上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1399117067943_lc_galleryImage_Fans_outside_the_ground_b.jpg
前節10メンとなったストークに大苦戦しながらも勝点3をゲットしたトッテナム。CL権獲得への道は閉ざされてしまったが、5位の座はまだ狙える位置にいる。1つでも上でフィニッシュするためには、今節のウェストハムとの一戦での勝利が必須条件となっている。負ければエバートンの結果に関係なく、6位or7位でのフィニッシュとなってしまう。そして、7位で終わればEL出場権もなくなる状況にある。一方のウェストハムは目下4連敗中で、降格の可能性も僅かながら残している。引き分け以上で残留はほぼ決定するが、プレッシャーは大きいはず。今節もお互い勝利が必要なだけに、激戦必至のロンドンダービーになりそうだ。

いつものやらかし
最初の決定機はスパーズ。カウンターからシギー→エリクセンと繋ぎ、アデバヨールがシュートを放つがこれはGKの正面へ。するとウェストハムにも決定機。そして、スパーズがまたまたやらかした。もはやお笑い芸のようなものとなっている、スパーズのザル守備。高いラインを保つスパーズ守備陣の背後にクリアボールが飛んで行く。ローズがラインを上げるも時すでに遅し。ダウニングが抜け出しペナルティエリア手前でカブールが倒してしまう。判定は一発レッド。異議なし!あのさぁ、あれってやってしまうもんなん?あの時間帯で10メンになるぐらいやったらさ、シュート打たせてもええんちゃうの?たとえ失点したとしても。神様ロリスもいてくれてるし。もうね、この一戦に懸ける私は戦意喪失。誰が悪いかって?ローズとカブールやん!「貴様らはもう出るな」と、恒例のキレる管理人。
1399119800009_lc_galleryImage_Younes_Kaboul_R_of_Totten.jpgarticle-2619379-1D8A893F00000578-399_634x428.jpgarticle-2619379-1D8A7C3900000578-192_634x422.jpg
その直後のキャロルの弾丸フリーキックは神スがスーパーセーブで弾き出す。しかし、その後のコーナーキックから痛い失点。キャロルが折り返した?ボールをケインが自陣へ得意のヘッダー・・・何とももったいない。まぁ、ほぼフリーで折り返させたドーソンに責任あり。せめて競り合えよ。これもよくあるザル守備をご披露するかたち。10メンになったが「さぁ仕切り直してこれから!」って時に失点・・・情けないメンタル・・・
article-2619379-1D8AA17500000578-801_634x440.jpg1399120828702_lc_galleryImage_West_Ham_United_s_English.jpgarticle-2619379-1D8A83E600000578-332_634x403.jpg
その後は何とか持ちこたえるものの、前半終了間際の43分、フリーキックをダウニングに直接決められ突き放すことに成功するウェストハム。スパーズの壁見た?パウリーニョとアデバヨール隙間。何で避けんねんと。何のための壁ですか?ロリスの視界を遮るための壁ですか?ゴール直後にパウとアデが何やら話してたけど、あんたら二人の責任よ。はぁ、、、分かっててもかばえきれへんよ・・・このヘタレっぷりわ。真ん中の写真。女子か・・・本当にもったいない2失点で前半終了。言うならば、自爆。
article-2619379-1D8AB69700000578-3_634x387.jpgarticle-2619449-1D8AB85F00000578-201_634x345.jpgarticle-2619379-1D8A90E000000578-75_634x406.jpg

キャプテン・ロリス!
後半立ち上がりからもたつくスパーズを尻目に、ハマーズが攻撃を展開。ディアメのオーバーヘッドをロリスが好セーブで3失点目を防ぐと、相手セットプレー時も果敢なパンチングでピンチの芽を摘んでいく。ノーランの決定的すぎるゴールチャンスも体を張って超ビッグセーブ。ドーソンとキリケシュの二人がキャロルと競ってるんよね。当たり前やけどこれダメ。しかし、ロリスのおかげで何とか失点せずに持ちこたえるスパーズ。めっちゃ褒めとくね。本当に神懸かったセーブでスパーズを救い続ける我らが守護神。感謝の気持ちでいっぱいだが、気の毒に思えて仕方がない。51失点中、ロリスが防ぐことができた失点はどれぐらいあるだろうか。時より「あらら」って感じのポカもするが、恐らくほとんどの失点は彼に責任はないだろう。あのザル守備のおかげで大忙し。本当にありがとう。こんなチームに残りたいかって?どうやろね~。
West+Ham+United+v+Tottenham+Hotspur+Premier+-y1AtF5HfuDl.jpg1229349-26160968-640-360.jpghi-res-bb0e60d2b06bd712db83b5b919d98832_crop_north.jpg
ロリスの奮闘に応えるべきなのは攻撃陣だ。しかし、シグルズソンに渡れば単純なトラップミスでミスミス敵に渡し、パウリーニョはいつも通りのあれ・・・アデバヨールもレノンもダメダメ。てことでシギーとパウに代えてサンドロとソルダードを投入。これが全く効果なし。後者はなぜかイライラしてる感じ。何にもされてへんし、特にプレーに関わってもなかったように思えたが。そしてサンドロと共にカードを頂く始末。何しに入ってきたのかな?ロリスの頑張り以外に褒めるところは全くなしに終わったスパーズは0-2で完敗。5位フィニッシュは99.9%不可能になり、最終節の結果次第では7位で終わる可能性も大いにある。あっ、キリケシュはよくやったほうかな。
20140503T134705Z_1_LYNXMPEA42042_RTROPTP_4_SOCCERENGLAND.jpg1399122634441_lc_galleryImage_Andy_Carroll_L_of_West_Ha.jpgCarroll.jpg

