上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tottenham.jpg
こんばんは!
みなさん超お久しぶりです。
いかがお過ごしでしょうか?
今年度はフリー保育士担当となりまして、
いろんなクラスでワイワイガヤガヤやっとります( *´艸`)

それから、3月より一人暮らし始めました!
念願のマンションに住み始めたのですが、保育士の安月給では贅沢できませんな。
家賃は5万で、共益費や駐車場代を等含めると6万4千ぐらい。
節電節水を心がけてるんだけど、6月分の水道代が1431円。
前月が1200円ぐらい。
これってどうなん?比較がないんでちゃんと節水できてるんか分からん((+_+))
あっ、料理もちゃんと作ってますよ~
ヘルシオのホットクックとウォーターオーブンが大活躍です。

さて、昨シーズンのスパーズですが、まさかまさかの優勝争いを演じるという奇跡・・・
残念ながらレスターにもってかれましたが、最後まで心を躍らせてくれたスパーズに感謝。
「レスター優勝やったら俺たちの方が・・・」と言いたいとこだけど、
どのクラブよりもレスターは強かった。
日本人嫌いの私としては、非常に胸糞悪いですが、素直におめでとうです。
後で移籍情報の記事を書きます。

TottenhamCelebrate1402.jpgtottenham1-large_trans++qVzuuqpFlyLIwiB6NTmJwfSVWeZ_vEN7c6bHu2jJnT8.jpg2FA7596800000578-0-image-a-4_1451383084892.jpg

もう一つ嬉しいニュースが。
私の第二のクラブであるシェフィールド・ウェンズデーが
プレミア昇格を懸けて、ハル・シティと昇格PO決勝に臨みます!
留学中に行ったヒルズボロ。
いつかプレミアでと思っていましたが、その夢が実現するまであと一歩。
頑張れウェンズデー!!!

30393E6900000578-0-image-a-10_1452958467612.jpgfc2blog_20160526193752db8.jpg_89711513_sheffwed.jpg
footballer.jpg
世界を見渡せば、それぞれのプレースタイルを併せ持った選手がいる。当たり前だよね笑
皆さんも、贔屓目に応援している選手や、こんなプレースタイルの選手が好きだ!っていう
選手がいると思う。

ドリブルでガンガン攻めまくる選手、重戦車のごとくパワフルなプレーが身上の選手、
派手さはないが、全てにおいて堅実な選手、とにかく快足。
この選手のファッションや髪形が良い!ってことでお気に入りの選手がいる方も見えるかな。
そして男前な選手。

挙げればキリがないのだが、私の好みはというと・・・


快足アフリカン

これです(ー_ー)!!これにフィジカルが加われば尚更おk!
もうひとつ加えるなら、あまり有名じゃなくて、将来有望株な選手かな。
今、私が注目している選手をちょこっと紹介してみるね。


アーメド・ムサ(23) CSKAモスクワ ナイジェリア代表
代表でもCSKAモスクワでも中核を担うスピードスター。
168cmと小柄だが、相手を置き去りにするドリブルは圧巻。
得点力も魅力のひとつで、スパーズも注目している存在。

ahmed-musa.jpgAhmed-Musa.pngcska.jpg


ブレール・エンボロ(18) バーゼル スイス代表
カメルーン生まれのスイス人ということで、勝手にアフリカンにしてみた。
18歳ながら、昨シーズンのバーゼルでは26試合10ゴールを記録。
強さ、高さ、足元の巧さを兼ね備えたモンスター。
現在、私が一番欲しい!って思っているストライカーの一人。

Breel-Embolo_20150912133058051.jpgbreel-embolo-fc-basel.jpgembolo.jpg


ソフィアンヌ・ブファル(22) リール モロッコ代表
アンジェ時代に注目を浴び、リールに引き抜かれたテクニシャン。
とにかく攻めの姿勢がいいね。
かなり好きなタイプのアフリカンっす。
ちなみに、スパーズはこの選手をモニタリング中。

sofiane-boufal.jpgSofiane-Boufal-750x500.jpgsofiane-boufal-losc.jpg


モーゼス・サイモン(20) ヘント ナイジェリアU-20代表
168cmの小柄を存分に活かした快足列車。
動画サイトでしか見たことないので偉そうなことは言えないけど、
速くて巧いに+得点力ときたら、惚れ込むしかないでしょ。
所属クラブのヘントでは17試合7ゴールを記録し、
左ウィングの重要なピースとなっている。

moses.jpgmoses-simon-of-gent-and-anthony-vanden-borre-of-anderlecht_1hesm4qhqka7h1nbffpftunw0z.jpg150222gnt-clu14.jpg


