上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、夏の移籍市場も残すところ一週間。
スパーズの最優先事項である大型ストライカー獲得には
今だ決まっておらずヤキモキしております。
しかし、ここ数日で動きがあった模様。
興味ない方はスルーで結構です。

今夏のメインターゲットである選手がこの2人。
article-0-0D0F5E5600000578-608_224x423.jpgarticle-0-0D44F21700000578-275_224x423.jpg
まずは左の選手から。マンチェスター・シティ所属のトーゴ代表FWアデバイヨール。シティはアグエロを
獲得したことで彼はテベス、バロッテリに続く第4FWとしての位置づけという状態。完全に今季の構想から
外れているようです。昨シーズンはレアル・マドリッドに期限付き移籍したり、お隣の大嫌いな
アーセナルでもプレーしていて実力は折り紙つき!ここ数日で彼の獲得に大きく前進しているようです。
完全移籍ではなく1年間の期限付き移籍となる模様。もう決まってもおかしくない状況ですが、なにせ彼の週給が超高額。£17万です。だいたい日本円で2千万ぐらい。常識ハズレやな。
貰いすぎや。百万ぐらい分けてくれへんかなぁ・・・それぐらい痛くも痒くもないやろ~(#^.^#)
おっと、話がそれてしまった!金のことになるとついつい・・・
そして本日、彼がロンドンでメディカルチェックを行うという情報を英国タブロイド紙のTHE SUNがBreaking Newsとして報道。今日、明日中にも正式発表の可能性が高いとのこと。
これが実現すれば目標は達成。ワールドクラスのストライカーが加入するということになるわけだす!

次は右の選手。レアル・マドリッド所属のフランス代表MFラッサナ・ディアラ。
中盤の選手ですが、ここも今のスパーズにとっては重要なポイント。チームのスターであるモドリッチの
チェルシー行きが決まるかもしれやん。彼が抜けた場合、そのポジションをどうするのか?
前節のマンチェスター・ユナイテッド戦では(0-3で惨敗)クラにチャル&リバモアのコンビでしたが
いかんせんフィルターがかからず、真ん中から崩されてピンチを招くというのが目立ちました。
しかもサンドロ・パラシオスも負傷離脱ということで(モドリッチは精神的な問題)このポジションは
ほぼ全滅。ここにもワールドクラスの選手を1人欲しいところ。そこでスパーズフロントはディアラに
照準を絞ったようです。そのディアラはレドナップが(スパーズの監督)ポーツマスを率いていた時の
愛弟子でもあります。昨年から獲得を熱望していましたが、情報によるとほぼ確定とのこと。
こちらは完全移籍で移籍金は£1000万ぐらい。

いやぁ、この二人が加入してくれれば大きく期待が膨らみます。なんせワールドクラスの選手ですから。
細かい部分の障壁が(週給や、それの負担額)残っているようですが早く獲得して欲しいです。
今できるのは静かに公式発表を待つことのみ。スムーズに決まることを願っております。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
316位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。