見るに耐えない有様
え~っと、何から批判しよっかなぁ・・・違うかっ!まぁ、ロリスは前途記述した通りで、他の10人が(ソルダードとサンドロも)全くダメ。今回はシギーが先発ということで、ちと舞い上がったがそれは間違いだった。途中から出てくるとなかなかええんやけどね。シャドリにしても。それでは困んよ。それではレギュラーも無理。パウリーニョは論外。ここは彼だけの責任ではないようやけどね。でも、あまりにも酷すぎ。ビラスボアスにしてもシャーウッドにしても、なぜ彼を起用し続けるのかが理解不能。彼より勝る選手がいないのか、何かを期待しているのか分からないが、特に決定的な仕事をしている印象は全くないし、むしろ、足を引っ張ってい・・・

レノンの不調も響いている。キュンキュンって感じのドリブルや、突貫小僧らしい突破がほとんど影を潜めている。相手の守り方もかなり厳しいんやけどね。でも、それを打破してこそ「一つウエノ男」になれるんちゃいます?っていうのを何年も言われ続けてるような気がする。

で、一番の問題と思われるのがリーダー的存在の不在と司令塔。劣勢の時こそそういった男の存在が必要となってくるが、そんな選手は誰一人としていないのが現状。ドーソン?彼では無理。サンドロ?起用されへんから(涙)フェルトンゲン?いじけてるから。ロリス?そんな感じちゃうよね。司令塔不在もアイタタタ。モドリッチ退団以降、永遠のテーマになりつつあるこの課題。司令塔になれる選手はいるにはいるのだが、その役割はこなせずにいる。あぁモウチーニョ('_')来季の補強ポイントはまさにそこで(もちろん他ポジションも)、チームの核になれる選手が必要となってくる。

シャーウッド批判をよく見かけるが、選手そのものに問題がありすぎる。意味不明なミスは監督はどうしようもない。集中力の欠如やモチベーションの低下(もちろん選手本人の技術も関係してくるが)が関係しているのだろう。じゃぁ、そのモチベーションを常に高く保てるようマネージングしたり、選手を目覚めさせる説得力のある声を掛けなければならないと思うのね。その辺、まだまだ勉強中なのね。メディア対応も含めて。

最後に・・・ウェストハム相手にトリプルを喰らうという屈辱的な13-14シーズン。もう最悪。私には到底許すことのできない結果だ。ウェストハムに3タテされたんやで!もう世界の終りっす(怒)これ以上、私のスパーズvsウェストハムの歴史に泥を塗られないことを願っている。

*感情的なマッチレポになってしまい申し訳ない。相手が相手なもんで。許してね♡

BmtpmEfCYAAiT9A.jpg
スポンサーサイト
コメント
こんにちは

私も責任は監督だけじゃなく選手個人にあると思いますよ。
稚拙ミスなんて個人責任でしょ。
しかし補強数多くてもどうせフィットできないから来季も同じgdgdになるんじゃないですかね。
強いから好きっていうミーハーファン減るのはうれしいですが。
そういえば、キャロルに続きホルトビーも帰還ですね。
司令塔はそのあたりとデンベレエリクセンラメラに期待してます。(ラメラはよ)
SBCB(ドーソンに代わるキャプテン)と相手DFに怖いイメージをつけられるCFがいたらいいですね。
Re: タイトルなし
くまさん。
コメントありがとうございますヽ(´▽`)/


> 私も責任は監督だけじゃなく選手個人にあると思いますよ。
> 稚拙ミスなんて個人責任でしょ。

ねぇ。あまりにも多すぎというか、何と言うか、もう分かりませんヽ(・∀・)ノ

> しかし補強数多くてもどうせフィットできないから来季も同じgdgdになるんじゃないですかね。
> 強いから好きっていうミーハーファン減るのはうれしいですが。

「そこそこ」の選手ではなく、中心となり得る選手が最低でも2人は必要かと。
今のチームで「コイツだけは外せへん!」っていう選手は、ロリスぐらいだと感じています。
アデバヨール?大したことないっしょ《゚Д゚》

> そういえば、キャロルに続きホルトビーも帰還ですね。
> 司令塔はそのあたりとデンベレエリクセンラメラに期待してます。(ラメラはよ)

実は、その二人の帰還が、スパーズに新たな攻撃オプションを加えてくれるかもしれませんね。

> SBCB(ドーソンに代わるキャプテン)と相手DFに怖いイメージをつけられるCFがいたらいいですね。

いわゆる重戦車型のストライカーですね。プラスしてスピードも。
ボニ~ぃぃぃぃ
重戦車  確かに・・・
私がいいたいCFは独力でいける決定力の高い選手です。
ソルみたいにボールわたっても怖くない選手より決定力の高い選手だとDFも釣られ2列目も活きるんですがね。・・・
ソルがその役目だったのにもくろみ外してるので。
ベルバボニーこーーーいソルアデバさいならー
ローズノートンカブールさいなら―コーカーベインズいらっしゃーい
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
258位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。