アーロン・レヤ・イセカ(18) アンデルレヒト DRコンゴ代表
マルセイユに所属するミチ・バチュアイの弟。
動画を見る限り、生粋のストライカーって感じかな。
アンデルレヒトでは、すでにトップチームでデビューを飾っており、
これからが非常に楽しみな選手。
まずは現クラブでたくさんの出場機会を得て、
ステップアップに繋げてほしい。

Aaron+Leya+Iseka+RSC+Anderlecht+v+FC+Barcelona+jjQgRMhsFX_l.jpg1916847.jpgu21WEB02.jpg


ナビ・ケイタ(20) レッドブル・ザルツブルク ギニア代表
中盤セントラルの選手だが、将来のスター候補生。
何かで見たことがあって(EL?)「おぉっ!こいつ!」って思ったんだよね。
攻撃にもよく絡んでいくし、パスも散らせたりゲームを作ったり。
フィジカル面がどうかなって思ったけど、よく走り回るし
ポチェ好みの選手なのかなと。

fc2blog_20150912144526edb.jpgNaby-Keita.jpgSOCCER---BL-RBS-vs-Wr_Neustadt_1412839652357625.jpg

とりあえず6名の選手を紹介したんだけど、
まだまだ沢山いるんだよね。
サディオ・マネ、オビ・ウラレ、ワフビ・カズリなどなど・・・
紹介しきれないのでこのへんでやめておこう。

みなさんの「おすすめアフリカン」も教えてくれると嬉しいな( *´艸`)
original.jpg
トッテナム・ホットスパーは、来年1月1日までの登録選手のリストを提出した。

GK
1 ウーゴ・ロリス
13ミシェル・フォルム

hi-res-900ca573248fcfc1558ae7c002c61bf0_crop_north.jpg vorm_burnley_gen_730.jpg
このポジションはプレミアでも屈指のレベルだとは思うが、3番手のフリーデルが引退したってのが残念だね。
ロリスはたまに信じられんようなミスを犯すけど、今シーズンも絶対的な守護神として君臨してくれるはず。
彼に万一のことがあった場合、フォルムが控えてるのは頼もしい限りだね。


サイドバック
2 カイル・ウォーカー
3 ダニー・ローズ
16 キーラン・トリッピア
33 ベン・デイビス

BD_Kyle-Walker-6_2475555b.jpg 5e520b09f4fd4a1b1bb36360e01c7debe7aa4546b7e0038e94b253fb92eaf76c_large.jpg
1438795489385_lc_galleryImage_5th_August_2015_Pre_Seaso_20150906203022877.jpg davies_toronto_730.jpg
右サイドバックとしてトリッピアを補強し、イェドリンをサンダーランドにローンで放出。
抜群の精度を誇るトリッピアのクロスは、ウォーカーを驚愕させるだろうな。
というか、ウォーカーもうかうかしてられんよ!
ローズは昨シーズン、デイビスの加入が成長促進剤となったと思うので、
ウォーカーにもそれを期待したい。

開幕から3試合はデイビスが先発だったが、エバートン戦を見る限り、
やっぱり左はローズだね。攻守両面であのパフォーマンスを持続できたら、
レアル・マドリー行きは近いっ!!!


センターバック
4 トビー・アルデルヴァイレルト
5 ヤン・フェルトンゲン
21 フェデリコ・ファシオ
27 ケビン・ヴィマー

toby_2015090820170667f.jpg Pants2_2682235a.jpg 
1400x9806-e1417769619605.jpg 31418542,34447510,highRes,imago_sp_0805_20320006_20649335
メインはアルデルヴァイレルト&フェルトンゲンのベルギーコンビが主体となるだろうね。
これにファシオとヴィマーが控えるという形だが、なかなかいいんじゃない?
トビーがいるだけで安心感が増しているし、フェルトンゲンも昨シーズンのような、
低調ぶりが吹き飛ぶはずだと信じている。相棒が心強いしね!!!

