上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
original.jpg
トッテナム・ホットスパーは、来年1月1日までの登録選手のリストを提出した。

GK
1 ウーゴ・ロリス
13ミシェル・フォルム

hi-res-900ca573248fcfc1558ae7c002c61bf0_crop_north.jpg vorm_burnley_gen_730.jpg
このポジションはプレミアでも屈指のレベルだとは思うが、3番手のフリーデルが引退したってのが残念だね。
ロリスはたまに信じられんようなミスを犯すけど、今シーズンも絶対的な守護神として君臨してくれるはず。
彼に万一のことがあった場合、フォルムが控えてるのは頼もしい限りだね。


サイドバック
2 カイル・ウォーカー
3 ダニー・ローズ
16 キーラン・トリッピア
33 ベン・デイビス

BD_Kyle-Walker-6_2475555b.jpg 5e520b09f4fd4a1b1bb36360e01c7debe7aa4546b7e0038e94b253fb92eaf76c_large.jpg
1438795489385_lc_galleryImage_5th_August_2015_Pre_Seaso_20150906203022877.jpg davies_toronto_730.jpg
右サイドバックとしてトリッピアを補強し、イェドリンをサンダーランドにローンで放出。
抜群の精度を誇るトリッピアのクロスは、ウォーカーを驚愕させるだろうな。
というか、ウォーカーもうかうかしてられんよ!
ローズは昨シーズン、デイビスの加入が成長促進剤となったと思うので、
ウォーカーにもそれを期待したい。

開幕から3試合はデイビスが先発だったが、エバートン戦を見る限り、
やっぱり左はローズだね。攻守両面であのパフォーマンスを持続できたら、
レアル・マドリー行きは近いっ!!!


センターバック
4 トビー・アルデルヴァイレルト
5 ヤン・フェルトンゲン
21 フェデリコ・ファシオ
27 ケビン・ヴィマー

toby_2015090820170667f.jpg Pants2_2682235a.jpg 
1400x9806-e1417769619605.jpg 31418542,34447510,highRes,imago_sp_0805_20320006_20649335
メインはアルデルヴァイレルト&フェルトンゲンのベルギーコンビが主体となるだろうね。
これにファシオとヴィマーが控えるという形だが、なかなかいいんじゃない?
トビーがいるだけで安心感が増しているし、フェルトンゲンも昨シーズンのような、
低調ぶりが吹き飛ぶはずだと信じている。相棒が心強いしね!!!

ファシオの高さは攻守両面で武器になるだろうし、ヴィマーもデビューはまだだが、
ポチェが希望した選手だし、なにか期待してしまうね。
ダイアーもいるが、開幕から中盤での起用が多いので、今回は外してあるが、
彼もセンターバックとして貴重な戦力になってくれるはずだ。
昨シーズンより良くなったかは、もう少し様子を見てみよう('ω')


ミッドフィルダー(ダイアーら若手含む)
6 ナビル・ベンタレブ
8 ライアン・メイソン
15 エリック・ダイアー
19 ムサ・デンベレ
20 デル・アリ
23 クリスチャン・エリクセン
24 アレックス・プリチャード
28 トム・キャロル

nadil-bentaleb-premier-league-tottenham_3268385.jpg 1411834909363_lc_galleryImage_Ryan_Mason_of_Tottenham_H.jpg 1410530327_dyer2.jpg image_2015090820433012d.jpg
wa6GiTq_20150908204334bfe.jpg Premier-League-3pm-kick-offs.jpg 29DB3CC500000578-3134838-image-a-35_1434990676282.jpg carroll-pass58-1858278.jpg
このポジションは将来有望な若手軍団が揃っている。
中でもベンタレブとメイソンは昨シーズン、飛躍への土台となったはずで、
今シーズンへの意気込みも並々ならぬものだと感じる。
彼らに加え、今シーズンはエリック・ダイアーもここにコンバートされている。
どうなるか心配ではあったが、いい意味で期待を裏切るパフォーマンスを披露している。

