいいじゃん) なら金的にもどうだったんだろうなという結果のない妄想してます。
Re: タイトルなし
くまさん。
コメントありがとうございますヽ(´▽`)/

> デンベレカプエ早くもどってきて!!
> デンベレカプエコンビ見たいんです。

サンドロ復帰も心強いね。

> パウとシャドリなんで取ったんですかね?今となってはソルもラメラも。

パウリーニョのトラップ下手さ加減はウンザリっす。
シャドリは化けそうやけどね。
まぁ、パウとシャドリの中盤コンビで行く限り、後者はダメダメやと思うけど。
シャドリの適正を見つけた!とか言うてますけど、あいつはアホやね(´・ω・`)

> ゲーム感覚になりますが変わりに
> ソル→ロダジェガ シャドリ→ミララス パウ→いらね(キャロルでいいじゃん) なら金的にもどうだったんだろうなという結果のない妄想してます。

シャドリ、パウは賛成です。
というよりも、シャドリは可哀想。
あそこで使う限り、ダメやと思うよ・・・

ソルダードは、批判されて当然。
彼クラスなら、とっくにフィットしてるべきやし、言語や気候の問題、プレミアのスタイルに慣れへんってのは単なる言い訳。
最初からゴール量産で、エースとして獲ったわけやからね。
初めてちゃんとプレー見ましたが、アルナウトビッチ良い選手ですね。(彼の決定力のなさに助けられましたが)

あのガタイで、あのトップスピードと俊敏性、そしてFWの適性もあると。性格に難有りだそうですが、是非欲しい選手だと思いました。

管理人さんはどう評価されてますか?
Re: タイトルなし
ラフィーさん。
コメントありがとうございますヽ(´▽`)/

> 初めてちゃんとプレー見ましたが、アルナウトビッチ良い選手ですね。(彼の決定力のなさに助けられましたが)
> あのガタイで、あのトップスピードと俊敏性、そしてFWの適性もあると。性格に難有りだそうですが、是非欲しい選手だと思いました。
>
> 管理人さんはどう評価されてますか?

ラフィーさんの意見、そっくりそのままです!
ブレーメン時代から注目はしていましたが、予想以上に適応してますな。
まだ25歳ですし、大化けすれば面白いかなと。
コンスタントに出場機会を得て、安定したパフォーマンスを続けられれば
この先どうなるか分からないですね。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
295位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。