ファシオの高さは攻守両面で武器になるだろうし、ヴィマーもデビューはまだだが、
ポチェが希望した選手だし、なにか期待してしまうね。
ダイアーもいるが、開幕から中盤での起用が多いので、今回は外してあるが、
彼もセンターバックとして貴重な戦力になってくれるはずだ。
昨シーズンより良くなったかは、もう少し様子を見てみよう('ω')


ミッドフィルダー(ダイアーら若手含む)
6 ナビル・ベンタレブ
8 ライアン・メイソン
15 エリック・ダイアー
19 ムサ・デンベレ
20 デル・アリ
23 クリスチャン・エリクセン
24 アレックス・プリチャード
28 トム・キャロル

nadil-bentaleb-premier-league-tottenham_3268385.jpg 1411834909363_lc_galleryImage_Ryan_Mason_of_Tottenham_H.jpg 1410530327_dyer2.jpg image_2015090820433012d.jpg
wa6GiTq_20150908204334bfe.jpg Premier-League-3pm-kick-offs.jpg 29DB3CC500000578-3134838-image-a-35_1434990676282.jpg carroll-pass58-1858278.jpg
このポジションは将来有望な若手軍団が揃っている。
中でもベンタレブとメイソンは昨シーズン、飛躍への土台となったはずで、
今シーズンへの意気込みも並々ならぬものだと感じる。
彼らに加え、今シーズンはエリック・ダイアーもここにコンバートされている。
どうなるか心配ではあったが、いい意味で期待を裏切るパフォーマンスを披露している。

このままダイアーが軸となり、もう1枠をメイソンorベンタレブで争うのか、
はたまたデンベレが(とりあえずMF枠で)意地を見せるのか。
個人的にはデンベレはCMFで頑張ってほしいんだけどね。
あの頃を思い出してみよう。サンドロとのコンビを・・・

トップ下のファーストチョイスはもちろんエリクセンだが、
彼が不在時にはどうするのか。
ソン・フンミンを獲得したが、彼はウィンガー枠でよろしく。

そこで考えられるのはデル・アリとプリチャードになるのかな???
プレミア経験に乏しいが、若手大好きポチェッティーノなら出番も増えるはずだろう。
おそらく、ソン・フンミンになるかもしれないが、
カップ戦やELでは、彼らが起用されるのではないかと予想している。
デル・アリが今のところ起用(途中からだけど)されてるね。
まぁ、いろいろ試してほしいと思う。

キャロル・・・もしかすると、重要な戦力になるかもね。
もちろん彼次第だけど。背水の陣だからね。
頑張れキャロル!!!
チャンスといえばチャンスなのよね。
特にCMFのポジションは。


ウィンガー
7 ソン・フンミン
11 エリク・ラメラ
14 クリントン・エンジエ
17 アンドロス・タウンゼント
22 ナセル・シャドリ

4660422_2015090821063416e.jpg 445547_heroa.jpg Clinton-NJie_20150908210635578.jpg
image_20150908210636f45.jpg on-the-training-ground-with-spurs-star-nacer-chadli.jpg
個人的には左にソン・フンミン、右にラメラorエンジエを見てみたいが、
謎の得点力を誇るシャドリを外すのはもったいない気がする・・・
ただ、シャドリって90分通して見ると、イマイチ~って感じがするのよね。
私だけ?

で、たぶんソン・フンミンはどこかでレギュラー。
もう1枠を残り4人で争うことになると思うが、
ラメラよ!お前もっとできるやろ?
そろそろ・・・というか、もう後はないと思うよ。
かなりのインパクトをコンスタントに残していかないとね。

タウンジーも同じことが言えるだろう。
良いもの持ってるんだけど、単調というか、自分の武器を活かしきれてないね。
彼ら2人には期待してるし、真の姿を発揮することができれば、
かなりの戦力アップになるんだけどなぁ。

エンジエは「特徴を持った選手」であり、個人的には大好きなタイプ。
ベイル&レノンを見ているだけに、縦にガンガン行ってほしいのよ、
スパーズのウィンガー陣には!
今のところ、全くないよね。

ソン・フンミン、エンジエら「特徴を持った選手」を獲得できたからには、
奥行きをもたらしていけるように願いたい。
彼らは複数ポジションこなすこともできるしね


ストライカー
10 ハリー・ケイン
kane_3191471b.jpg
お前さんだけかい!!!!!!!

一応、ソン・フンミンもストライカーとして登録されているが、
生粋のストライカーってケインだけ・・・
アデバヨールは使い物にならんし( *´艸`)

昨シーズンの活躍が神懸ってただけに、今シーズンの期待は相当なもの。
そのプレッシャーに打ち勝てるかが、スパーズの躍進を左右するんじゃないかな。

でも、ケインが長期離脱ってことになったらどうするのよ?
ソン・フンミンが代役になるだろうけど、そうなるとストライカー1人体制だよ。
今もそうだけど。痛い目に遭いそうだね・・・
4つのコンペティション、乗り切れるかなぁ((+_+))

まぁ、不安になっていても仕方がないので、
ケインには昨シーズン以上の活躍を願おうじゃないか!