このままダイアーが軸となり、もう1枠をメイソンorベンタレブで争うのか、
はたまたデンベレが(とりあえずMF枠で)意地を見せるのか。
個人的にはデンベレはCMFで頑張ってほしいんだけどね。
あの頃を思い出してみよう。サンドロとのコンビを・・・

トップ下のファーストチョイスはもちろんエリクセンだが、
彼が不在時にはどうするのか。
ソン・フンミンを獲得したが、彼はウィンガー枠でよろしく。

そこで考えられるのはデル・アリとプリチャードになるのかな???
プレミア経験に乏しいが、若手大好きポチェッティーノなら出番も増えるはずだろう。
おそらく、ソン・フンミンになるかもしれないが、
カップ戦やELでは、彼らが起用されるのではないかと予想している。
デル・アリが今のところ起用(途中からだけど)されてるね。
まぁ、いろいろ試してほしいと思う。

キャロル・・・もしかすると、重要な戦力になるかもね。
もちろん彼次第だけど。背水の陣だからね。
頑張れキャロル!!!
チャンスといえばチャンスなのよね。
特にCMFのポジションは。


ウィンガー
7 ソン・フンミン
11 エリク・ラメラ
14 クリントン・エンジエ
17 アンドロス・タウンゼント
22 ナセル・シャドリ

4660422_2015090821063416e.jpg 445547_heroa.jpg Clinton-NJie_20150908210635578.jpg
image_20150908210636f45.jpg on-the-training-ground-with-spurs-star-nacer-chadli.jpg
個人的には左にソン・フンミン、右にラメラorエンジエを見てみたいが、
謎の得点力を誇るシャドリを外すのはもったいない気がする・・・
ただ、シャドリって90分通して見ると、イマイチ~って感じがするのよね。
私だけ?

で、たぶんソン・フンミンはどこかでレギュラー。
もう1枠を残り4人で争うことになると思うが、
ラメラよ!お前もっとできるやろ?
そろそろ・・・というか、もう後はないと思うよ。
かなりのインパクトをコンスタントに残していかないとね。

タウンジーも同じことが言えるだろう。
良いもの持ってるんだけど、単調というか、自分の武器を活かしきれてないね。
彼ら2人には期待してるし、真の姿を発揮することができれば、
かなりの戦力アップになるんだけどなぁ。

エンジエは「特徴を持った選手」であり、個人的には大好きなタイプ。
ベイル&レノンを見ているだけに、縦にガンガン行ってほしいのよ、
スパーズのウィンガー陣には!
今のところ、全くないよね。

ソン・フンミン、エンジエら「特徴を持った選手」を獲得できたからには、
奥行きをもたらしていけるように願いたい。
彼らは複数ポジションこなすこともできるしね


ストライカー
10 ハリー・ケイン
kane_3191471b.jpg
お前さんだけかい!!!!!!!

一応、ソン・フンミンもストライカーとして登録されているが、
生粋のストライカーってケインだけ・・・
アデバヨールは使い物にならんし( *´艸`)

昨シーズンの活躍が神懸ってただけに、今シーズンの期待は相当なもの。
そのプレッシャーに打ち勝てるかが、スパーズの躍進を左右するんじゃないかな。

でも、ケインが長期離脱ってことになったらどうするのよ?
ソン・フンミンが代役になるだろうけど、そうなるとストライカー1人体制だよ。
今もそうだけど。痛い目に遭いそうだね・・・
4つのコンペティション、乗り切れるかなぁ((+_+))

まぁ、不安になっていても仕方がないので、
ケインには昨シーズン以上の活躍を願おうじゃないか!

もちろん、フンミンやシャドリ、エンジエら、ケインを支える存在も重要。
チーム一丸となって、もう一度チャンピオンズリーグに出場しよう!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
330位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。