上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mauricio-pochettino11.jpg
ついにこの日がやってきた!プレミアリーグ14-15シーズンの開幕戦。しかも、相手は私が一番嫌うウェストハム(理由はいつの日かの記事を見てください)ときたから興奮状態が収まらない。アウェイでの開幕戦は久しぶりだね。え~っと、何年か前のボルトン戦?いや、ボロ戦だったか。まぁ細かいことはいいとして、今日はとにかく勝ちたい。そこそこ充実のプレシーズンを過ごし、試合を見る限り、なんとなくやりたいことは伝わってきたが、所詮はプレシーズン。それをリーグで見せれるかってことになると話は変わってくる。それらを深めてくためのプレシーズンなので、所詮と言っては失礼かな。

さて、そのウェストハムだか、スパーズは昨シーズン、まさかの3タテを喰らっている。はい、屈辱的です。相手を考えてくだせぇ。その汚点を少しでも落としたいなら、やっぱり勝つのみ。リベンジではないよ。彼らに対してリベンジって言葉は使いたくないからね。いくぜぇぇぇ!!!

(戦術ボードの調子が悪いので画像はナシです)
開幕のメンバーはほぼ予想通り。若干驚いたのは、ホルトビーではなくベンタレブの起用。ドーソンが負傷から復帰するも、ベルギー人とブラジル人、オランダ人のW杯組はベンチから外れることになった。新加入のエリック・ダイアーがセンターバックで先発、ベン・デイビスはベンチからのスタート。

出たっ!アイツがやらかした!
序盤はややスパーズが優勢だったかな。ん?良いとは言うてへんよ。プレシーズンに見られたハイプレスもそんなになかったし、注目されるパスサッカーもそれほど印象には残ってない。まぁ、そのへんウェストハムが上手く守っていたというか。そのウェストハムは、前線のカールトン・コールがポストになり、スパーズ守備陣、特にカブールは手こずってたな。それだけでなく、両サイドもなかなかイヤらしかった。ダウニングとクレスウェルね。後者はイプスィッチ時代から注目していただけに、ウェストハムには行ってほしくなかったが・・・巧いでしょ、彼。こういう選手がいるから、チャンピオンシップにも注目してね。
1408202119048_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408202186664_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408201761017_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg
話が逸れてしまい申し訳ない。時間が経過すると共に、だんだんウェストハムに主導権が移っていく。何よりセットプレーやらが強い強い。スパーズ側の守備もショボかったが、徹底されたウェストハムの空中戦は厄介だった。すると、コーナーキックからあの時の悪夢が再び舞い降りる。はい、ノートンがハンドで一発レッド。触れません。何も言いたくありません。一言掛けるなら「帰れっ!」
1408202320217_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408202483788_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408202974497_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg

しか~し!!!
やってくれました!助かるね。この失敗はロリスのオーラと、後ろのスパーズ・サポーターのおかげとしておこう。
1408203018096_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg 1408203189270_Image_galleryImage_epa04356539_West_Ham_Unit.jpg
その後、幾つか際どい場面もあったが、なんとか凌ぎ切ったスパーズ。劣勢になりながらも、10メンが逆にコンパクトになって、窮屈っぽさがなくなった感があったがどうだろうか。無失点に抑えたことで後半に望みを繋いだトッテナムは、どのような戦いを見せてくれるだろうか。

ロ~リ~ス~♡
そうそう、退場者を出した後、カプーがセンターバック、ダイアーが右サイドバックになってたね。両者ぎこちない感じがプンプンしてたけど、後にこの采配が功を奏すと誰も思わなかっただろうね。

10メンながら少ないチャンスをモノにしようと攻める姿勢のトッテナム。ローズのクロスにラメラとレノンが詰めるも合わずという場面もあったりする中、ウェストハムに退場者。アデバヨールの猛牛突進を阻んだコリンズが、2枚目のカードでサヨウナラ。コリンズはコリン星に帰っていった。1枚目貰ったとき「よし、退場させよ」と後輩と話していたが、その通りになって満足な管理人であった。でも、コリンズのとこ狙えって思った方、結構いるんじゃないのかな?直後のフリーキックでは乱入者が登場するなど、ネタ満載のロンドンダービー。

1408203374095_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408203539014_wps_11_A_supporter_runs_onto_the.jpg1408203647400_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg


このあと、イマイチだったラメラとレノンを下げて、ホルトビーとタウンゼントを投入。後者は惜しいミドルがあったりと可能性はあったね。ウェストハムも負けじと、カブールからボールを奪ったノーブルがチャンスを作るもロリスがキャッチ。そして、最大の危機がスパーズを襲う。ダウニングがノーランとのコンビで抜け出し決定機。しかし、そこに立ちはだかったのは守護神ロリス。果敢な飛び出しから両手を目一杯伸ばし、危機を脱することに成功。

もうね、言うことなし。脱帽っす。お粗末な守備陣にも関わらず(昨シーズンから)必死にゴールマウスを守る彼には感謝してもしきれないほどだ。カプーとカブールは出直してこいと!あっ、悲観するほどこの2人が悪かったとは思わないが。特に前者は中盤が主戦場やからね。んん?お前たち、気づいたらフランス人ばっかやん。迷惑かけてどうすんねん!