もちろん、フンミンやシャドリ、エンジエら、ケインを支える存在も重要。
チーム一丸となって、もう一度チャンピオンズリーグに出場しよう!!!
tottenham-away_3393493k.jpg
すでにプレミアリーグは開幕しており、スパーズは3分1敗とスタートダッシュに失敗。4試合3ゴールと得点力不足に悩んでいる。守備面はまぁ・・・よくなったかな。まだ4試合だけど、比較的、安心して(今のところ)見てられるかな。
得点力不足というより、決定力の問題だろうか?エバートン戦では5点ぐらい入っていてもおかしくはなかったね。
そんなこんなもあり、移籍市場ではバギーズのサイード・ベラヒノを狙っていたが・・・・・


新加入選手
DFキーラン・トリッピア
DFケビン・ヴィマー
DFトビー・アルデルヴァイレルト
MFデル・アリ(MKドンズからローン・バック)
MFクリントン・エンジエ
MFソン・フンミン

1438795489385_lc_galleryImage_5th_August_2015_Pre_Seaso.jpg31418542,34447510,highRes,imago_sp_0805_20320006_20649335toby_201509061145207c8.jpg
wa6GiTq.jpgClinton-NJie_20150906114519b5c.jpg4660422.jpg
スパーズは今夏の移籍市場で、新たに6名の選手を獲得した。
まず着手したのは、ざる守備の改善。
トリッピアを皮切りに、アルデルヴァイレルト、ヴィマーを獲得した。
トリッピア、ヴィマーはまだデビューはしていないが、アルデルヴァイレルトはレギュラーに君臨。
フェルトンゲンとのコンビもなかなか冴えているとは思うが。

危惧されていたCM/DMの獲得はなかったものの、デル・アリがトップチームでのデビューを飾り、初ゴールを挙げるなど、
戦力して数えられるのは大きいね。彼については即戦力と思っていたので特に驚きはないっす。

スパーズはウィングも穴といえば穴。左にシャドリ、右にラメラが起用されることが多いが、相手にとっては特に恐怖感ていうものがないというか、守りやすいというか・・・
縦突破は期待できないし、それぞれの個性はあると思うんだけど、何か特徴がないんだよね。

そんな中、「特徴のある選手」として獲得したのがクリントン・エンジエとソン・フンミン。
エンジエは発展途上中ながらも、その快足は奥行きをもたらしてくれるだろうし、
リヨンでは7アシストを記録していることもあり、得点に絡むプレーを多く期待したい。

ソン・フンミンはすぐさまレギュラーでもおかしくはないはず。
縦突破に加えてカットインからのミドルあり、得点力ありと、何でもできそうなイメージ。
どんな使われ方をされるか分からないが、期待していいんじゃないかな。
両選手、期待だけで終わらないことを祈る!!!


放出選手
ロベルト・ソルダード  ビジャレアル
パウリーニョ  広州恒大
エティエンヌ・カプー  ワトフォード
ベンジャミン・スタンブリ パリ・サンジェルマン
ブラッド・キリケシュ  ナポリ
ルイス・ホルトビー  ハンブルガーSV
アーロン・レノン  エバートン
ユネス・カブール  サンダーランド
ライアン・フレデリクス  フルアム
デアンドレ・イェドリン  サンダーランド(ローン)
ネイサン・オドゥワ  レンジャーズ(ローン)
イスメイル・アザウィ  ヴォルフスブルク etc......


いや~出したねぇ。大量放出!
余剰戦力の整理も宿題だったので、惜しい選手の放出はあったものの成功かな。
アデバヨールを放出できれば100点だったけどね。

レノンやカブールは、長年スパーズを支えてきただけに非常に残念だが、
全選手に言えることは、新天地でも持てる力を存分に発揮して、新たなキャリアを築いてほしいと思う!


総括
補強に関しては適材適所で戦力アップに成功したと思う。
アルデルヴァイレルトは期待通りの安定感と、彼がいるだけで安心感が出るというか。
フェルトンゲンとのコンビは言わずもがな。(もう少し様子見だね)
トリッピアとヴィマーもカップ戦やELで重要な戦力になってくれるはずだ。

中盤の補強はデル・アリのみだったが、すでに1ゴールを挙げるなど、大器の片鱗を見せている。
ダイアーのコンバートが成功するならば、補強入らずだったかもしれないが、
長いシーズンを見通すと、やっぱりちょっと不安なところもある。
まぁそのへんは、若い力でなんとか乗り切ってもらおうじゃないか!
そんなに甘くはないがね。
ローンで誰かしらを獲得する情報も出ていたがなかったね。

攻撃陣はベラヒノの獲得に失敗。
生粋のストライカーはケインのみと、非常に不安を抱かせる結果となってしまった。
だからこそ、エンジエやソン・フンミンの、複数ポジションを任せられる選手の獲得は大きいと思う。
でもね、痛い目に遭うと思うよ、ここは。
新加入を含め、シャドリやラメラをどう起用していくか、ポチェッティーノの手腕が試されそうだ。

守備陣の補強、特徴のある選手の獲得、ベラヒノ獲得失敗を考えると、
今夏の移籍市場は80点ぐらいかな。
ベラヒノ獲得、アデバヨール放出に成功していれば100点だったけどね。
1660953-35216983-2560-1440.jpg
移籍市場も残り僅かとなり、各クラブ精力的に補強・放出に精を出している今日この頃。
スパーズはというと、ようやく攻撃陣の補強に成功している。
リヨンからクリントン・エンジエ、レバークーゼンからソン・フンミンを獲得している。

両者共に若く、魅力溢れる攻撃的な選手だ。

エンジエは発展途上中の選手で、即レギュラーってことはないと思うけど、
途中出場から流れを変えるプレーに期待したい。
もちろん、先発から自慢の俊足を活かして敵守備陣をキリキリ舞いにしてもらってもおk!

ソン・フンミンは即レギュラーでもおかしくないだろう。
本職はどこなんだろうね?左サイドって声が多いから、まぁ左なんだろうけど、
スパーズの物足りなさすぎる両翼に喝を入れてくれるはず('ω')

やっとのことで手に入れた「特徴を持った」選手がクリントンとソン・フンミンであり、
攻撃に更なる厚みをもたらしてくれるはずだ。

1415141945519_wps_23_epa04476349_Heung_Min_Son.jpgclinton-njie_20150830160725459.jpg

さて、スパーズには重要なミッションが残っている・・・・・・
それは皆さんご存知の通り、ストライカーとミッドフィルダーの補強。

ストライカーに関してはケインのみという緊急事態発生中。
ここは1~2名の獲得が絶対条件だ。

中盤はメイソン、ベンタレブと期待はできるものの、この2人でやっていくのは相当なリスク有り。
ダイアーがコンバートされて、良い動きを見せているが、それでもやっぱり不安。
有能な選手を1名加えることができれば、かなり良い感じになると思うんだけどね。

・メインターゲットはベラヒノ
・ウェストブロムは放出はしないとの強固な姿勢を貫いているが、最終的には獲得できると思う。
・ただし、マンチェスターの動向には注視するべし
・獲得失敗の場合、プランBがあるようだけど、誰かは分からない

・アレシャンドレ・パトの代理人がスパーズへの移籍が近いと発言
・スパーズ内部情報はパトの噂を一蹴

・CL敗退クラブから若手を狙っている(BE?)
・謎の南米人はジェイソン・ルクミ?
・サプライズ
・ストライカーじゃないけど、スカウト陣がドラクスラーとブファルを視察
・やっぱりボラシーは狙ってない
・チャーリー・オースティンも狙っていない

alexandre-pato.jpgBreel-Embolo.jpgWest-Brom-v-Newcastle-Saido-Berahino-celeb_3060045.jpg

・DM/CMは最終日案件(10日ぐらい前の情報)
・ローンでの獲得を狙っている選手がいる
・昨日、ゼニトのアクセル・ヴィッチェルの噂が浮上
・サウサンプトンのワニャマの噂もあり
・獲得するのであれば、名前の出てない選手だと思うよ

・少なくとも5名の放出を目指す
・アデバヨールにはウェストハム、ヴィラ、ラツィオが興味を示し、ウェストハムのメディカルを受けたみたいだけど、
「決まるとすれば明日あたり」と、ウェストハムの内部情報。
その理由として、ヴィラの名前が挙がってたけど、詳細は不明
・レノン、ファシオ、ラメラ、キャロル、イェドリン、タウンジーのうち3~4人
・ラメラ→インテルへの移籍が成立したという、謎の情報あり。

axel-witsel.jpg455878974-e1429769311442.jpgadebayor_gif-462183.jpg
lamela-2.jpglennon.jpgFederico-Fazio-549615.jpg
プロフィール

Spurs521

Author:Spurs521
トッテナム中心のブログです。マッチレポでは、管理人の率直な意見で優しさを交えながらも厳しく評価していきます。他、スパーズの移籍情報や、チャンピオンシップのネタなどを書いていきます。

フリーエリア
プレミアリーグ
チャンピオンシップ
People
リンク
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
354位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。