10614412_831118146921403_4682112808848589444_n.jpg 10430393_831118223588062_6823620070384532893_n.jpg

ニュー・ヒーロー誕生
このままスコアレスで終わるかに思われた92分。新たなヒーローが現れた。ケインのスルーパスに抜け出したダイアーが、アドリアンを交わし冷静にゴールに流し込む。この1点を守りきったスパーズが3ポイントをゲット。このゴール、19歳ベンタレブ、21歳ケイン、20歳ダイアーの若者トリオが絡んだ素晴らしいゴール。苦しい状況に陥りながらも、最後まで諦めず戦い抜いた重要な勝利。内容は???だったがまぁいいんちゃうかな。個人的にぼろっかすに叩いてほしかったけどね。
1408204827654_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408205244897_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpgeric-dier1.jpg1408204918154_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408205302628_Image_galleryImage_LONDON_ENGLAND_AUGUST_16_.jpg1408223817632_wps_3_Eric_Dier_of_Tottenham_Ho.jpg

課題はイッパイだけど・・・
今日はそれには触れないでおこう。「勝ってよかった」で終わると昨シーズンと一緒。スパーズは内容も伴わないとね。そうじゃないと、いつか痛い目に遭うこと間違いなし。で、今日は無理やり勝因を挙げてみる。
①ノーブルPK失敗
②ノートン退場後、ダイアーをサイドバックに
③コリンズ退場
④交代3選手がグッドジョブ
⑤ロリス
⑥値千金ダイアー弾

こうやって挙げてみると、いろんなものが絡んでるね。とりあえずノートン以外のみんなに拍手(´・ω・`)課題はリバプールやアーセナル戦が終わってからじっくり考えてみたいと思う。

最後に一言。
ダイアーよ。君はなぜそこにいた?(決勝弾時)


スポンサーサイト
コメント
ダイアー、素晴らしかったですね。
CBの補強必須とか言われてますけど、この調子ならヤン、ダイアー、キリケ、カブで回せそうですね。

そして余った資金でストライカーとって欲しいです切実に。

得点が目立ったダイアーでしたが、守備に関してどう評価しますか?このままレギュラー定着でしょうか??
心臓に悪い開幕戦でしたね
まあ新監督の初采配だからということにしておいて。

クレスウェルはホントに上手かったですね!
あんな選手が去年までチャンピオンシップだったなんて…

移籍市場も終盤になってきましたが、今年もここからスパーズは上手いことやるんでしょうか?
放出も含め非常に気になります
コリンズはいい人
実は私も「コリンズのところを狙え」と思っていました。
まさか、あんなにうまく嵌まるとは…。
あの瞬間、私の中では「コリンズはいい人」ということが決定しました(笑)

最後のダイアーのポジショニングですが、時間がないので放り込みの指示が出ていたのかな~と思っていました。
で、その意思統一ができていなかった…と。

とにかく勝てて良かったです。
Re: タイトルなし
ホットスパさん。
コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

> ダイアー、素晴らしかったですね。
> CBの補強必須とか言われてますけど、この調子ならヤン、ダイアー、キリケ、カブで回せそうですね。

いや、、、あの、、、厳しいと、、、思います。(能力がどうこうというよりも)
ダイアーは確かに良かったです。
懸念しているのは、キリケシュとカブールが、負傷が非常に多いこと。
負傷するのは仕方ないですが、離脱期間が長すぎます。
戦力として計算しづらいんですよね。
フェルトンゲン・キリケシュのコンビがベストだと思いますが。

> そして余った資金でストライカーとって欲しいです切実に。

そうですね。
ストライカーは個人的に本当に不安です。
誰か一人が欠けると貧弱に思えるほどです。(贅沢すぎますか?)
サプライズはボニーかベルナルジと思ってますけどね。
レミーは最終日案件でしょう。(ローンかも)

> 得点が目立ったダイアーでしたが、守備に関してどう評価しますか?このままレギュラー定着でしょうか??

もう少し見てみたいです。
QPR戦も恐らく先発でしょう。
右サイドバックでだと思いますが。
Re: タイトルなし
Cocoさん。
コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

> 心臓に悪い開幕戦でしたね
> まあ新監督の初采配だからということにしておいて。

まぁ、こんなもんでしょうwww
さっそくやらかしたからね。

> クレスウェルはホントに上手かったですね!
> あんな選手が去年までチャンピオンシップだったなんて…

でしょでしょ!
チャンピオンシップ、注目してくださいね!!!

> 移籍市場も終盤になってきましたが、今年もここからスパーズは上手いことやるんでしょうか?
> 放出も含め非常に気になります

はい。複数選手の獲得に向けて頑張っております!
移籍情報は週末にアップします。
Re: コリンズはいい人
aienさん。
コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

> 実は私も「コリンズのところを狙え」と思っていました。
> まさか、あんなにうまく嵌まるとは…。
> あの瞬間、私の中では「コリンズはいい人」ということが決定しました(笑)

aienさんもですか!
風貌を見ても、それは伝わってきますwww

> 最後のダイアーのポジショニングですが、時間がないので放り込みの指示が出ていたのかな~と思っていました。
> で、その意思統一ができていなかった…と。

セットプレー以外でも、何回か中にいましたよ。
放り込んでもあのメンツでは勝てんでしょうね。
だから、出てなかったとは思いますが。
結果的に「そこにおるんかい!」と突っ込んで
最高のエンディングになりましたがヽ(・∀・)ノ
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
258位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。